« 新鮮回転寿司 | Main | グラニースミス »

カチョカヴァッロ

ひょうたん型のカチョカヴァッロというチーズです。
北海道の生産者 牧家さんによると<以下抜粋>イタリア南部やシチリア北部に伝わる製法によるもので、かつては馬(イタリア語でcavallo)の乳で作られていたのが、その名前の由来だとか。なぜ、ひょうたん型をしているかというと、熱湯で凝乳(カード)を練ってカタチを整えたあと、紐で結わえて吊すして乾燥熟成させるため、自らの重みでこのようになるんだそうです。
味はやさしいミルクの味がして、とても食べやすいです。スライスしてオリーブオイルで焼いてもGOOD.
成城石井で見つけた「12か月熟成ゴーダチーズ」というのも美味しかったですよ。通常よりも長く熟成させた分、旨みとコクが出て、赤ワインにもよく合いました。
Katyoka

|
|

« 新鮮回転寿司 | Main | グラニースミス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

チーズ」カテゴリの記事

Comments

こんばんは~☆

紐がついてて可愛いチーズですね!!
ひょうたん型なのはそういう理由があるのね。
この形が素朴な雰囲気でいかにも美味しそうです。
お呼ばれした時、この紐を握り締めて「はい!」って
そのまま差し入れしたくなっちゃいそうです♪
スライスしてオリーブ油で焼く~うー美味しそう!!

Posted by: あんも | January 31, 2007 at 22:05

>あんもさん
形がユニークでかわいいのと
味がとってもやさしくてまろやかなので
お気に入りになっています。
クセがないチーズなので、手みやげにも
いいかもしれませんね。
最近はいろんな種類のチーズがあって
楽しいです。

Posted by: Hiro | January 31, 2007 at 22:46

この形、面白いよね。前にナポリ方面に行った時見かけ、夫と「食べたいね。欲しいね・・・」なんて話したことを思い出しました。日本に持ち帰り不可だったので諦めました。 このチーズの味は、まろやかな味なんですね。オリーブオイルで焼く調理法に「へぇ~~」と、うなりました。美味しそう♪

Posted by: なべさな | February 01, 2007 at 09:01

>なべさなさんは
本場で見たことあるのね~!!
チーズやハムは持ち帰れないのが
残念ですよね~
スライスしてオリーブオイル。。というのは
牧家さんのレシピなんですよ。
ぐいぐいワインが進みそうな一品でしょ(笑)

Posted by: Hiro | February 01, 2007 at 12:06

このチーズ知ってる~
田中義剛さんて知ってるかしら
以前テレビで取材されていて
自分の牧場で
このチーズを作ってるってやってたの
とっても美味しそうだったので
食べてみたいな~って
思ってたんですよ
ワインと一緒に私も頂きたい!

Posted by: ゆうママ | February 01, 2007 at 19:51

>ゆうママさん
田中義剛さんは北海道で牧場やっているよね!?
カチョカヴァッロも作っているのね。
このチーズ、専門店や成城石井でも見かけないのよね。
私はらでぃっしゅぼーやのカタログで
ときどき出るので、買っているの。
ゆうママさんちのおしゃれな食卓にも
きっと似合うチーズだと思うわ!

Posted by: Hiro | February 02, 2007 at 07:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新鮮回転寿司 | Main | グラニースミス »