« June 2008 | Main | August 2008 »

ぷち機内食

久しぶりにおもしろいぷちをゲットしました。その名も世界の機内食
カテゴリー「食玩」を使うのは、何ヶ月ぶりかしら?
長いフライト時間の、楽しみのひとつが機内食restaurant ここ数年どこのエアラインもコストダウンで、食事の内容が貧弱になっている気がしますが、それでもわくわくしてしまいますcoldsweats01
スカイチーム以外はあまり利用したことがないので、他のエアラインの食事内容が気になったりしますが、サイトで見ることもできるんですねsign03 コンパクトにまとめられた機内食には、それぞれのエアラインのお国柄が出ていて、なかなか興味深いです。
Kinaisyoku3

Continue reading "ぷち機内食"

| | Comments (10)

エーデルピルス

昔大好きだったビール、エーデルピルスclub 一部のレストランでは見かけることがあったけれど、このほど缶が再発売されたんですね?。コンビニで見つけ、嬉しくなって早速買って飲んでみましたsign01 あの頃とは好みも変わっているはずなのに、豊かな香りと上品な苦味があって、やはり美味しかったです。同じくサッポロの焙煎ビールというのも大好きだったのですが、再発売されないかな?coldsweats01
Edel

| | Comments (4)

カマンベールとオリーブ

ナチュラルチーズ専門店で、好物のカマンベール・ド・ノルマンディーと、アンチョビ入りオリーブを買ってきました。スーパーなどで手に入る、日本のカマンベールチーズ(日本国内では殺菌乳しか使えないそうです)も、食べやすくて十分おいしいのですが、これは無殺菌乳を使っているので、コクがあり、クリーミーで、やみつきになる美味しさなんです。
若いうちに食べてもいいし、熟成させて味の変化を愉しむこともできます。今回賞味期限の日付を4-5日過ぎたところで食べてみましたが、まだ熟成という感じではありませんでした。自分で温度や湿度を管理して熟成させるのは難しそうなので、次回は熟成したものを買ってこようと思いますcoldsweats01
アンチョビ入りオリーブは塩気が強めなので、ごはんの友にもなりますよrestaurant
Koubutu
Koubutu2 レストランで頂いたチーズの盛り合わせ。右が熟成したカマンベール。外側が茶色がかって、旨みが凝縮した感じでした。

| | Comments (3)

モーニング・グローリー

小さなベランダで楽しむガーデニング、毎年チューリップと朝顔は定番になっています。両方とも大好きな花ということもありますが、なんといっても育てやすさが魅力。特に夏はコンクリートのベランダはヤケドしそうな熱さになるので、強い品種でなければ花を咲かせるのは大変です。
今年の冬は、植え付けたチューリップの球根を、鳥に食べられてしまい全滅でしたが、朝顔はまた別と気を取り直し、2週間ほど前に3種類の苗を植え付けました。暁の舞、暁の露、暁の光という種類です。
鳥害に戦々恐々の日々ですが、英語でMorning Gloryの名の通り、蒸し暑~い夏の朝の輝きとなる花を咲かせてくれるといいなhappy01
Asagao2008

| | Comments (4)

The wine travel case

モンペリエ・画像以外のbleahフランスみやげ・ワインです。<シャルル・ド・ゴール空港にて購入>
The wine travel case(と書かれている)に入ったメドックのワイン。ケースがちょっと珍しくないですかsign02
Otto曰く「工具箱みたい・・」たしかに、エンジニアが持つ工具箱を小さくしたような感じですね。
最近家で飲むワインはニューワールド(カリフォルニアなど)が多いので、たまにはボルドーもいいかしらwine
Winecase

| | Comments (7)

« June 2008 | Main | August 2008 »