« Ruinart | Main | ドイツのおみやげ »

ポルトガルのおみやげ

Ottoが半月にわたる欧州出張から戻ってきました。前半はポルトガルのマデイラ島、後半はドイツのライプツィヒ。なにか撮ってきて!と古いデジカメを渡したら、しぶしぶ何枚か写してきてくれました。
素朴なニャンコのタイルは、ポルトガルのおみやげです。
Nekotairu

マデイラ島はリスボンから1000キロ離れた島で、マデイラワインで有名なところです。
Madeira3 ワインの発酵途中にブランデーを加えた、酒精強化ワインで、シェリーやポートと同じ仲間です。ちょっとキツイので私はあまり得意ではありませ~ん
Madeira1 パーティ会場にあった、見事なフルーツカービング。周りはおいしそうな蟹ですね。
Madeira4 ポルトガルの代表的なワインのひとつ、ヴィーニョ・ヴェルデ。緑のワインという意味の、フレッシュで爽やかなワインです。ポルトガルはシーフードがとてもおいしいというので、事前にOttoに勧めておきました。乾燥した空気の中、キリッと冷えたワインは、お料理ともよく合っておいしかったそうです。
Madeira5 いかにも、ポルトガル!!という風景ですね。これはリスボンかな? Ottoは今までも何度か行っていて、ポルトガルはかなり気に入っているようです。とくにシーフード が最高で、素材の味を活かした料理が多いので、日本人の味覚にも合っているとか。次回ヨーロッパへ行くなら、フランスかイギリスと思っているので、優先順位は高くないのですが、いつかチャンスがあれば行ってみたいです。

|

« Ruinart | Main | ドイツのおみやげ »

ヨーロッパ」カテゴリの記事

Comments

ついこの間、NHKでマデイラ島のことをやっていました
マデイラ酒は私も飲んだ事ないですが、葡萄酒にブランデーを加えるとなると、
私も苦手かもしれません

それにしてもOtto様、本当に素晴らしいセンスをお持ちです。
ニャンコのタイル、色がとてもステキ

そしてこういうものを見せていただくと、
ニャンコたちは世界中どこででも愛されていると感じますね

Posted by: tomiにゃん | May 23, 2008 15:47

ポルトガル・・・ポートワインが一番先に思い着きます。。。
私も苦手です
Otto様のお写真もとっても素敵ですね
Hiroさんへのお土産もとっても可愛らしいです
センスがいいんですね~

Posted by: ミーモ | May 23, 2008 16:54

シーフードがおいしいんですね!
ポルトガル料理って想像がつかないけど、
食べてみたくなりました
そしてにゃんこのタイル!
かわいいです~
これだけでポルトガルの株が上がるかも~

Posted by: ごろ | May 24, 2008 16:31

Hiroさん、こんにちは!
うわ~っ!手書きの暖かさが伝わってくる素朴でかわいいニャンコですねぇ。
こんなの掛けてあったら、タイムもハッピーになりますね。
でも、しばらく出てこないかも…。

そして、マデイラワイン、深~いお味がしそうですねぇ。ブランデーの香りがするのかなぁ?
お鼻がヒクヒクしますニャー。

ポルトガル、いつか行ってみたいけど、オバサンの一人歩き大丈夫かしら?

Ottoさん、半月も出張?ってチトびっくりしましたが、二ヶ所だったのですね。
こんなリッチなご旅行、Hiroさんもご一緒されたかったのでは?
ところで、ライプツィヒは常宿がおありなのかしら?も色々飲まれましたか?

Posted by: ミューママ | May 25, 2008 12:50

>tomiにゃんさん
Ottoは頻繁に出張しているので、お土産はもうあまり期待していないのですが、小さなものでもやっぱり買ってきてもらえると嬉しいものですね
ポルトガルは行ったことがないのですが、南欧は猫のイメージがあります。イタリアでは旅先で外猫ちゃんに合うこともあり、楽しい旅の思い出になっています

>ミーモさん
Ottoは普段デジカメを使わないので、ピンぼけとか多いんですが、どうにか見せられるものを
使わせてもらいました
ポート、飲みなれていないせいもあって、どうも美味しいとは思えないよね~。イギリス人はスティルトンつまみながら、ポート飲むのが大好きだとか。真似できそうもないわ

>ごろさん
ポルトガルはスペイン料理と似たイメージかな。
鰯を焼いて、オリーブオイルかけて食べる・・みたいな、日本人には親しみのあるお料理もあるようですよ
南欧は気候があたたかいので、外猫ちゃんも多いんですって

>ミューママさん
学会のはしご(二箇所)で半月ヨーロッパ!
ハードスケジュールでさすがに疲れたようです
この時期にしてはドイツもあたたかく、日差しが強かったそう。やっぱり雨女がいっしょじゃないと、晴天に恵まれるみたいニャ 次回ヨーロッパへ行くなら、完全プライベートでワイン銘醸地巡りがしたいな
ライプツィヒでは学会が用意したホテルに泊ったのではないかしら。もちろん(笑)シュパーゲルとは楽しんだようです
ポルトガルはなんとなく物騒なイメージ?があるのですが、Ottoによると治安は悪くないそうですヨ。

Posted by: Hiro | May 26, 2008 18:14

まず、ottoさま2週間の出張お疲れ様でした・・・ですね。
ご帰国された日は、何を召し上がるのでしょう?
変なことに疑問をもっちゃいました(笑)
猫のタイルは、猫好きにはやっぱりためりませんね~~。サイズはどれ位です?

Posted by: なべさな | May 27, 2008 23:48

>なべさなさん
海外出張は慣れっこのOttoですが
さすがに2週間余りむこうの食事が続いたので、帰国日には好物のうどんというリクエストがありました
私だったら半月も耐えられなくて~きっと中華に行ってしまうわ。。
ニャンコのタイルは10cm角くらいです。

Posted by: Hiro | May 28, 2008 09:17

ポルトガルいいですね~
いったことないですが、
いいところだと、行った人から、ききました・・・
いつか、いってみたいですね。
リスボンにいってみたいな。

大分は、ポルトガルとかかわりが、あるので、タイルのオブジェもるんですよ~
青い色がステキですね
シンプルなねこちゃんが、かわいいです。

Posted by: LOVEピ・ヨンジュン | May 28, 2008 13:43

>LOVEピ・ヨンジュン さん
お返事遅くなってごめんなさい。
世界各国にご旅行されているLOVEピ・ヨンジュン さんも、ポルトガルはまだでしたか!?
東欧とかポルトガルって、いろいろ旅行された方が、次は。。っていうパターンが多いような気がします
大分はポルトガルと縁があるんですね~

Posted by: Hiro | June 02, 2008 17:32

こんにちは~

otto氏は、ポルトガルへ出張だったのですね。
黄色い電車、かわいいですね。
ポルトガルも行ってみたいところです。^^;)

最初のネコちゃんのタイル、とっても素敵です。
それに写真もとってもいい雰囲気が出ています。

フルーツカービングの技にもびっくり

Posted by: kokumi | June 03, 2008 16:13

>kokumiさん
こんにちは♪
ポルトガルの後は、ライプツィヒへ行きました。もちろん本場のしっかり楽しんできたようです。
黄色い路面電車、おもちゃみたいにカワイイですね。ドッコイ氏も興味津々でしょうか?
フルーツカービングはタイが本場だそうですが、パーティー会場が華やぎますね

Posted by: Hiro | June 04, 2008 13:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Ruinart | Main | ドイツのおみやげ »