« チーズで茸!? | Main | プチ・ワイン会 »

チーズ教室・最終回

チーズ初級コースの最終回は、チーズの熟成、カット方法、保存方法について学びました。ナチュラルチーズは買ってからもずっと熟成が続いているので、ちゃんと保存すれば、好みの熟成具合で食べることができるんですね。熟成日数の違いによって、味わいもかなり違ってきます。
ミモレット18ヶ月はまるでカラスミのような風味で、日本酒にも合いそうbottle 今回いちばん気に入ったのは、熟成が進んだカマンベール。旨みがでてきて、ワインが進む美味しさでした。スーパーなどで売っている国内大手メーカーのカマンベールは、殺菌乳を使っているので熟成しません。熟成するのは無殺菌乳を使っているものだけなので、それなりのお値段はしそうですが。
今回で私のチーズのお勉強はひとまず終了です。フランスを中心に世界各国のチーズを70種類位試食してきましたが、初めて食べるチーズも多く、毎回わくわくしながら目で舌で楽しむことができました。それと同時に、苦手なものの再確認も・・coldsweats02 (シェーブル、ロックフォール+蜂蜜+甘口ワイン) ちょっと知識がついたので、チーズショップを覗くのが以前よりも楽しくなって、食卓に登場するチーズのレパートリーが増えそうです。
私のお気に入りチーズ ベスト3delicious
1.コンテ(フランス フランシュコンテ地方) 2.カマンベール・ド・ノルマンディー(フランス) 3.カンタル(フランス・オーヴェルニュ)
Cheese8

|

« チーズで茸!? | Main | プチ・ワイン会 »

Comments

すごいですね、70種類ですか!もうこれからはチーズのことはHiro先生に伺います♪
ちなみにコンテもカンタルも食べた事がないんですが、セミハードタイプですか?
これは要チェックですhappy02
カマンベール、本当にとろけるように美味しい熟成したものを食べてしまうと、その辺で売ってる「缶詰」タイプはもう食べられないですよね、まるで別物で・・gawkdown
ところで、やっぱり山羊乳はクセがありますか・・・coldsweats01
私もいつも買うのに二の足を踏んでしまうのが、シェーブルと、ウォッシュタイプなのですsad

Posted by: tomiにゃん | March 18, 2008 at 14:28

70種類、すごいですね~sign03
ワインとチーズのマリアージュはHiroさんに聞いて勉強しますhappy01
私もコンテ好きですsign01
今日はコンテをパンにのっけて焼いて食べました。
少し火を入れるととろけて美味しいですね~heart01
最近安く手に入れたピエダングロワも食べました。
こちらはかなり乳脂肪分が高そうですがやっぱり高いですか?

Posted by: ミーモ | March 18, 2008 at 20:01

チーズは(も、ですね)全然詳しくないけれど、
なんだか色々食べてみたくなりました~。
食べなきゃわかりませんものね。

Posted by: ごろ | March 18, 2008 at 20:06

>tomiにゃん さん
コンテもカンタルもセミハードで、ミルクの凝縮された味わいがおいしいですtaurusあとはスイスのグリュエールも同じようなタイプで大好きdelicious
シェーブルやウォッシュは好き嫌いがはっきりするタイプなので、tomiにゃんさんはどうかしら? 私はウォッシュ好きですが、ピエダングロワやポンレヴェックのような白っぽいものはマイルドなのでまずはあの辺から食べてみてはいかがでしょうsign02 
>ミーモさん
コンテ、焼いても美味しいんですね。
いつもそのまま食べてました。
スイスのグリューエルも同じような感じで
おいしいですよ。
ピエダングロワはクリーミーなので、生クリームが入っているかもしれません。脂肪分は多め(MG60%)とありました。口当たりのいいものって脂肪分多いのよねcoldsweats01

>ごろさん
ごろさんはお花tulipcat
詳しいですよhappy01
チーズ専門店で5-6種類くらい小さくカットした詰め合わせセットみたいなのがあるけど
ああいうので試食してみてはどうかしら?

Posted by: Hiro | March 19, 2008 at 21:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チーズで茸!? | Main | プチ・ワイン会 »