« ワイン講座 シャンパンメゾンの個性を探る(1) | Main | 暑中お見舞い »

ワイン樽

樽はリモージュボックス、ワインボトルは2002年にパリのミニチュアショップで買ったもの。
グラスはスワロフスキーです。
最近リモージュ熱がすっかり冷めてしまいました。もともとコレクターの素質がないのですね(笑)
これだけ集めれば十分!?
Taru1_1

|
|

« ワイン講座 シャンパンメゾンの個性を探る(1) | Main | 暑中お見舞い »

ミニチュア」カテゴリの記事

リモージュボックス」カテゴリの記事

Comments

ぷぷぷ~~
リモージュそれだけ集めれば十分でしょうね。
それにしても、Hiroさんのコレクションは素晴らしいですね。

Posted by: なべさな | July 22, 2007 at 21:47

>なべさなさん
ありがとうございます♪
私はもう十分なんですが、なんでもコレクターのOttoがあれこれ買ってますヨ。
当然私とは好みが違うので、??というボックスも多いの(笑)。

Posted by: Hiro | July 23, 2007 at 06:45

Hiroさん、こんにちは
コレクションの熱が冷めて来た?!
数も素晴らしいですものね!

男の人の方が永遠かも?
ウチもとっくに冷めている趣味など
まだ続いていると思い込んでいます(笑)

でも理解のあるご主人で羨ましいです~
円安にも負けますね~何とかしてぇ(笑)

Posted by: すみれ | July 24, 2007 at 11:45

>すみれさん
いらっしゃいませ!
私は本当に気に入ったものが少しあれば十分なので・・(笑)
コレクター的な性格は男性に多いと聞いたことがあります。
Ottoは何でもかんでもため込むほうなのでちょっと困り者です~(苦笑)
ユーロ高には悲鳴ですね、、ほんとに。
いろいろなものが値上がりしそうですね。

Posted by: Hiro | July 24, 2007 at 20:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワイン講座 シャンパンメゾンの個性を探る(1) | Main | 暑中お見舞い »