« ビールあれこれ | Main | The wine travel case »

モンペリエ

Ottoが南フランスのモンペリエに行ってきました。今回は3泊5日の短い出張です。
モンペリエはラングドック地方の中心都市で、古い大学の町でもあります。
前回のポルトガル&ドイツ同様、古いデジカメで、何枚か景色や料理を撮ってきてくれたのですが、普段使い慣れていないせいか、ピンぼけが多く、皆さんにお見せできるような画像は数枚しかありませんdespair でもせっかくなので、何枚かUPしますね。
青い空の下、浜辺でディナーパーティーがあったり、短い滞在ながら南仏の香りは楽しんできたようです。

南フランスらしい、おしゃれなトラム。
Monp01

Monp02 モンペリエ大学のモニュメント。ソーセージとドーナツにしか見えませんが?coldsweats01
Monp03 コメディ広場に面したオペラ座。パリのものを模して造られたとか。
Monp04 おふらんすの人たちは、生カキが大好きsign01
Monp05 ラングドック地方の郷土料理「カスレ」。白いんげん豆と肉を煮込んで、オーブンで焼いた料理。事前に勧めておきましたsmile
モンペリエにも日本の「回転寿司」があったそうです。パリだけでなく、地方都市にも進出しているのは、おもしろいなと思いました。
出張が多いので、おみやげはもっぱら画像とワインだけですcat

|
|

« ビールあれこれ | Main | The wine travel case »

ヨーロッパ」カテゴリの記事

Comments

モニュメント、確かにソーセージとドーナツにしか見えませんhappy01
生カキ、あぁ~おいしそう~lovely

Posted by: ごろ | June 28, 2008 at 22:24

憧れの南仏・・・いいな~。
短期滞在でもご主人頑張って撮影されたのですね。
オシャレなトラムは、ツバメが描かれているのかな??
乗車口と道路の段差が少ないからお年よりとかにも便利そうね。

Posted by: なべさな | June 30, 2008 at 09:42

>ごろさん
ソーセージとドーナツ以外に見える人がいたら
教えて欲しいわ~happy01
ごろさんも生カキ好き? Ottoは大好きなんだけど、私は焼いたほうが好きかなheart01

>なべさなさん
ブルーの車体にツバメ。。テッチャンの心をくすぐる美しいトラムよねbus
ストラスブールでもそうだったんだけど
LRTという床が低いトラムが多くて
お年寄りやベビーカーにも便利みたい。

Posted by: Hiro | July 01, 2008 at 09:09

よい所ですね~train
Hiroさんの好きなものをしっかりと、丁寧に持ち帰ってくれるとはやさしいですね~happy02

ブログ、HPともリンクしました~
ありがとうございます。scissors

Posted by: LOVEピ・ヨンジュン | July 01, 2008 at 13:20

流石おフランスsign03おしゃれなtrainね。
私は、初めて訪れた街に路面電車があると、なんだかすごく得した気分で興奮しますにゃ。
最近国内で、公共交通機関としての良さが再認識されて、train復活する都市が増えてきているとか。
嬉しいニャー。

生カキ&カスレ、めっちゃ美味しそうでwinebeerがドンドンいけそうですね。

回転寿司、ヘルシーだから海外でも人気なのね。Vnの相棒は、お寿司は廻るもんだと思っているフシがあるので、いつかカウンターでちゃんとしたのを食べさせなくては…。moneybag

Posted by: ミューママ | July 01, 2008 at 20:16

>LOVEピ・ヨンジュン さん
リンクありがとうございます。
私のほうも近日中にHPにリンクさせて
いただきますね。
Ottoはワインにあまり詳しくないので
ときどき私の苦手なワイン(甘口)や、日本で簡単に手に入るものを買ってきたりしますcoldsweats01 でも買ってきてもらえるだけであり難いと思わないといけませんねcat

>ミューママさん
ヨーロッパの都市はトラムが多いですね。
モンペリエのはLRTでおしゃれな感じですが、
ウィーンのように伝統的な雰囲気のもあったり
それぞれ個性があって、テッチャンでなくても
楽しめますねsign01
カスレはこてこての郷土料理ですが、いつか本場で食べてみたいな~ワインと共にwine
ふふふ、相棒さんも廻る寿司がお好きなんですね。ドイツにもありますし、とっても楽しいですものねdelicious 廻らないのはめったに行かないけど、緊張しますニャ~cat 

Posted by: Hiro | July 02, 2008 at 15:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ビールあれこれ | Main | The wine travel case »