« September 2007 | Main | November 2007 »

Happy Halloween

今年はハロウィンボックスを買わなかったので、今あるボックスを並べてみました。
ハロウィンには黒猫がつきものなので、猫もの好きにはたまらないですね。
皆さんはどれが好みでしょう?
<それぞれの詳しい画像はこちら>
Hallow0_3

Continue reading "Happy Halloween"

| | Comments (8)

シャンパンクーラー<リモージュ>

最近ワインの記事が多かったので、リモージュコレクションの紹介は久しぶりですね。
今回は秋・ワインの季節にぴったりの、シックなシャンパンクーラーです。高さ4.5cmの小さな芸術品。
<今までHPで紹介してきましたが、ココログの方が大きな画像で載せられるためこちらで>
Cooler1_2

Continue reading "シャンパンクーラー<リモージュ>"

| | Comments (9)

クリスタルとフレディ

憧れのクリスタル! ワイン講座で飲むことができました~。
クリスタルはルイ・ロデレールのプレステージシャンパンで、フレディ・マーキュリーが生前好んで飲んでいたことは、ファンの間では有名です。中学の頃からクィーンが好きで、フレディは大好きなヴォーカリスト。今でもときどき彼の歌声に酔いしれている私は、ブラインドで出していただいたシャンパンの中でも、クリスタルがいちばん美味しいと思いました(やっぱり!) 黄金色の外観、芳醇な香り、味わいはまろやかで果実味もあって、ほどよい酸。エレガント!
思えば、今はすっかり馴染んでいるモエ・エ・シャンドンも、その名前を初めて聞いたのは Killer Queenの出だし She keeps her Moet et Chandon in her pretty cabinet・・ フレディの声でした。
当時千葉の田舎の中学生だった私は、もええ?何ソレ?という感じで、それが有名なシャンパンの名前だということを知ったのは、ずっと後のことですが・・(笑)
Crystal
Crystal2

| | Comments (6)

ワイン講座 <ボルドー&南西地方>

今回のテイスティング、最初の1種類はブラインドではなく、素晴らしい造り手であるアラン・ブリュモンのよく冷えたロゼからいただきました。
濃い目の薔薇色、香りはラズベリー、ストロベリーを思わせる甘い感じなのに、味わいはドライ。フルーティな余韻があって、爽やか! とてもおいしい南西地方のロゼです。タナ50%、CS30、メルロ20.
Alain Brumont Gascogne Rose 楽天で見たら千円ちょっとで買えるようで、ぜひまた飲みたいワインです。
Nansei0

Continue reading "ワイン講座 <ボルドー&南西地方>"

| | Comments (2)

パリのおみやげ

先週Ottoがパリに出張していました。デジカメでなにか撮ってきて!とお願いしたら、しぶしぶ何枚か写して来てくれました(笑)
Paris2007 前に行って気に入ったイタリア広場近くのレストラン(もちろんフレンチ)は、なんと日本料理レストランになってしまいました。しかも店名・・松山って、Ottoの故郷(笑)。パリでは最近ますます日本食レストランが増えているそうです。

Paris20072
パリでよく見かけるレストラン、店先にいるのはおじさんが多いけど、これはちょっと色っぽい女性。

Paris20073
日本料理店、東京・大阪って・・・

Paris20074
日本では見たことのないヒューガルデン・ブロンシュ(ベルギーの白ビール)のロング缶。

Martet_3
知人へのおみやげワイン。フランスワインなのに、ブドウ品種や摘み取り日などの情報が、事務的に?丁寧に書かれています。こういうシンプルなエチケットはあまり見かけたことがないような?

| | Comments (7)

ドイツのジオラマ

10/14にさいたま市に、新しく鉄道博物館がオープンしますね! 国内最大級の鉄道ジオラマがあるというので、そのうち行ってみたいと思っていま~す。
ヨーロッパの中でも鉄道が発達しているドイツやオランダの都市には、鉄道博物館のあるところも多く、何箇所か足を運びました。今年のGWに行ったハンブルクには、鉄道のジオラマが中心の娯楽施設★があります。老若男女、ドイツ人は鉄道が好きなのか?かなり賑わっていました。画像を見てみたら、普段デジカメを使わないOttoが撮ったので、ほとんどがピンぼけでしたが、かろうじてお見せできるものがありました。
鉄道ファンでなくても、ミニチュアの街並みは眺めるだけで楽しいものですね!
ミニチュア・ワンダーランド(ハンブルク)
Hamburg1
Hamburg3
Hamburg5

| | Comments (7)

