« カサブランカ、開花♪ | Main | ワイン講座第5回 世界のリースリング »

花回廊でディナー

華道家・假屋崎省吾さんプロデュースのレストラン 花回廊へ行ってきました。
Hanakairo1_1

まずはシャンパンで乾杯♪ 友人はお酒を飲まないので、モエのハーフボトルを取りました。
Hanakairo2_1
創作鮨とフレンチ折衷のコースなのですが、事前にHPで内容を確認したところ、主菜のあとに【ふるまい鮨 心ゆくまで】書いてとあったのです。平たく言うと「食べ放題」ですよね!? そのため私も友人も、昼食を極力軽くして、この席に臨んだのですが・・・・ 
前菜は和の趣き。それぞれ小さな鮨になっています。
・鯵のマリネ アブルーガキャビア添え
・仔牛のポワレと水菜のサラダ仕立て ブルーベリービネグレット
・カジキ鮪と茄子のスモーク タップナードソース   
このあと、蒸し物、天むす。<前半からゴハンモノが多くない??>
左のドリンクはコースについていたカクテル。
Hanakairo3_1
花のみやび重 これも鮨を中心としたコンビネーションです。和菓子のようにきれいなお鮨。
・一の重 花細工鮨 《紫陽花》
・二の重  太刀魚の押鮨  茗荷の手毬鮨   茄子と肉味噌   寄せ物 小鉢逸品
Hanakairo4
メインのすずきのロティ登場した頃には、不覚にもけっこう満腹になってしまいました(泣)。
この後が、ようやく「ふるまい鮨」です。30種類の江戸前握りの中から、好きなものを好きなだけオーダーしていいことになっているのですが・・・心ゆくまでって言われてもねぇ・・・(苦笑) 私はお酒を飲んでいたせいもあって、あまり入りそうになかったのですが、せっかくなのでまぐろつくしセット(握り3個、手巻き1本)を頂きました。友人はアラカルトで数個オーダー。全体的にお料理は目でも楽しめるようになっていて、華にこだわる假屋崎さんらしいなと思いました。コースは鮨が中心ですが、美しくボリュームもあってリーズナブルだと感じました。ただノンベエにはちょっと不向きかな(笑) 【ふるまい鮨 心ゆくまで】・・の意味がわかったね。。と友人と笑いながらお店を出ました。

|

« カサブランカ、開花♪ | Main | ワイン講座第5回 世界のリースリング »

Comments

チュリーップのようなグラスカバー(?)にまず、驚かされました。
そしてお料理は、さすが假屋崎さん女性の心が分っていらっしゃる美しさですね。
どれも美味しそうです。
食べ放題(平たく言うとですね。汗)なのに、
Hiroさんたら、握り3カンと手巻き1個とは、あぁ・・・残念ですね。
いつか機会があったら行きたいです。

Posted by: なべさな | July 06, 2006 at 17:51

>なべさなさん
チューリップのような長いグラス、
見た目はおしゃれですが、不安定で、と~っても持ちにくいのです(笑)しかもいちいちホルダーに戻さなければなりません。
私たちが行ったのは赤坂店なのですが、
お客さんの9割が女性でした!
さすがにお寿司のお代わりはできませんでした。ほんとに満腹で! ほとんどのお客さんがそうじゃないかしら?? なべさなさんも試してみます?(笑)

Posted by: Hiro | July 07, 2006 at 08:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カサブランカ、開花♪ | Main | ワイン講座第5回 世界のリースリング »