« ワイン講座 <チリ、アルゼンチン、南ア、日本> | Main | 第一楽章 »

軽井沢甘なんばん

最近ブログが飲んだワインの備忘録になっていますが、10月はワインの記事が多くなると思いまーす。
食欲の秋まっしぐら!ですが、今日はらでぃっしゅさんで届いたちょっと珍しい野菜を紹介。「軽井沢甘なんばん」という、とても大きなトウガラシ。といっても全然辛くないので、ししとうの大きいの。。と言うとわかりやすいかな?
(大きさの比較のため、ケイタイを置いてみました)
ちりめんじゃこと炒め煮にしていただきました。ししとうのように、先祖返りで辛いのがあるかしら?とスリリングでしたが、まったくなしでちょっと拍子抜けcoldsweats01 でもおいしかったです。

restaurantおすすめレシピ

その1. 
そのままオーブンで軽くグリルして、オリーブオイルと塩をかけてシンプルに味わう。
またはオリーブオイルをひいたフライパンで焼いていただく。

その2 ちりめんじゃことの炒め煮
甘なんばんを適当な大きさに切り(中のたねはそのままでOK)、ごま油でいため、ちりめんじゃこ適量を加える。 めんつゆで味をつけて、汁気がほとんどなくなるまで煮る。

Amananban

|

« ワイン講座 <チリ、アルゼンチン、南ア、日本> | Main | 第一楽章 »

Comments

こんにちは~

このところ、地元特産の甘唐辛子がどんどん出回っていますね。
焼いて鰹節をかける、シンプル肴大好きです。
美味しいですねぇ~^^)

こちらの万願寺唐辛子、伏見唐辛子などとよく似ている甘とうがらしだと思います。
おじゃこで炒めるのもお弁当によく入れてます。

Posted by: kokumi | October 08, 2007 at 13:54

>kokumiさん
こんにちは♪
すっかり秋らしくなってきましたね。
さすがkokumiさん、この軽井沢甘なんばんというのは、万願寺・・と伏見・・を交配させた品種なんだそうです!
関東ではあまり見かけませんが、そちらではポピュラーなのですね。
シンプルに焼いても美味しそう~。野菜ってほんとに美味しいですね。


Posted by: Hiro | October 08, 2007 at 17:42

こんばんは~

随分大きなお野菜ですね!!
「軽井沢甘なんばん」名前がすでに何かの
お料理名みたいだわ~~美味しそうな。
全然辛くないとの事ですが、見た目は絶対に
ピリピリしていて唐辛子っぽいので
サプライズメニューになりそうです♪
「食べてみて~~辛いよぉ~」と脅かして
リアクションを期待してみたりして、ふふ。

Posted by: あんも | October 08, 2007 at 21:03

>あんもさん
こんにちは♪
見た目はとっても辛そうでしょう!?
辛いもの大好きだけど、初めて食べるときはちょっとドキドキしました。
大きいのでピーマンのように使って
肉詰めにしてもいいみたいですヨ。
>「食べてみて~~辛いよぉ~」と脅かして
まあお茶目なあんもさん(笑)
やってみたら楽しいかもね~♪

Posted by: Hiro | October 09, 2007 at 09:22

味はピーマンみたいな感じなんですか?

珍しい野菜ってどう料理していいかわからないと、手が出せませ~ん(^_^;

Posted by: ごろ | October 09, 2007 at 19:40

>ごろさん
そうですね~ししとうとか、ピーマンみたいな
味でした。
私は珍しい野菜って、すぐに食べてみたく
なるんですヨ~(笑)
これは買ったときにレシピが付いてました。

Posted by: Hiro | October 10, 2007 at 07:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ワイン講座 <チリ、アルゼンチン、南ア、日本> | Main | 第一楽章 »