猫城主

このニャンコ、ただの可愛いニャンではなく、

備中松山城(岡山県)の城主、さんじゅうろうくんだそうです。

男の子らしい顔立ちで、城主の風格がありますね😀

香箱座りも決まってる❗️

暖かそうな背中をナデナデしたいにゃ🐱

Ottoが撮ってきてくれました。

Img_20191018_110137

No.996

| | Comments (2)

こんにちは

台風19号は列島広範囲に甚大な被害をもたらしました。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

幸い我が家では大きな被害はありませんでした。

2019cat

先日お出かけ先で出会ったニャンコ😀

FAの季節。昨年のことがあるので、會澤選手も出て行ってしまうと覚悟していました。

ところが、FAせずカープに残留してくれることになりました‼️ 

このチーム、仲間が好き。無名の自分を指名してくれて2軍で鍛えてもらった。今の自分があるのは球団のおかげ。

感謝しかありません。。。ですと。こんなコメントを待っていたんですね、昨年も。

なんだかすごくスッキリしました。ありがとう、アツさん。

No.995

| | Comments (2)

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル@サントリーホール


チョ・ソンジン ピアノ・リサイタル

2019年9月24日(火) 19時開演  サントリーホール

曲目

モーツァルト:幻想曲 ニ短調 k.281

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第3番 変ロ長調 k.281

シューベルト:幻想曲「さすらい人」ハ長調 D760/Op.15

-----

ベルク:ピアノ・ソナタ ロ短調 Op.1

リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178

-----

アンコール

ショパン:ピアノ・ソナタ 第2番 葬送 第3楽章

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第12番 k.332 第2楽章

-----

久しぶりにチョ・ソンジンさんのリサイタルに行ってきました。

重厚なプログラムなので、私には難易度が高いかとも思い

悩んだ末のチケットゲット。そのため席は二階の後ろの方。

幸い?左側だったので、演奏する姿は見えました。

シューベルトもすごく良かったですが、なんといっても

圧巻はリストのソナタでした。

横山さんのCD プレイズリストに入っているこの曲を

初めて聴いたときは頭の中が❓でいっぱいでした(・・;)

でも聴き込んでいるうちに少しずつ良さがわかってきて、

今回生で聴いてみて、リストらしい超絶技巧が散りばめられていて、

聴かせるだけでなく、見せる、魅せる曲だと感じました。

プログラムが終わり、鳴り止まない拍手の中、

ソンジンさんがピアノの椅子に座ると、聴衆は息をのんでアンコール曲を待ちます。

するとあの葬送が! ちょっと驚きました👀

でも中間部が夢のように美しくて好きなんです。

天国へ昇っていくような。。

ソンジンさんの弾くいろいろな曲を堪能できて、贅沢なひと時でした。

------

緒方監督、本当にお疲れ様でした。

寡黙で生真面目、不器用なところもあるけれど、情に厚い。

九州男児のイメージそのものです。

私たちファンに3連覇という最高の夢を見せてくれて

ありがとうございました❗️

NO.994

| | Comments (2)

秋の空

こんにちは。少しご無沙汰しているうちに、9月も終わりですね。

洗濯物を干していたら、空がとても綺麗だったのでUPします😀

Sora201901 Sora201902

秋の空は高く澄んでいて表情豊か。

ーーーーー

台風15号で甚大な被害を受けたみなさんが、早く日常を取り戻せるように

心から願っております。

NO.993

| | Comments (2)

千住真理子 横山幸雄 デュオ・リサイタル

千住真理子さんと横山さんのデュオ・リサイタルは3回目。

2019年8月29日(木)14時開演 横浜みなとみらいホール

楽曲

J.S.バッハ :主よ、人の望みの喜びよ

J.S.バッハ  :アルマンド,シャコンヌ (ヴァイオリン独奏)

      (無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 BMV1004より)

バッハ/ブゾーニ  :シャコンヌ(ピアノ独奏)

F.ショパン :バラード第1番 ト短調 Op.23 (ピアノ独奏)

