« ブレーメンの市庁舎 | Main | アクセス解析してみたら・・ »

S.P.ドレスデン

2001年に訪れたときには、まだ荒れ果てた姿だったドレスデンのフラウエン教会が、再建されたということを先日TVで知りました。当時はまだ初代デジカメを購入したばかりで、使い方がよくわからなかったせいか?画像がありませんでしたが、ドレスデンの観光名所でもある、マイセン磁器で作られた長さ101mの壁画「君主の行列」はありました。この近くで買った、S.P.ドレスデンの小さな花瓶?を思い出し、撮影してみました。
Dresden0

高さ5cmのミニチュア。色あいは淡く、花はとても繊細・・チューリップがカワイイ!
S.P.ドレスデンは華麗なロココ調が特徴で、レースの磁器人形や花瓶、食器などがありました。大きいものはかなり高価でしたが、ミニサイズならなんとか買えたような記憶があります。小さいのでリモージュボックスや他のミニチュアと同じキュリオケースに入れてあります。
Dresden1_1
Dresden2
Dresden3
Dresden5
Dresden6

|

« ブレーメンの市庁舎 | Main | アクセス解析してみたら・・ »

Comments

修復中の建物を見、数年後完成した状態を見れる人は そうそういませんよね。
ドイツを愛するHiroさんご夫婦ならではですね。
このドレスデンのピンクのバラ部分がとっても可愛い!
それからブログのリンクありがとうございました。

Posted by: なべさな | June 11, 2007 at 21:12

>なべさなさん
ドレスデンは今回の旅行ではなくて
2001年です。わかりにくくてごめんなさい(笑)
再建されたフラウエン教会、いつか機会があったら行ってみたいな!?
ポタリングキャットのピンバッチ、私が持っているのは、切手型でおにぎりを握っているのと、三毛ちゃんが食パンを切っているものなど。。ホントに可愛いね!猫好きのツボをついてる感じ。

Posted by: Hiro | June 12, 2007 at 06:48

こんにちは~♪

まぁ!高さ5cmなんですね~
なんて小さい。そしてなんて可愛い!!
花の立体感や色づけ、葉のギザギザなんて
眺めてもうっとりですし、実際に触れてみたらもっと
感動しちゃいそうですね♪本当にステキです。
Hiroさんのお好きなチューリップが嬉しいですね☆

Posted by: あんも | June 12, 2007 at 17:25

カメラ目線の外人さんが気になったりして(^^ゞ

ミニ花瓶、素敵ですね。
猫が付いてたら、もっといいのにぃ~?!

Posted by: ごろ | June 12, 2007 at 18:03

>あんもさん
SPドレスデンはとても芸術的で
かわいいっていう雰囲気ではないのですが
ミニミニサイズに心惹かれました。
ふふふ~チューリップの部分がいちばんの
お気に入りだったりします。

>ごろさん
>カメラ目線の外人さんが気になったりして
妙に気になりますね(笑)
何撮ってるんだ??って感じ?
ほんと~お花とニャンコ、最高の組合せなのにね。

Posted by: Hiro | June 13, 2007 at 06:28

懐かしい「君主の行列」!
ドレスデンは、とても印象に残る街でした。
とくに、
修復中のフラウエン教会に感動したのが昨日のようです。

S.P.ドレスデンのチューリップの部分がいいですね。^^)

Posted by: kokumi | June 14, 2007 at 23:04

>kokumiさん
旧東独地域は、独特の雰囲気ありますね。
フラウエン教会、瓦礫をジグソーパズルのように組み合わせていく、気の遠くなるような作業によって再建したのですから、すごいことだと
思います。
ベルリンの街中にも、戦争で爆撃を受けて
塔が欠けた教会がありますね。

Posted by: Hiro | June 15, 2007 at 08:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブレーメンの市庁舎 | Main | アクセス解析してみたら・・ »