« ホームページ7周年 | Main | ドイツのスーパーで買ったもの »

リューベック・マジパン

今回の北ドイツ旅行で訪れたリューベックはハンザの女王と呼ばれる美しい都市ですが、リューベックマジパンというのも、品質が高くて有名なのだそうです。マルチパン(Marzipan)ともよばれる、砂糖とアーモンドを練ってあわせたお菓子。いろいろな形に作られ、色着けされています。
ドイツ各地で作られていますが、リューベックは現在のアーモンドベースのマジパンを作り上げたマジパンの世界発祥地だそうです。1982年にはリューベックマジパンと名乗ることができるのは、昔から変わらない原料の配合と丁寧な製法によってリューベックで作られたものだけとすることが、ドイツ国内で法令化されました。さすがマイスターの国です。
<シャンパンと名乗れるのは、フランス・シャンパーニュ地方で、伝統的な製法を用いて造られたものだけ・・同じですね(笑)>
ハンブルクのデパートのチョコレート売り場にも、いろとりどり、様々な形のマジパンが売られていました。普段スーパーでもお菓子コーナーはあまり立ち寄らない私ですが、ドイツのデパートのそれは広々としていて、見て歩くのは大好きです。カラフルなお菓子を量り売りするコーナーがあったり、空港には売っていないその土地のチョコレート、素敵な缶に入ったクッキー、見ているだけで楽しくなってきます。雑貨売り場にいるような錯覚に。。?
おみやげはフルーツを3個。あまり食べたくはないけれど(笑)、ミニチュアみたいでカワイイでしょ!?
Majipan
Majipan2
NIEDEREGGER マークはリューベックのシンボル ホルステン門かしら?
Lubeck1
リューベック ホルステン門 2007.5.2

|
|

« ホームページ7周年 | Main | ドイツのスーパーで買ったもの »

ヨーロッパ」カテゴリの記事

Comments

マジパンはヨーロッパのものですか?南イタリアで見たマジパンのお店、沢山のカラフルなマジパン、あまりの可愛さに買って帰ったけど食べる気になれずいまだ飾ってあります。すご~~く甘いんだってね。いつまで持つのだろうと思いつつそのままです。

Posted by: アジズちゃん | May 21, 2007 at 06:00

>アジズちゃん
マジパン、リューベックが発祥の地とは
今回初めて知りました!
カラフルでカワイイけれど、食べ物という
感じがしませんよね!?(笑)
確かに日持ちはしそうですね。甘党の人に食べてもらわないと・・(笑)

Posted by: Hiro | May 21, 2007 at 19:02

はじめまして。
リューベックのことを知っている人はほとんどいないので、思わずコメントしてしまいました。
マジパン。懐かしい!
リューベックのマジパンはあまり甘くなく、ヨーロッパの甘いチョコレートやお菓子が苦手な私ですが、これはいけます!おいしいです。外見というよりスタンダードなものでお試しください。
またゆっくりきまーす。

Posted by: Twinkle | June 14, 2007 at 10:54

>Twinkleさん
ようこそ、いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます。
Twinkleさんはリューベックにお住いだったのでしょうか?
食いしん坊のくせに甘いものは疎いもので、
マジパンって名前だけは知っていましたが、どういうものか、今回初めて知った次第です(笑) 
また遊びに来てくださいね♪

Posted by: Hiro | June 14, 2007 at 18:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ホームページ7周年 | Main | ドイツのスーパーで買ったもの »