« つばめ | Main | ワイン講座 <チリ、アルゼンチン、南ア、日本> »

ワイン講座 12種類テイスティング!

ちょっと時間が経ってしまいましたが、ワインの銘醸地<オーストラリア・ニュージーランド編>はなんと12種類のテイスティングでした。 白6種類、赤6種類。。。さすがに全部飲んでいては酔ってしまいそうだったので、セーブしながら、色、香り、味わいなどをチェックしていきました。
とくに印象に残ったのは、白では南オーストラリアのリースリング Penfolds BIN51 2007。白い花の香りが心地良く、味わいも青リンゴのような爽やかさがあり、好みでした。
赤では、ピノ・ノワールの品質の高さ、美味しさに感動! NZ マーティンボローのATA RANGI 2004と、講座生Mさんの豪州出張みやげ、タスマニアのピノ、Stefano-Lubiana 2006は、ぜひまた飲んでみたいと思います。
Ausie1
Ausie2

|

« つばめ | Main | ワイン講座 <チリ、アルゼンチン、南ア、日本> »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

私なら12種類もあったら、どれがどれかわからなくなりそうだ~。
カンガルーのラベルはオーストラリアらしいですね~。

Posted by: ごろ | October 04, 2007 17:41

>ごろさん
私もどれがどれだか??になって
メモを見ながらUPしました~
Yellowtailラベルが可愛くて親しみやすいですね。とても飲みやすいワインですよ♪

Posted by: Hiro | October 05, 2007 08:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« つばめ | Main | ワイン講座 <チリ、アルゼンチン、南ア、日本> »