-----

J.S.バッハ :アリオーソ

T.アルビノーニ :アダージョ

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」

-----

アンコール G線上のアリア

-----

今回のリサイタルは珍しく予習不要でした。大好きな曲が多く、

特にバッハ/ブゾーニのシャコンヌがいちばん楽しみでした。

横山さんのCDでいつも聴いていて、いつか生で聴いてみたいという

5年越しの願いがようやく叶ったのです😃 期待通り素晴らしかった。

ピアノ1台で、まるでオーケストラのような壮大で華麗な演奏❗️ 

ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタで一番好きな「クロイツェル」は

いろいろな演奏者で聴いていますが、今回も聴きごたえ満点でとても素敵でした。

お二人の衣装は白を基調にした、夏のリゾート風。

デザインしたコシノヒロコさんも会場で演奏を楽しまれていました。

こちらもどうぞ⇩

黄金のデュオ 矢部達哉&横山幸雄リサイタル

NO.992

 

| | Comments (2)

気が早いけど...

8月も終わり、残暑の日もありますが、朝夕に初秋を感じます。

先日、らでぃっしゅさんから、おせち料理の案内が!

気が早過ぎますよ〜〜(・_・;

そういう私も、ニューイヤーコンサートのチケットはもうゲットしましたが。

Giants のリーグ優勝がほぼ決まりですね⁉︎

ちょっと早いけど、丸選手よかったね。

FAで環境が変わっても期待通りの活躍。

敵チームからみてもやっぱり良い選手だなぁ〜と思います。

お願いだから古巣相手の時だけは、お手柔らかにね。

我らがCarpはCS&下剋上目指して、諦めずに最後まで闘って欲しい。

来年はベートーヴェン生誕250年のスペシャルイヤー。

少しずつベートーヴェンの偉大さがわかりつつある今日この頃です🐱

-----

9月8日追記 丸佳浩移籍の心の傷が癒えない理由--あるカープファンの面倒な思い 文春オンライン

複雑な思いを抱えているのは、私だけじゃないんだなぁ、、😞

No.991

Kosumosu

| | Comments (2)

涼しげな花

こんにちは。毎日暑いですね〜としか言葉が出てきません。

ヴィヴァルディの四季は夏が好きだけど、夏は苦手です😵

早く涼しくなって欲し〜〜い!

さて全国的にお盆休み中ですが、我が家も今週は夏休み。

暑い中ですが、チカバにちょこちょこ出かける予定です🚌

ベランダの涼しげなお花をご覧くださいね。

この朝顔、カキ氷のいちごミルクみたい😀

Hana20190801 Hana20190802

こちらはバーベナ パティシエ。

NO.990

| | Comments (0)

ブログ名とHN変更のお知らせ

2005年8月に始めた当ブログが、丸14年を迎えました。

開設当初は食玩やミニチュアを紹介していましたが、

年月とともに内容が変化してきましたので、

CATNIP My Favoriteと改名することにしました。

ついでにHNもHirokoに変更。

当面は記事数1000を意識していこうと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします🐱

-----

CATNIPはマタタビ。猫好きさんや同じ趣味を持つ人との交流の場にしたいという

願いを込めて付けました。見に来てくれた方がホッと和める、見やすいブログを

心がけています。Hiroko

NO.989

| | Comments (2)

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。

関東でもようやく梅雨が明けました。

これからが暑さ本番と考えるだけでぐったりします😵

日傘を新調しました。猛暑の日の外出が少しだけ楽しくなるかも?

みなさまどうぞご自愛くださいね。

Petyunira

NO.988

| | Comments (0)

朝顔

こんにちは。この夏初めて、朝顔が咲きました!

