« ニャンコの日 | Main | アネモネ »

ワイン講座 ボルドー(2)

ボルドー編2回目は、2004年の水平試飲4種。セカンドなし・・という先生のお言葉に、驚嘆の声!! 
Bordeax4

2004年のボルドーは、「そこそこ良い年」だそうで、ブドウがゆっくり熟したので、ワインはクラシックなスタイル。熟成のポテンシャルも高い。
4種類のワインは、早めに開栓しておきます。空気に触れることによって、香りが華やかになり味わいが増すからです。
さて、4種類のワインは、2004年とまだ若いので、色あいは紫でぱっと見はどれも同じように見えますが、1と2のエッジがやや茶系になっています。香りは最初は控えめ。樽香の強いものも。。。味わいは1がまろやか、甘味を第一に感じ、2が酸味、香りもすっぱい感じがしました。3と4はタンニン強めで、凝縮感があって好きなタイプです。最初は控えめだった香りも、時間とともに華やかになり、特に3は果実香やバニラのような甘い香りが出てきました。

1.CH.Ferriere/Margaux  3級 カシスのような香り、果実味、なめらかさが特徴 のみやすい。
2.CH.Gruad-Larose/St.Julien 2級 酸味と果実味が特徴なエレガントなワイン コーヒーのような熟成香
3.CH.Pontet-Canet/Pauillac 5級 酸味と厚みのあるボディ 時間が経つにつれふくらみが出る。
4.CH.Motrose/St.Estephe 2級 タンニン強く、厚みと酸のバランス。
それぞれ、アペラシオンごとの特徴が良く出ているワインだということです。

どれも本当に美味しくて、やっぱりボルドーはワインの中のワインだ~!!と再認識しました。
ボルドーは混醸ですが、1種類のブドウよりも、複雑味と旨みがあると感じます。

1.C.S 80% Merlot 15% Petit Verdot 5%
2.C.S 57 Merlot 31 C.F 7.5 Petit Verdot 3 Malbec1.5
3.C.S 60 Merlot 33 C.F 5 Petit Verdot 2
4.C.S 65 Merlot 25 C.F 10

Bordeax5
Bordeax6
フランス産ホロホロ鳥のバロティーヌ パン・ド・カンパーニュとともに頂きました。

|

« ニャンコの日 | Main | アネモネ »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ニャンコの日 | Main | アネモネ »