« 猫に注意! | Main | ワイン講座 ボルドー(3) »

アイリッシュドレスデン・シャムロックの籠

美しい自然と、色濃く残るケルトの文化、ビールとおいしい料理。。。いつか行ってみたい憧れの国の筆頭がアイルランドです。3月17日は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人パトリックの命日。 カトリックにおける祭日であり、アイルランドの祝祭日であるSt.Patrick Dayです。この日はアイルランドのシンボル・シャムロックを服につけたり、緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれるそうです。
アイリッシュドレスデンのコレクションの中でも特にお気に入りの、シャムロックの籠を紹介しますね。
Irishd1

アイリッシュドレスデンは、ドイツのドレスデンから職人がアイルランドに移り、開いた窯だそうです。作り方は、磁器陶土を染み込ませた本物のレースを焼き釜に入れると、レースは焼け落ち、美しいレース模様の磁器が生まれるというもの。繊細でとても美しい芸術品です。これは幅7cmほどの小さな籠で、シャムロックの緑と白いレースだけの清楚な一品。
Irishd2
Irishd3
Irishd4
Irishd6
Irishd7
Irish旅心がくすぐられる本「ケルトの国のごちそうめぐり」とアイリッシュ・フィドル奏者・功刀丈弘さんのCD
*ブログ内関連記事 アイリッシュドレスデンキティ

|
|

« 猫に注意! | Main | ワイン講座 ボルドー(3) »

ミニチュア」カテゴリの記事

Comments

こんばんは~☆

「みどりの日」素敵、すてきっ!!
緑の物を身に付けて祝う日って、なんとも
優雅な気持ちになれそうですね~
日本にもこんなロマンチックなイベントがあるといいのに。
レースの繊細さとグリーンの若々しい色どりが
美しい器ですね~ゴールドのアクセントも素敵☆
私も土曜日にはグリーンの服を着て過ごしてみようかな。

Posted by: あんも | March 14, 2007 at 20:09

>あんもさん
こんばんは~
アイリッシュ・ドレスデン、デパートなどでは
ドレスを着たお人形が多いのですが、
私はこういうシンプルな小物が好きなんです。シャムロックはアイルランドの国花。
緑の多い国らしく、みどりの日、素敵ですね。
あっ、そういえば私たちの国にも
みどりの日があるのを忘れていました(笑)

Posted by: Hiro | March 15, 2007 at 18:30

素敵なシャムロックの籠ですね!
まさにアイリッシュドレスデンの本領発揮といったところでしょうか♪
本物のレースも一緒に焼くのですか!
どうやってこんなに細かく粘土を組むのだろうと思っていました。
シンブルは持っているのに,製造方法は全く知りませんでした(汗)
アイルランド,私も行ってみたいところです!
何より海外旅行に行きたいです…(苦笑)

Posted by: み~ちゃん | March 17, 2007 at 10:52

>み~ちゃん
いらっしゃいませ!
今回あらためて撮影してみて
その魅力を再認識しました。
シャムロックのグリーンも、よくみると
2種類あって、白いレースとの清楚なコントラストが素晴らしいと思います。
み~ちゃんはシャムロックのリモージュも
お持ちでしたよね。
アイリッシュドレスデンのシンブルも素敵。
いつか行けるといいですね♪

Posted by: Hiro | March 17, 2007 at 14:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 猫に注意! | Main | ワイン講座 ボルドー(3) »