« お久しぶり | Main | アントワープのショコラ その1 »

Greentea&Orange

ふだんはもっぱらコーヒー党、ブラック派ですが、
ヨーロッパへ行くと、なぜか紅茶が気になります。
日本でも手に入るオランダのPICKWICKは、いろんなフレーバーがあって楽しいですね。
そういえばブダペストのホテル(朝食)の紅茶も、PICKWICK(10種以上)でした。
これはブダペストのスーパーで見つけたGREENTEA&ORANGE.
おもしろそうなので買ってみましたが、オレンジの香りが中心で、緑茶という感じはあまりしないような?
ヨーロッパでもGRRENTEAのティーバックが売られていますが、日本とはちがって、砂糖を入れて飲む人が多いみたいです。
ブダペストのカフェで、さっぱりしたジャスミンティーが飲みたいなと思って頼んだところ、レモンと砂糖とはちみつが添えられてきて、びっくり!
疲れていることだし、せっかくだからレモンとはちみつを入れて飲みましたが、レモネードと変わらない?味になりました(笑)。
greentea

|

« お久しぶり | Main | アントワープのショコラ その1 »

Comments

Hiroさんお帰りなさ~い♪
週末あたりそろそろお帰りかな?と覗いていました。

グリーンティ&オレンジ初めてみました。
マリアージュフレールや日本のルピシエ
(9月1日から)にも緑茶のフレーバーティがありますが、
すっきりとしたのみごこちで香りもいいです。

ヨーロッパはどこも素敵ですね。5ヶ国くらいしか行ったことはありませんが...
ドイツやアルザスのクリスマス市へも行ってみたい♪
HPの旅行記楽しみにしていますね。

オランダといえばバンホーテンのピンクのココア缶って見かけました?

Posted by: swansea | October 06, 2005 at 10:41

パッケージをぱっと見たとき(おやじギャグになってしまった!汗)
オレンジ味のチョコかしら?と自分の好みでとらえてしまいました。
グリーンティは日本が一番ですよね!

Posted by: み~ちゃん | October 06, 2005 at 23:13

swanseaさん,
ようやく時差ぼけが解消しました。むこうへ行ってからの時差ぼけってほとんどないのに、帰国してからがしつこいんですよ(苦笑)
クリスマス市の時期には行くチャンスがないんですが、素敵でしょうね~ 
バンホーテンと言えば、民族衣装の女性? しか記憶していなくて、ピンクの缶?気づかなかったです。
素敵な缶なのでしょうか?

み~ちゃん,
チョコレートがお好きなのですね! ベルギーのチョコレートは有名ですよね。
私は辛党なのでふだんあまり食べないのですが、
やっぱりヨーロッパへ行くと買ってしまいますね。
パッケージや缶に惹かれたりして・・(笑)

Posted by: Hiro | October 07, 2005 at 17:54

swanseaさん
>バンホーテンと言えば、民族衣装の女性?
ドロステと勘違いでした、スミマセン(笑)

Posted by: Hiro | October 08, 2005 at 14:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/6263836

Listed below are links to weblogs that reference Greentea&Orange:

« お久しぶり | Main | アントワープのショコラ その1 »