« アクセス10万の記念品 | Main | ココログメンテナンスのお知らせ »

ワイン会 in 恵比寿

ワインの先生が主催するワイン会が、恵比寿のシャトー・レストラン ジョエル・ロブション1階の、La Table de Joel Robuchonで開催されました。
Joel1

先生に女性の皆さんはおしゃれしてきてね~と言われていたので、ファッション音痴の私は、かなーーり悩みましたが(笑)、結局、あまりカジュアルな服装でなければいいでしょうと開き直り、パープルのベルベットのツーピースにしました。
正統派のフレンチといった感じのメニューは次の通りです。
アミューズ・ブーシュ (フォアグラ)
前菜・・・オマール海老のサラダ仕立て 根セロリのムースと甲殻類のジュレ添え(画像)
メイン・・・シャラン産鴨のロースト 季節のキノコとニョッキ添え ソース・サルミ(画像)
サラダ・パストラル フロマージュ(ロックフォール)、クラシックなリンゴのタタン バニラクリーム(画像) コーヒー
ワインはそれぞれのお料理にあわせたものを、シェフソムリエが選んで出してくれます。
シャンパン・・・ブルーノ・パイヤール 
白・・・ムルソー・プルミエ・クリュ・レ・ペリエール2001 
赤2種・・・ニュイ・サン・ジョルジュ・テール・ブランシュ1999, クロ・デ・パプ2002
デザート・・・シャトー・ドワジィ・ヴェドリーヌ1998 
ワイン初級者にとっては、飲んだことがないようなすごいワインばかりで、コメントはとてもできないのですが、お料理と合っていて非常に美味しかったです。特にシャンパンと、オマール海老の前菜のコンビネーションは最高♪ ただ、毎度別腹を持たない私は、デザートと極甘口のデザートワインは残してしまいました(モッタイナイナー)
鴨肉は自分では選ぶことの無いメニューなので、貴重な経験でした。
席はまわりがワイン講座のお友達だったのですが、私の前の席はベテランソムリエのSさん。ドイツワインがご専門で、ドイツのリースリングは世界一!とおっしゃるSさんに、ドイツ旅行歴7回、行くたびにドイツ贔屓になっている私は感銘を受けました。日本ではドイツワイン=甘いというイメージを持たれ、消費が伸び悩んでいることを憂えておられ、PR・消費拡大に努めていらっしゃるそうです。<私も、白はドイツとアルザスが好きなので、ブログでPR頑張ります(笑)> ドイツワインの会などもあるそうなので、ぜひ今度お友達といっしょに参加してみたいです。
優雅な恵比寿の夜でした。
Joel2
Joel3
Joel4

|

« アクセス10万の記念品 | Main | ココログメンテナンスのお知らせ »

Comments

こんにちは~♪

素晴らしいメニューの数々ですね!
ワインもなんてリッチなお名前がズラリ。
オシャレしてこんなお席に座っていたら
夢見心地になれそうです~うっとり・・・♪

10万アクセス、本当におめでとうございました☆

Posted by: あんも | December 04, 2006 at 17:50

きゃ~素敵!

私も福島に戻る前に
こちらの店名が“タイユバン・ロブション”
の頃、ランチを食べようとした覚えがあります。
私はすっごく楽しみにしてたのですが、
お店の前についたら、友人が
「この近くにある別の気になる店に行きたい」
と言い出し、結局は入れませんでした。。

今思えば、入っておけばよかったなぁ・・
もう着ていく服がないし
入る機会も度胸もありません(笑

“シャトーレストラン”って言うのが、
本当に素敵ですね。お姫様気分で美味しい食事・・いつか行ってみたいです。


この時期、ガーデンプレイスには毎年恒例の
バカラのシャンデリア、今年も飾ってあるのでしょうか・・・

HIROさん、素敵な大人の女性ですね♪

Posted by: コブタ | December 04, 2006 at 19:07

>あんもさん
BBSのほうにも来ていただいて
ありがとうございました♪
これからもぼちぼち頑張りマース!
普段おしゃれをしてフレンチ・・という機会が
少ないので、はじめちょっと緊張しました(笑)
でも楽しむことが第一! 服装は、みなさんの
雰囲気を壊さない程度ならいいんですよね!?

>コブタさん
タイユバン・・残念でしたね!
ワタシ普段は居酒屋かやきとりや・・なので
シャトー・レストランははじめちょっと
緊張しました(笑)でもワインが入ったら
お話も弾んで、すっかりリラックスしてしまいました。
バカラのシャンデリア、輝いていましたよ☆
デジカメで撮ったけど、ピンぼけでした。
素敵な大人の女性・・・憧れますね。私は地味ーな
オバサンですが、ワインの先生はプラダが似合うような大人の女性なんです。
昨日、お手紙投函しました。ご笑納くださいね。

Posted by: Hiro | December 05, 2006 at 08:41

美味しそうなお料理の数々!
この素敵なレストランはテレビなどで見るものの、気軽に入れないです・・・私。(笑)
美味しいお料理と楽しい会話で過すひと時、憧れます。
私も白ワインはリースリングが一番好きかも。

Posted by: なべさな | December 07, 2006 at 22:59

>なべさなさん
私もこうしたワイン会でなければ、個人ではとても
行けません(笑) 貴重な体験でした♪
1階はモダンフレンチですが、上の階はもっとすごいそうですよ!
リースリング、ワインの勉強をするようになってから、良さがわかるようになってきました~。香りがエレガントですね。

Posted by: Hiro | December 08, 2006 at 09:44

私には夢のような世界だわ~
Hiroさん素敵
タイユバンの頃からチェックはしてるんだけど
敷居が高くて二の足を踏み
そうこうしている内に
ジョエルに変わり・・・
そしてこのまま行かずに終わるんだわ(涙)
でも一度は夢のような時間を
味わってみたいです
憧れです
優雅な一時でしたねぇ~
どのお皿も美味しそう
次回もあるのかしら
また見られるの楽しみにしてるねっ
はぁさて今日は忘年会
居酒屋へ飲みに出かけてきます
(・・私の現実・・・)

Posted by: ゆうママ | December 09, 2006 at 13:39

>ゆうママさん
私もワインの先生の会じゃなかったら
個人ではとても行くチャンスがない場所よ~
私たちが行ったのは1Fだったんだけど
2Fや3Fはもっとすごいらしいの(笑)
いつもは居酒屋、やきとり屋が多いけど
年に1度くらいは、着る物にも気を使って
美味しいフレンチとワイン。。。
贅沢で優雅なひととき・・って感じでしたぁ。
ランチならディナーよりは行きやすそうだし
ゆうママさんならきっと行くチャンスが
ありそうよ♪

Posted by: Hiro | December 11, 2006 at 22:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アクセス10万の記念品 | Main | ココログメンテナンスのお知らせ »