« ドイツのおみやげ その5 食べもの編 | Main | ドイツのおみやげ その6 定番 »

ワイン講座第4回 世界のカベルネ

泡モノが3回続きましたが、今回はスティルワイン。赤ワインの本家フランス・ボルドーと、新世界(カリフォルニア、オーストラリア)のカベルネを比較試飲するというものです。
4個並んだ赤ワイン。。。見た目どれも同じに見えるのですが、よーく観察すると微妙に違うんです!

Redwine1

白い紙などの上に、グラスを傾けて、ワインの先端の色を見ると、それぞれに違いがあることがわかります。新しい発見でした。
さて試飲の前に、フランスワインと、新世界ワインの説明を受けました。簡単に書きとめておきますね。
フランスワインはワイン法によって、4つに分類されている。そのなかでAOCは原産地統制名称ワイン。一般的に小さな区域のAOCの方が 規制も厳しく格上。
ボルドー地方のワイン 2-3種のブドウをブレンドしている。
主な地区 メドック地区・・・ボルドーの代表的赤ワイン産地の村
サンテミリオン地区・・・カベルネ・フランやメルローの比率が高い。  など
ブルゴーニュ地方  単醸 基本的に白はシャルドネ、赤はピノ・ノワール
主な地区 <シャブリ> <コード・ド・ニュイ> <ボージョレー>など
カリフォルニアワインとオーストラリアは新世界の双璧。

4種類の赤ワインのうち、2つがボルドー、2つが新世界です。さて違いがわかるでしょうか?
私の感想です(左から1.2.3.4)   好み ◎ ○ △
1.外観はやや黄色みがかっている。酸味が強い。 ○
2.香りがあまり特徴がないように感じられ、味がキツイ  △
3.フローラルな香り。味は甘味と酸味のバランスがよくまろやか  ◎◎
4.色は紫っぽい スパイシーな香り? 3同様バランスがよく飲みやすい。 ◎

銘柄発表で驚きが・・!ふだん赤は、ボルドーのサンテミリオンを飲むことが多く、美味しいと思っていたのですが・・・(汗)
私が美味しいと感じたのは、2つともボルドーではなく、新世界ワインだったのです。
自分がカリフォルニアワイン好きとは、初めて知りました(笑)

1.サルジェ・ド・グリュオ・ラローズ (ボルドー)
2.マルゴー 2001 (ボルドー)
3.ボンテッラ カベルネ・ソーヴィニヨン (カリフォルニア)
4.カレン カベルネ・ソーヴィニヨン(西オーストラリア)

生徒さんたちの人気も、1のボルドー派と3のカリフォルニア派に二分されましたが、後者の勝ちでした。
図らずもパリテイスティングと同じく、カリフォルニアに軍配があがったわけです。

ワインも最初のひとくちと、時間が経ってきたとき、食事と合わせるなら?などと条件がつくと、必ずしも最初に選んだ銘柄が一番とは限りません。特に空気に触れて味が変わってくると、1もいいかな?なんて思いました。ワインの奥深さを再認識しました。

Redwine2
Redwine3

|

« ドイツのおみやげ その5 食べもの編 | Main | ドイツのおみやげ その6 定番 »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

こんにちは。
凄いお勉強してますね!
赤ワイン大好きです。
3.ボンテッラ カベルネ・ソーヴィニヨン (カリフォルニア)
がおすすめなんですね!覚えておきます。
私もバランスのいいフローラル?って例えていいのかわかりませんが、
バローロみたいな美味しいのがいいです。

Posted by: ぴよこ | June 06, 2006 13:42

随分ご無沙汰いたしてしまいました。
ワイン講座,美味しそうで良いですね♪
違いは……グラスの量の違いしか見分けられませんでした(苦笑)
カリフォルニアワイン,よく聞きますが,飲んだことはありません。
今度チャレンジしてみま~す♪

Posted by: み~ちゃん | June 06, 2006 16:27

>ぴよこさん
今年度から通っています。とても勉強に
なりますよ(笑)
ぴよこさんも赤ワインお好きなのですね!?
バローロって飲んだことないのですが
覚えておきたいです。

>み~ちゃん
こんにちは~ お久しぶりです。
ワイン講座は毎回目からウロコ!って感じで
楽しんでいます。
カリフォルニアは今とても人気が高いようですよ。お値段も手ごろで美味しいのが一番ですね☆

Posted by: Hiro | June 07, 2006 08:02

こんばんは~☆

Hiroさんとレストランにお出かけしたら
ワイン選びはお任せできちゃうわ~~♪
ワインについて知識があると、間違いない
バランスで選べそうですよね☆
お勉強家のHiroさんって素晴らしいわ!

Posted by: あんも | June 07, 2006 19:06

>あんもさん
ワインの講座、お値段もけっこうするので(笑)しっかり身に付けなくちゃ。。と思っています。こうしてワインの講義の内容をブログにUPするのも、半分以上は復習のためなんですよね(笑) 
基本的にワインは楽しむものですけど、知識が少しあると、お食事が楽しくなりますね。これからもぼちぼち勉強したいと思いまーす☆

Posted by: Hiro | June 10, 2006 11:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドイツのおみやげ その5 食べもの編 | Main | ドイツのおみやげ その6 定番 »