« NZでもベルギービール NZ(6) | Main | クリスマスプレゼントのお知らせ »

モンドールチーズを愉しむ会

冬にしか食べることのできないチーズ、モンドール(MONT D’OR)をご存知ですか?
昨シーズン、その魅惑的なおいしさにはまってしまった私。今年もそろそろ食べたいな~と思っていたところ、友だちの通っているチーズ教室で、「モンドールチーズを愉しむ会」があるというので、参加させてもらうことにしました。
左・スイス産  右・フランス産
Montdor1

チーズプロフェッショナルの先生からレクチャーを受けながら、チーズを味わっていきます。
モンドールはフランスとスイスの国境 モンドールの山で作られることから、MONT D’ORと名づけられました。
製造期間は8月15日から翌年3月15日までと決められています。
フランス産はモンドール(またはヴァシュラン・デュ・オー・ドゥ)、スイス産はヴァシュラン・モンドールと呼ばれます。モミの木の一種であるエピセアの樹皮を側面に巻いて、さらにエピセアの棚で熟成させ、エピセアの箱に入れられています。
あの独特の木の香りと熟成香もモンドールの魅力ですね。 熟成中は塩水で定期的に洗い、やわらかく熟成させていく「ウォッシュタイプ」に入ります。
Montdor2 パッケージもカワイイ。日本に入ってきているものは、フランス産が多いそうです。これはスイス産のほう。
Montdor3 1個あたり約500gあるので、持ってみるとずっしり重い。お値段はだいたい4千円程度。
まず上の皮の部分に切込みを入れて、皮を剥がす感じで取ります。もちろん皮もおいしくいただけますよ。
Montdor4 中はとろ~っと柔らかくクリーミーな味わい。食べる1時間前には冷蔵庫から出しておきましょう。出してすぐだと、このクリーミーさが出ません。
フランス産に比べると、スイス産のほうはもっちり感がありました。どちらも好きですが、スイス産の食感が自分にとっては新鮮でした。
Montdor5 バゲットや蒸かしたポテトに乗せて食べると最高。ワインがどんどん進みますので食べ過ぎ注意!(笑) 
Montdor6 はぎ取った皮は、軽くオーブントースターで焼いてもGOOD。
Montdor7 中のチーズを少し残して、刻みニンニク、白ワイン、パン粉適量を振りかけて焼きモンドール(フォンドール)にすると、香ばしくてまた違ったおいしさが楽しめました。
去年は中身だけすくって皮の部分を捨てていました! なんともったいないことをしていたのでしょう!(苦笑)
Montdor8 コンテはAOCチーズで一番生産量が多く、人気があります。
ウォッシュはちょっと・・という人も、コンテならクセが少ないから大丈夫かも。
ミルキーで味わい深く、とてもおいしかったです。
モンドールのおいしい食べ方を教えていただいて勉強になったし、楽しいひとときでした。
Montdor9 早速家でも試してみたくて、チーズ王国で買ってきました(フランス産・1個3880円也)。ちょっと贅沢ですが、冬だけしか味わえない本場のチーズですし、大きいので3~4回くらいに分けて食べられます。もちろんワインとの相性は抜群☆
チーズ王国では2月末頃まで売られているそうです。昨シーズンの終わり頃には、1/2カットでも売られていましたが、現在は箱単位でした。この冬は何回食べられるかな~?


|

« NZでもベルギービール NZ(6) | Main | クリスマスプレゼントのお知らせ »

Comments

お~!
なんだかものすごくおいしそう~♪
手間をかけて大事に作られてるんですね~。

冬しか食べられないのは何故ですかぁ??

Posted by: ごろ | November 27, 2007 at 19:08

>ごろさん
ぜひ食べてみて~!!
冬にしか食べられないのは、作っていい期間が
8/15~翌年3/15までと決められているからだそうです。追記しておきました(笑)
熟成期間も必要だから、市場に出回る時期が冬になるんでしょうね。

Posted by: Hiro | November 27, 2007 at 19:30

私もチーズ王国でモンドール見てました!
しかし高くて断念(苦笑)
変わりに¥2100のクラリーンという白カビのウォッシュチーズを買いました・・・
癖がなくて美味しかったですが、やっぱりモンドール食べたい(涙)
クラリーンも外皮は容器ごとオーブントースターで焼いたのですが、
とろとろで美味しかったです♪

Posted by: ミーモ | November 27, 2007 at 20:55

美味しそうですネェ。ジュルジュル~♪
これでワイン飲みたいニャー。
早速ネットで調べてみましたが、チト大きいので迷っています。

開けたら短期間で食べきらなければ駄目かしら?

