« アイリッシュドレスデン・シャムロックの籠 | Main | ドイツ料理 ZUM EINHORN »

ワイン講座 ボルドー(3)

早いもので、今期ラストのワイン講座、ボルドー編も最終回を迎えました。
まずは白から。
Bordeauxlast1

グラス左から1.2.3・・とだんだん色が濃くなっています。香りは1は最初やや弱めでしたが、柑橘系、甘いフルーツの香りも出てきました。味はまろやかで果実味があります。2は最初から洋梨のような甘い香りがして、後に蜂蜜、かりんのような香りも出てきました、味わいはこれも1と同様にまろやかで果実味があり、酸は弱めに感じました。3は1、2とは明らかに異なる香り、青っぽい、草のような香りを感じ、徐々に熟成香も出てきました。味はミネラル感が強目に感じました。いちばん好きなのは2。他の講座生にもこれが圧倒的人気でした。
1.2004 Smith Haut Lafitte S.B 9割
2.2002 Smith Haut Lafitte  S.B 9割
3.2001 Aile d'Argent  セミヨン主体、SB38%
Bordeauxlast3
Bordeauxlast2_1
続いて赤。
外観は1が深みのある紫で、香りは樽の影響を受けたバニラ、チョコレート系の甘い香り。飲みなれた味で、とても美味しいと思います。
2は明らかに熟成が進んだ色、茶色がかっています。香りも味もあまり経験したことのないようなもので、うまく表現できません。→<木、土、トリュフ、ピーマンのような香り。> まだこの味をおいしいと感じることはできませんでした(笑)
3は甘味と旨みを感じ、とても美味しい! 
1.2003 Clos du Marquis
2.1993 Clos du Marquis
3.2001 Stag's leap wine cellars Napa Valley FAY Magnum
なんと2は1993年のワインでした! 熟成が進むとこういう感じになるのですね~はじめての経験!
3はボルドーではなく、カリフォルニア、先生のオススメの1本。1976年のワイン対決(フランスVSカリフォルニア)で1位になったワインです。
Bordeauxlast7

Bordeauxlast5
本日のシェフのお料理は子羊の肩肉ジュレ。
私にとってはちょっと敷居の高かったワイン講座に通い始めて、もうすぐ1年になろうとしています。時差ぼけで体調最悪の日もありましたが、胃薬を飲んで出席(笑)、どうにか無事皆勤できました。とても密度の濃い講座で、ますますワインの魅力と奥深さにはまっています。
☆自分自身の受講記録のためにUPしている拙いワイン記事ですが、同じ趣味の方ともっと交流が持てたらいいな~と思っていますので、お気軽にコメント残してくださいね! お待ちしております。

|

« アイリッシュドレスデン・シャムロックの籠 | Main | ドイツ料理 ZUM EINHORN »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

写真が次々出てくるのですね。今まで見落としていました。ワイン講座楽しかったようですね。なんでも知って飲むと美味しさ楽しさ倍増ですよね~~私もそこそこ飲めますがワインのことは??Hiroさんそのうちソムリエにいかがですか。

Posted by: アジズちゃん | March 20, 2007 10:05

>アジズちゃん
いらっしゃいませ~
ワインの知識はすぐに役に立ちますね(笑)
ヨーロッパに行った時にも、レストランで
ワイン選びが楽しくなります。
好きこそものの・・・と言いますから
これからも楽しみながらお勉強?も
頑張りたいとおもいまーす。

Posted by: Hiro | March 21, 2007 08:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アイリッシュドレスデン・シャムロックの籠 | Main | ドイツ料理 ZUM EINHORN »