« ワイン講座第7回 ブラン・ド・ノワールとジンファンデル | Main | ドイツのおみやげ その7<ドイツのパン屋さん> »

お気に入りワイン グラス・マウンテン

最近はカリフォルニアの赤をよく飲んでいますが、ワインの講座で知ったボン・テッラ(Bon Terrra)に続き、定番になりそうなワインを見つけました。
Glassm
Hanakoのワイン特集に、たくさんのワインが紹介されているのですが、その中で目にとまったのがグラス・マウンテン(カリフォルニア)。メルロー種で特に評価が高いマーカム社が造るデイリーワインで、値段も1854円とお手頃。以下、専門家のコメントです。
「熟したベリー香に混ざって、干しイチジクや焙煎したコーヒー豆の香り。濃縮感があり、雑味がない。口当たりがよく、なめらかでしっとりした味わい。」(メルロー)
「(カベルネソービニヨン)は、オーク樽で17ヶ月熟成されたスパイス香がある。」
メルロー、カベルネ両方購入して、まずはカベルネのほうを飲みましたが、デイリーワインにふさわしく、非常に飲みやすくおいしいワインでした。
講座では香りや色なども観察するのですが、オーク樽の香りをチェックするのを忘れてしまいました。。。
フリーアナウンサーで、ワインエキスパートでもある永井美奈子さんもお気に入りのワインだそうですよ。

|

« ワイン講座第7回 ブラン・ド・ノワールとジンファンデル | Main | ドイツのおみやげ その7<ドイツのパン屋さん> »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワイン講座第7回 ブラン・ド・ノワールとジンファンデル | Main | ドイツのおみやげ その7<ドイツのパン屋さん> »