« ピンクの薔薇のアレンジ | Main | 箱根の地ビール »

ワイン講座 ヴィンテージシャンパン(2)

第二回は、シャンパンの中でも特に華やかで贅沢な、ロゼ・シャンパンです。嬉し~い!
2007champagne6

シャンパンの時代の流れと、ロゼ・シャンパンの製法などについて説明を受けた後、5種類一気にテイスティングです。
1.外観がややオレンジがかっており、甘いフルーツの香り、甘味を第一に感じ、やわらかな酸。
2.熟成した香り、甘味もあり、酸はほどほど?
3.サーモンピンクの外観、最初爽やかなフルーツの香りを感じ、後に甘いコンポート、熟成香。酸を強めに感じ、ミネラル感も。
4.サーモンピンク。私のグラスはこれが泡の状態が一番細かく、元気でした。ブリオッシュのような香り。酸味と甘味のバランスがよく、5つの中ではNO.1の好み★
5.外観は他に比べて濃い目。酸を強めに感じ、ドライな印象。
すべてBrutですが、メゾンによってドサージュの量が異なるそうです。それで感じる甘味も違うわけですね~。
もちろんどれも美味しいのですが、講座生に一番人気があったのは、残糖度のいちばん高い4のゴッセでした。(私は1に一番甘味を感じましたが、ほんの少し4の方が多い。)
今回のテイスティングのように単独で飲むときは、甘味が多いほうをより美味しいと感じる傾向があるようです。食事と合わせるときは、もう少しドライな飲み口のものが欲しくなりますね。

1.Pol Roger Vintage1998  CH60% PN40% \7200
2.Paul Bara Grand Cru PN80 CH20 \6300
3.Egry-Ouriet Grand Cru \8200
4.GOSSET Grand Rose CH58 PN42  \10500
5.Veuve Clicquot Ponsardin Vintage 2000  PM55 CH33 PN12 \8500
2007champagne7
2007champagne8 豚足と海老のテリーヌ ロゼシャンパンとの相性抜群♪
このあと、近くのレストランで行われた講座生のお祝いパーティに参加。先生からビルカールサルモンのロゼ(マグナム)がプレゼントされ、私たちもご相伴に預かりました。なんとこの夜は6種類ものロゼシャンパンを飲んだことになります。ホント、贅沢ですね~!!
パーティでは、もちろんスティルワインも(笑)・・・白(アリゴテ種)、赤(ボルドー、カリフォルニア)。ごちそう様でした。
暑くなってきて、ますます泡モノが美味しくなってきました。最近のMyテーマが「ノンシャンパンで美味しいものを探す!」 カヴァやスプマンテなど、いろいろ飲み比べてみようと思います。
GW旅行の際、パリCDの免税品店でローラン・ペリエのロゼと、ビルカールサルモン・ロゼを買ってきましたが、もったいなくてまだ開けていません(笑)。いつ開けようかしら??

|
|

« ピンクの薔薇のアレンジ | Main | 箱根の地ビール »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

ロゼ・シャンパン、色の違いがよく出ていますね!
お味もかなり違うのでしょうね。
私、ロゼワイン(スティル)って苦手なんです。。。
美味しいものに出会えていないからなのですが、シャンパンだと美味しそうですね!!
でもシャンパンは頻繁に飲めるものではないですし・・・(涙)
美味しいロゼ・スパークリングがあったら教えてくださいね♪

Posted by: ミーモ | May 24, 2007 at 20:01

こんにちは~♪

はぁ~並んでいるだけでうっとりするような
ロゼですねぇ。。。
6種類も同時に味わえる機会って滅多にないので
かなり贅沢で、そして嬉しくなるひと時だったでしょう♪
味わいも香りも見た目もそれぞれ違いがあって
お食事やその日の気分によってもどれを選びたいかが
変わってくるのでしょうね。
豚足とえびのテリーヌ、ハーブが効いてて美味しそうです☆

Posted by: あんも | May 25, 2007 at 14:52

お邪魔します。

ロゼのシャンパーニュは、泡からして華やかですよね。この5本のロゼでは、クリコ、ゴッセ、ウーリエは、私も飲んだことがあります。熟成感のあるロゼは、また違った魅力があると思いました。

Posted by: hirorin330 | May 25, 2007 at 14:56

>ミーモさん
スティルのロゼは、ちょっと中途半端かしらね!?(笑)私もそれほど飲む機会は多くないけれど、辛口ならば料理にも合わせやすくてオススメです。白と同じような感覚で飲むといいみたい。
ロゼ泡、グリーンポイントはかなりお気に入りです♪ この前エノテカで買ってきたボッテガ(スプマンテ)はライトでまあまあかな?

>あんもさん
とても贅沢な夜でございました~!
お勉強だけでなく、自分のお気に入りを見つけられるのは楽しいものですね。
テリーヌには、豚耳も入っているそうです!
さすがにプロのシェフの作るものは美味しいですね。
ロゼシャンパンは、特にチキンやポークを使ったお料理との相性がよいそうです。前菜からメインまで守備範囲が広くて嬉しいです。

>hirorin330さま
ようこそ、いらっしゃいませ。
hirorin330さまの、素晴らしいブログに出会えて、とっても嬉しかったです。
ロゼシャンパンは、講座に通うようになってから、その魅力にはまっています。といっても普段はノンシャンパンですけどね(笑)
まだ初心者の域なので、いろいろ教えてくださいね。よろしくお願いします。

Posted by: Hiro | May 25, 2007 at 18:25

す、す、す、すごい…
ロゼのシャンパンばっかだ~
これだけ飲めたらうれしいですね!!
hiroさんのブログでお勉強させてもらってます。

Posted by: koyuki | June 02, 2007 at 14:45

>koyukiさん
いらっしゃいませ~♪
ほんとにすんごい贅沢なことですよね!
家やレストランではぜったいできません(笑)
ワイン講座の記事、参考になったら嬉しいです。

Posted by: Hiro | June 03, 2007 at 07:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ピンクの薔薇のアレンジ | Main | 箱根の地ビール »