« February 2006 | Main | April 2006 »

青いチューリップは・・・やっぱり!

昨年秋にアムステルダムで買った「青いチューリップ」(・・パッケージの球根)が、ついに咲きました! やはり花は青色ではなく(笑) 赤紫でした。(実際は画像よりももうすこし紫がかっています。) 
しかし、これ。。。商品の不当表示じゃない!? なーんてかたいことを言わないところが、ヨーロッパ大陸、大らかですよね~ 私の知る限り、もう10年くらい、この表示で売られています。買うほうも、なんちゃって商品だってことがわかっている人が多いのでしょうか!?。
青いチューリップを咲かせるために、一生懸命研究している人たちがいるのでしょうが、青い花はムスカリやデルフィニウム、ブルースターなどいろいろあるので、個人的には特に見たいとは思いません。でも何年後かには、正真正銘青いチューリップが見られるかもしれませんね。

***現在チューリップに花弁の青い品種は存在しません。青い色彩を花の底の部分に持つ、プルチェラ・アルボコエルレア・オクラータという原種のミニチューリップは、日本で2000年の秋に売り出されたようです。***
Bluetulip3
Bluetulipパッケージ
関連記事11月20日

| | Comments (7)
|

青い?チューリップは今

11月20日に書いた「青いチューリップ」の球根はその後、こんな感じに育っています。もうすぐ花を咲かせてくれそうですね。
bluetulip2

| | Comments (6)
|

うさぎのリモージュ

本館ヨーロッパ旅エッセイのイースター特集に、うさぎのリモージュボックスを1点追加しました。
rabbit1

| | Comments (4)
|

ひとあし早く

実家へお彼岸参りに行く途中、「千葉市花の美術館」へ立ち寄ってきました。目的はアトリウムフラワーガーデン(屋内)で満開のチューリップ。ひとあし早く、春らしいチューリップたちを満喫してきました。路地ものも、もうすぐ花を咲かせてくれそうですね。
花の美術館、訪れたのは初めてでしたが、ガーデンや温室だけでなく、花に関するいろいろな企画展や習い事なども行われているようで、花好きは何度も足を運びたくなるスポットですね。近くの人が羨ましいな~と思ってしまいました。
hana3
hana4

| | Comments (0)
|

デパチカグルメ

メガハウスから出ているデパチカグルメ、1個だけ買ってみました。08 さっくり!串揚げセット。衣の感じとか、なかなかよくできていて美味しそうだけど、ちょっと面白味に欠けるかな。。2個目に手を出すかどうかは微妙なところ。ボクは海老が好きなのニャ!
depachika

| | Comments (2)
|

全国駅弁フィギュア その2

ユニークな駅弁があったので紹介しますね。⑫紀勢本線松阪駅 モー太郎弁当 黒毛和牛のふたを開けると、童謡「ふるさと」のメロディーが流れる。ごはんの上にはすき焼きがどっさり。 ⑱山陽新幹線 新神戸駅 豚々拍子 ビタミンを多く含み脂質の少ない豚肉を原料とし、ごはんは麦飯。使用後は貯金箱にもなる陶器製。 両方ともインパクトのある容器ですよね(笑) 牛さんがちょっと怖い・・・

ekiben3
ekiben4

| | Comments (6) | TrackBack (0)
|

イースター特集

本館ヨーロッパ旅エッセイに、かわいいものあれこれイースター特集(期間限定)をオープンしました。イースターエッグとウサギのミニチュアを紹介しています。じつは猫ものの次に、うさぎの小物が好きなんです(笑)。興味のあるかたは、こちらを覗いてみてくださいね。
easter01

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

全国駅弁フィギュア

ペットボトル茶「一(はじめ」のおまけ、24種類の駅弁フィギュアがついています。普段はコンビニで500mlのお茶を買うことはあまりないのですが、おもしろそうなので2本買ってみました。これはサッポロビールのおまけと違って中身がわかるのですが、コンビニの冷蔵庫ゆえ、あれこれと選ぶことはまず無理。。ボトルを引き出したり、もどしたりしたら、かなり怪しい人に見られることはまちがいないでしょう。初めてということもあり、素直に手前の2種類をゲット。⑧総武本線千葉駅のやきはま丼(写真)と、⑪東京駅深川めしでした。やきはまとは焼き蛤のこと。(千葉県出身なので、なじみがあります)昔の列車のような窓枠と、車窓の景色がなかなか工夫されています。<うさぎはナーゴコレクション3のロゼッタ>

hajime
hajime2

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

東欧の雑貨

数日前のA新聞に載っていたのですが、最近東欧の雑貨が静かなブームで、専門店ができたり、買出しツアーまであるとか。。。東欧の雑貨は、素朴であたたかみのあるものが多く、どこか懐かしささえ感じます。ヨーロッパといっても、アジアの香りがする。。そんなところが魅力なのかもしれません。
昨年秋にブダペストで見つけたオーナメント。何の実なのでしょうか?幅は約8cm。中の人形たちは木製です。

HPにもハンガリーの雑貨を載せていますので、興味のあるかたはご覧ください
kinomi3
kinomi2

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

青いチューリップ!?は・・

11月20日に書いた「青いチューリップ」はその後、こんな感じで育っています。まだ小さな芽ですが、暖かくなるにつれ、どんどん成長していくと思います。どんな花が咲くか、こちらでご報告しますね。
bluetulip

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

豆おひなニャン

ミニミニサイズのお雛ニャンズ勢揃いです。台座の大きさは幅約10cm。今年の1月8日、ねこたま最終日(閉園の日)に併設されているグッズショップで買いました。閉店セールで半額になっていたので、優柔不断の私にしては珍しく即決!購入でした。
ohina3
ohina30

| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

« February 2006 | Main | April 2006 »