« 世界のスパークリングワイン 第4回 | Main | ミニ葉ボタン »

ロイヤルコペンハーゲンのミニプレート

デパートへ行って真っ先に向かうのが、洋食器売り場(見るだけですが・・)。この時期ヨーロッパの陶磁器メーカーのクリスマスプレートをあれこれと眺めるのも、楽しいものですね。ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは人気が高いので、持っているという方も多いのでは?  
ロイヤルコペンハーゲンは1775年にデンマークの王室、ジュリアン・マリー皇太后の援助のもとに創設された、世界で最も古い窯のひとつです。 イヤープレートは1908年に初めて発表され、『聖母マリアと子供』というモチーフでした。それ以降毎年、ロイヤルコペンハーゲンはイヤープレートを発表しており、日本でも非常に有名ですね。ヨーロッパの家庭では、クリスマスの習慣の一部となっているそうです。
私も記念の年を中心に何枚か持っていますが、しまいっ放しで飾ることはほとんどありません。やっぱりミニのほうが好きなんですよね~(笑)。
これは直径8cmちょっとのミニイヤープレートで、タイトルは古い漁村とあります。手描きのあたたかさとやさしさがいっぱいのモチーフで、とても気に入っています。自分でもこんなふうに描けたらいいなぁ。。。
Royal

|
|

« 世界のスパークリングワイン 第4回 | Main | ミニ葉ボタン »

ミニチュア」カテゴリの記事

Comments

こんにちは♪

イヤープレートをじっと見つめるニャンコの姿。
ほのぼのしてしまいます~♪
私もデパートに寄ると必ず食器売り場を眺めてしまいます。
イヤープレートって夢中になる方の気持ちがよくわかります☆
結婚や新築のお祝いにいただいても嬉しいですよね。
ミニイヤープレートならば狭い我が家の収納でも飾れそうだわ♪

Posted by: あんも | December 12, 2006 at 15:41

>あんもさん
ミニイヤープレート、小ささをわかってもらうために
ニャンコに登場してもらいました!
縁に描かれているハートと星もとてもかわいくて
大のお気に入りです。
私も結婚のお祝いに、イヤープレートを贈ったことが
あります。記念の年のプレートはもっていたいものですね。

Posted by: Hiro | December 13, 2006 at 09:12

こんばんは~。

亥アープレートがあれば買う気になるでしょうか?
なかなか迷いネコさんで手がでません。^^;)

古い漁村、お家の中は暖かな暖炉が燃えているのでしょうね。
雪がちらちらしていても暖かな雰囲気のするプレートですね。

ネコ型パンチもすご~く可愛いです。
買っちゃいます。^^)

Posted by: kokumi | December 21, 2006 at 19:52

>kokumiさん
いつかコペンハーゲンに行って、ロイヤルコペンハーゲンの
アウトレットを買ってみたいです(笑)
実はこのお皿もアウトレット、素人目には
まったくわかりませんね。
亥ですか!? アイリッシュドレスデンが日本向けに
毎年干支の動物の置物を出しているようですヨ。

Posted by: Hiro | December 23, 2006 at 12:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 世界のスパークリングワイン 第4回 | Main | ミニ葉ボタン »