« 軽井沢甘なんばん | Main | ドイツのジオラマ »

第一楽章

8月末に訪問したココファームワイナリー(訪問記はこちら)から、予約していた第一楽章2005が届きました! 
あの場所で丁寧に造られたワインだと思うと、感慨もひとしお・・古澤さんの奏でるヴァイオリンのように、優雅で力強さもあるワインかな??なんて、今から開けるのがとても楽しみです。
当初の予想通り、12本入りのセラーは満員御礼、溢れてしまいました(苦笑)。
***ココファームワイナリーのHPより***
収穫量をおさえた畑のマスカット・ベリーA種を、手作業で一つ一つ選別し、優良な果粒のみを野生酵母で発酵。
樫の木樽でじっくり熟成しました。果実香、スパイス香、ロースト香、バニラ香の複雑な香り。
そして、コクや酸味、なめらかさや力強さがバランスよく調和した優雅な赤ワインです。***
Daiichi

|

« 軽井沢甘なんばん | Main | ドイツのジオラマ »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

開けるのが楽しみですね♪
セラーはいっぱいになっちゃいましたか。。。
うちは最近まとめ買いしなくなりました。
きりがなくてあるとついつい飲んでしまうので(笑)
早く大型セラーが欲しいです!

Posted by: ミーモ | October 10, 2007 12:48

>ミーモさん
この第一楽章も2本買ったし、
通販で買うときは送料を考えて
2本とか3本買うので、あっというまに
セラーがいっぱいになってしまいました!
飲むよりも買うほうに忙しくて。。?
やっぱり12本というのは、我が家には小さすぎました~(笑)

Posted by: Hiro | October 10, 2007 22:34

ワイン党のHiroさん、いよいよ心ときめく季節になりましたね。(#^.^#)
古澤畑のワイン、おまちど~さま!どんな仕上がりになっているのかしら?
お料理は何になさいますか?第二楽章・第三楽章のご予定は?

スタロブラメン、取り寄せてみましたが、ガンブリヌスには遠く及ばず、結局オルヴァルに戻りました。
教えて頂いたサイトから、三次のベッケンビールを見つけ、試しに注文しました。ちょっと楽しみニャン。

Posted by: ミューママ | October 10, 2007 23:46

>ミューママさん
涼しくなってくると、濃~いお酒が進みますね!? 私も修道院系のベルギービール恋しくなってます。ミューママさんもいろいろ楽しまれていますね。
第一楽章2005・・肉料理が合いそうですニャ♪
開けるのはまだちょっと先になりそう。
今年の古澤さんのコンサート(オーチャードホール)はちょうどNZと重なってしまって
残念です。

Posted by: Hiro | October 11, 2007 09:43

どんな味なのか楽しみですね♪
ラベルも素敵ですね。
なんだか本当に音楽が聞こえてきそうです~。

Posted by: ごろ | October 11, 2007 19:45

>ごろさん
2本ゲットしたので、とりあえず1本は早めに飲んでみて、あと1本はセラーで寝かせておこうかと。。(笑)
ラベルの絵はワイナリーの山と畑かな?素敵ですよね。

Posted by: Hiro | October 12, 2007 08:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 軽井沢甘なんばん | Main | ドイツのジオラマ »