« ワイン講座 ボルドー(3) | Main | 青いチューリップ 今年は? »

ドイツ料理 ZUM EINHORN

六本木にあるドイツ料理レストラン ZUM EINHORN<ツム アインホルン>に行ってきました。アインホルンとは、一角獣、ユニコーンという意味です。
Einhorn1

昨年のワイン会で、ドイツが専門のソムリエSさんから紹介されたレストランです。ここのシェフの野田さんは、毎年ドイツ各都市を訪ねて、食文化を研究されており、本も何冊か出されています。ダイムラー・クライスラー日本支社が入っているビルの地下にあり、ドイツ人のお客さんも多く、店内はドイツ語が飛び交っていました。
縁あってドイツ渡航歴7回ですが、日本で本格的なドイツ料理というのはあまり経験がないので、とても楽しみにしていました。
ドイツといえば、やっぱりビールでしょう! ビットブルガーの生で乾杯!
Einhorn2
オードブルは、フランクフルターソーセージ・ザウワークラウト添えと、ニシンのマリネ・サワークリーム風味を盛り合わせにしてもらいました。
Einhorn3 フランケンワイン ミューラー・トゥルガウ種 <辛口> フルーティーな香りとこくのある味わい 私のオススメ
Einhorn4 私は牛肉のロール巻き ドイツパスタ添え
Einhorn5 (お友達の) 鴨の胸肉ロースト フルーツ詰め
Einhorn6 (お友達の) 大正海老のグラタン ツム・アインホルン風
Einhorn7 デザートは4種類の中から選ぶことができ、私はプリンにしました。お皿に一角獣が描かれています。
いつもドイツで私が食べるようなドカンとしたドイツ料理よりも、ずいぶん洗練されていてとてもおいしかったです。ドイツ料理に対するイメージが、ちょっと変りました。
食事が終わった後、野田シェフが私たちのテーブルに来てくださって、楽しくお話させていただきました。
GWに行く北ドイツの食情報も仕入れてきました(笑)
おしゃれなイメージがないために、ドイツワインやドイツ料理は日本では低迷していると言われていますが、自然が豊富なドイツには、ソーセージとジャガイモ以外にもおいしいものがたくさんあります。私が大好きなSpargel<ホワイトアスパラ>の料理も、こちらで4月末からいただけるそうです。
六本木で味わえる「ドイツ」、お気に入りになりそうな予感♪

|

« ワイン講座 ボルドー(3) | Main | 青いチューリップ 今年は? »

Comments

うわ~っ!こんなお店、行って見たいニャー。
六本木なのね。メモメモ!
月末の出張のついでに、新しく出来た美術館に行きたいので、ここも探してみようかなぁ。。
でも、方向音痴の田舎者だから、自信ないわ。(^^ゞ

Posted by: ミューママ | March 18, 2007 at 00:35

わぁ~いビール!ビール!ゴクッ!!
美味しそうですぅ~♪
お料理もデザートもこれまた
おいしそう…
お皿に描かれたユニコーン
可愛いねぇ~☆


Posted by: るぅー | March 18, 2007 at 01:45

一角獣という名前だけで,すぐに行きたくなっちゃいました!
でも六本木かぁ…と尻込みする田舎ものです(苦笑)
ホワイトアスパラも食することができるのね。
機会があったら,是非是非行ってみたいです!

Posted by: み~ちゃん | March 18, 2007 at 12:58

>ミューママさん
今年も桜の時期に東京に来られるんですね!
お仕事だからあまりゆっくりは
できないのかしら?
ミューママさんのようなドイツ通に
ぴったりのお店だと思います。
私も方向音痴ですが(笑)
行って来たばかりだから大丈夫(のはず?)
もしよろしければご案内しますニャ。

>るぅーさん
ドイツの生はひと味ちがいましたよ。
ゴクゴク~といっちゃいました。
その後ワインも(笑)
デザート皿のユニコーン、ほんと
かわいくて感動モノでした。

>み~ちゃん
一角獣はリモージュコレクションの
原点でしたよね!?
このお店のある辺りは六本木と言っても
大使館などのある閑静な地区です。
ランチもあるようなので上京の折に
ぜひ行ってみてね!
ホワイトアスパラは4月下旬からだそうです!

Posted by: Hiro | March 18, 2007 at 16:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワイン講座 ボルドー(3) | Main | 青いチューリップ 今年は? »