第一楽章

8月末に訪問したココファームワイナリー(訪問記はこちら)から、予約していた第一楽章2005が届きました! 
あの場所で丁寧に造られたワインだと思うと、感慨もひとしお・・古澤さんの奏でるヴァイオリンのように、優雅で力強さもあるワインかな??なんて、今から開けるのがとても楽しみです。
当初の予想通り、12本入りのセラーは満員御礼、溢れてしまいました(苦笑)。
***ココファームワイナリーのHPより***
収穫量をおさえた畑のマスカット・ベリーA種を、手作業で一つ一つ選別し、優良な果粒のみを野生酵母で発酵。
樫の木樽でじっくり熟成しました。果実香、スパイス香、ロースト香、バニラ香の複雑な香り。
そして、コクや酸味、なめらかさや力強さがバランスよく調和した優雅な赤ワインです。***
Daiichi

| | Comments (6)

軽井沢甘なんばん

最近ブログが飲んだワインの備忘録になっていますが、10月はワインの記事が多くなると思いまーす。
食欲の秋まっしぐら!ですが、今日はらでぃっしゅさんで届いたちょっと珍しい野菜を紹介。「軽井沢甘なんばん」という、とても大きなトウガラシ。といっても全然辛くないので、ししとうの大きいの。。と言うとわかりやすいかな?
(大きさの比較のため、ケイタイを置いてみました)
ちりめんじゃこと炒め煮にしていただきました。ししとうのように、先祖返りで辛いのがあるかしら?とスリリングでしたが、まったくなしでちょっと拍子抜けcoldsweats01 でもおいしかったです。

restaurantおすすめレシピ

その1. 
そのままオーブンで軽くグリルして、オリーブオイルと塩をかけてシンプルに味わう。
またはオリーブオイルをひいたフライパンで焼いていただく。

その2 ちりめんじゃことの炒め煮
甘なんばんを適当な大きさに切り(中のたねはそのままでOK)、ごま油でいため、ちりめんじゃこ適量を加える。 めんつゆで味をつけて、汁気がほとんどなくなるまで煮る。

Amananban

| | Comments (6)

ワイン講座 <チリ、アルゼンチン、南ア、日本>

思えばワインが好きになるきっかけになったのが、チリ コンチャ・イ・トロのカベルネと、シャルドネでした。
ニューワールドと呼ばれる国々のワインは、親しみやすくお値段も手頃なものが多いので、デイリーワインにぴったりで大好きです。まずは白3種類から。
Winechile1

Continue reading "ワイン講座 <チリ、アルゼンチン、南ア、日本>"

| | Comments (2)

ワイン講座 12種類テイスティング!

ちょっと時間が経ってしまいましたが、ワインの銘醸地<オーストラリア・ニュージーランド編>はなんと12種類のテイスティングでした。 白6種類、赤6種類。。。さすがに全部飲んでいては酔ってしまいそうだったので、セーブしながら、色、香り、味わいなどをチェックしていきました。
とくに印象に残ったのは、白では南オーストラリアのリースリング Penfolds BIN51 2007。白い花の香りが心地良く、味わいも青リンゴのような爽やかさがあり、好みでした。
赤では、ピノ・ノワールの品質の高さ、美味しさに感動! NZ マーティンボローのATA RANGI 2004と、講座生Mさんの豪州出張みやげ、タスマニアのピノ、Stefano-Lubiana 2006は、ぜひまた飲んでみたいと思います。
Ausie1
Ausie2

| | Comments (2)

つばめ

Otto氏のジオラマ作りは、その後どうなっているでしょう? 楽しみにしてくださっている方がいるといけませんので(笑)ご報告。まったく進んでいませ~ん。 8割方完成しており、あとは小物を配置するだけのようなのですが。。
ジオラマを置いている部屋にエアコンがないので、暑い時期には作業ができなかったのです。でも涼しくなったからといってはかどるかは不明?? 
久しぶりにジオラマで列車を走らせてみました。九州新幹線のつばめ。シャープで、なかなか素敵な車両ですね。 
Tsubame

| | Comments (4)

« September 2007 | Main | November 2007 »