咲くまでわからなかったけれど、珍しい色です。

何色と言うのか調べてみたら、柿色というようです。

Asagao2019

NO.987

| | Comments (0)

仲道郁代 ピアノ・フェスティバル


仲道郁代 ピアノ・フェスティバル Vol.2

2019年7月14日(日)16時開演 東京芸術劇場コンサートホール

プログラム 第1部 2台ピアノ 第2部 5台ピアノ

 201907  

出演  仲道郁代(芸術監督)

菊池洋子 實川風 藤田真央 松田華音 横山幸雄 (五十音順)

キャリアも演奏スタイルも違う6人のスターピアニストが2台、5台のピアノを弾くという、

あまり聞いたことのない豪華な演奏会。まさにフェスティバル!

先月チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門2位を獲った藤田真央くんの

演奏も聴けてラッキーでした。

トークもハプニングも多い珍しいコンサートでしたが、それもご愛嬌⁉︎

各々のキャラクターが出ていて楽しかったです。

5台ピアノは豪華で壮観、オーケストラのようでした。

個人的には全体に2台ピアノの方が好みでしたが(^^;;

この日は超絶技巧や華麗さよりも、2台ピアノによる、繊細で清涼感のある

「月の光」(ドビュッシー)、「白鳥」(サンサーンス)が特に心地よかったです♪ 

ジメジメした梅雨空が長く続いているせいかも?

アンコールは6人全員3台12手による、ニュルンベルクのマイスタージンガー、

元気をもらって帰ってきました。

NO.986

201907001

| | Comments (0)

樫本大進の「四季」

ベルリン・バロック・ゾリステン with 樫本大進&ジョナサン・ケリー

2019年7月4日(木) 19時開演 ミューザ川崎シンフォニーホール

曲目

アルビノーニ:オーボエ協奏曲 ニ短調 op.9-2

ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲 ト短調 RV156

マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調

ヴィヴァルディ:オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 変ロ長調RV548
-----

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」 op.8,Nos.1-4

-----

アンコール 四季 夏 第3楽章 冬 第2楽章

-----

この3年、7月初旬には樫本大進さんのコンサートに行っています。

初めて聴いた時の衝撃❗️ 昨年は表情までよく見える席でドキドキ💓

2回ともオペラシティコンサートホールでしたが、

今年はリニューアルしたミューザで、世界のカシモトの演奏を

堪能することができました。

前半はオーボエの温かく美しい音色に癒されました。

お目当は何と言っても大進さんの四季‼︎

ヴィヴァルディの四季はとても有名なので、知っているような気になっていましたが、

春夏秋冬通してじっくりと聴いてみるとやはり名曲だなぁと思います。

冬がいちばん好き♪と思っていましたが、夏も良いですね(^^)

大進さんと息のあったメンバーのロックのようなexcitingな四季、

サイコーでした‼️  夏の第3楽章、ぜひ聴いてみてください。

来年も行くぞ〜‼️

 

NO.985

| | Comments (0)

ショパンのバラードなら4番が好き

6月22日(土)放送 題名のない音楽会は 横山幸雄さんがゲストで

「ショパン通になれる休日」と題して

ショパンに関するキーワードを教えてもらうという内容でした。

その一つをご紹介させていただきます。

ーーーーー

「ショパンのバラードなら4番が好きだな」

ショパンはバラードを1番から4番まで4曲残しています。

演奏される機会は1番がいちばん多いですが、敢えて4番を選ぶことで通に見えます。

1番はパッと入ってくる感じですが、

4番はだんだん人の心にじわりじわりと沁み込んでくる、

天から降ってくる感じ。(横山さん談)

ーーーーーー

そうなんですよ〜 〜おっしゃる通り

何百回聴いても、こころに響く、沁み込んでくるんです‼︎

通に見えるとかはどうでもよくて、

横山さんの入魂のショパンに通ったおかげで、

ショパンの全体像がつかめましたが、

とにかくショパンの最高傑作のひとつだと思います。

私の知っているショパン通 作曲家の先生は、幻想ポロネーズが

一番好きだそうです。(私は幻ポロよりも幻想曲が好き(^^)

NO.984

横山先生の教え子 辻井伸行さん

| | Comments (0)

«あたま富士が・・