« 秋はボルドー! | Main | ご当地キティちゃん »

ワイン講座 シャンパンメゾンの個性を探る(3)

毎回、今日はどのメゾンかな~?とワクワクなのですが、第3回はビルカール・サルモンが中心でした。
Bs3

Bs1
まず2種類のテイスティング。比べてみると、1(左)は2より色がやや濃いめ、泡は細いのが何本も立ち上っています。
甘い香り、洋梨やコンポートのような感じ、2はやや熟成したような香りも感じます。味わいは、1が酸味、甘み、とくに果実味が心地良く、まろやかでバランスが取れています。2は1よりもドライで酸味を強めに感じ、さわやかな味わいです。
蒸し暑い季節には、キリッとした酸味があるブラン・ド・ブランが合いますね。
1.ビルカール・サルモン ブリュット・レゼルブNV PM50% CH20% PN20% ¥6000
2.ビルカール・サルモン ブリュット・ブラン・ド・ブランNV CH100% ¥11000
Bs2 次はロゼ3種類♪
1(左)がややオレンジがかっています。どれも細かく何本もの泡が元気に立っていて、見とれてしまいました。
3は中でも特に甘い香りがして、洋梨、コンポート、後に蜂蜜のような香りも。。味は1が甘みを第一に感じ、果実味豊か。2と3はフルーティでやわらかな酸、ミネラル感。特に3は複雑味がありクリーミーでこの中でも特においしいと感じました。講座生にもこれがダントツの人気でした。
1.フィリポナ・レゼルブ・ロゼ・ブリュットNV PN50-60% CH25-30% PM15-20%¥7000
2.ビルカール・サルモン ブリュット・ロゼ CH50% PN40% PM10% 赤ワイン7-9%添加¥10000
3ビルカール・サルモン ミレジム・キュヴェ・エリザベス・サルモン・ロゼ 1998  CH50% PN50%¥22000
2と3の色合いは「山うずらの目」と表現するそうです。
Bs4 豪華なラインナップ。
Bs5 キュヴェ・エリザベス~ エチケットも優雅ですね! いつかまた飲めるといいな。
Bs7 シェフのお料理は、サーモン、ゆで卵、ライム、ハーブが入っています。
***
それぞれ単独で飲んだら、どれも「美味し~い!」で終わってしまいますが、ブラインドで5種類テイスティングすると、それぞれの個性がよくわかって、おもしろいな~と思います。
また、去年講座でMyシャンパンに選んだお気に入りの、ビルカール・サルモン・ブリュット・ロゼの、格上のキュヴェ・エリザベス1998がテイスティングできて、とても贅沢なひとときでした。

|

« 秋はボルドー! | Main | ご当地キティちゃん »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

シャンパンって結婚披露宴で飲むくらいです~(^^ゞ

確かに単独で飲むとおいしいか、そうでないかですね。
いつか飲み比べしてみたいなぁ~。

Posted by: ごろ | September 13, 2007 21:45

>ごろさん
そうね~私も昔は披露宴の乾杯!くらいしか
飲んでなかったわ。
そのうち、記念日や特別な日に飲むようになり
今では毎週!(笑)
200mlのピッコロサイズなら、お家でも何本か飲み比べできますよ~

Posted by: Hiro | September 14, 2007 17:02

あの後、もしかしてこれに行かれたとか!?
またまたしゅわしゅわいっぱいでうらやましぃです。おいしそ~☆☆☆
めっちゃテンションあがりそうですね笑

Posted by: こゆき | September 19, 2007 22:30

>こゆきさん
これはあの前の週の講座だったの。
この回は欠席者が何人かいたので、
テイスティングが終わってから残ったシャンパンが回ってきて、
もちろん!おかわりしちゃいました~♪

Posted by: Hiro | September 20, 2007 09:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋はボルドー! | Main | ご当地キティちゃん »