Posted by: ミューママ | November 27, 2007 at 21:38

モンドール・・・私は、今年初めて食べたんですよ。
美味しかったです。
JAL通販のフランス産のを知人から頂いたんです。ラッキ~
二人だと量が多すぎて、残りは冷凍庫に入れちゃったんですけど
チーズは冷凍庫は大丈夫だと思います?

Posted by: なべさな | November 27, 2007 at 22:41

Hiroさん、こんにちは。
なんて美味しそうなチーズ!僕もママもこのチーズは食べたことないですけど、チーズは大好きです。ママの場合ブルーチーズ系は全くだめみたいですが・・・。でも、このチーズは美味しそうですねー。今度探してきてもらいます。

Posted by: ドン・小太郎・コルリオーネ | November 28, 2007 at 00:37

モンドールの発売を毎年楽しみにしてます♪
今年もチーズ王国で買いました。クラッカーと一緒に食べると、やめられない止まらないで食べすぎちゃいますね。
スイス産も食べてみたいです!

Posted by: むーき | November 28, 2007 at 10:32

>ミーモさん
丸○地下のチーズ王国ですよね!?
あそこの店員さん、勧め上手なので
ついつい試食しちゃいます(笑)。
アンチョビ入りのオリーブもおつまみに
ぴったりでお気に入りなのです。
クラリーンというのも焼いておいしいんですね!

>ミューママさん
それほど短期間で食べきらなくても
例えば↑画像のように4等分して、残った部分の切り口は乾燥しないようにきっちりとラップで包めば大丈夫ですよ。
一応?賞味期限は記載されていますが、熟成度合いはお好みなので、多少過ぎても食べられますニャ。

>なべさなさん
モンドールをくださる知人がいるなんて
羨ましいにゃー(笑)
残りは切り口をラップで包んで(乾燥を防ぐため)冷蔵庫に入れておいたほうがよかったかも!?
残念ながら冷凍すると風味が損なわれてしまうみたいですが、せっかくなので解凍して焼きモンドールにしてみてはいかがでしょう?

★チーズの保存方法について
http://www.yukijirushi-cheeseclub.com/tips/hozon/tips1.html

>小太郎くん
ブルーチーズは単独ではちょっと??ね~と
思うけれど、ワインといっしょだとおつな味ですニャン(ノンベエでごめんね!(笑)
モンドールはお酒を飲まない方にも
おすすめです。

>むーきさん
ワインのお好きなむーきさんご夫妻は
やっぱりモンドールファンなんですね!
とってもおいしいですよね~ワインがクイクイ進みます♪
フェルミエではスイス産の扱いがあるみたいですよ。フランス産よりちょっと高めみたい。

Posted by: Hiro | November 28, 2007 at 14:43

このチーズ、むーきさんがすっごい勧めてたチーズです。
まだ売ってるかな~
ひろさんのブログを見て、
食べ方がめちゃめちゃ丁寧に書かれていたので、すごく食べたくなりました☆
フランス産とスイス産があるんですね~
フランスしか見たことないなあ。

Posted by: こゆき | November 29, 2007 at 15:47

>こゆきさん
ワイン好きなむーきさんご夫妻も
大好きなチーズみたいですね!
ぜひぜひ食べてみて!!
昨日タマタカのワイン売り場を覗いたら
1/2カットも売られていましたよ。
賞味期限が近いのかな?(笑)
フェルミエにはスイス産の扱いも
あるみたいだけど、ちょっと高めです。

Posted by: Hiro | November 30, 2007 at 09:08

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NZでもベルギービール NZ(6) | Main | クリスマスプレゼントのお知らせ »