« オーバルのリース | Main | ワイン打ち上げパーティー »

山梨ワイナリー巡り

爽やかな秋晴れに恵まれた週末、山梨のワイナリー巡りをしてきました。<白ワイン用ブドウのシャルドネ サッポロワイナリーにて>
Yamanasi200801

Ottoの甲府出張にかこつけて、2年ぶりの山梨です。仕事が終わったころに落ち合って、まずは甲府駅北口から徒歩5分にある、サドヤへ。Ottoのお友達といっしょに、ワインをいただきながら併設のカフェで昼食をとりました。
ここではワインを頼んだお客さんに、無料で今が時期の「もろみワイン」(赤)を提供していました。もろみと表現していましたが、ワインになる前の、発酵途中の葡萄ジュースのことです。この時期にしか味わえない貴重なものですが、甘いのでお酒に弱い人向きですねcoldsweats01
その後、予約していたワインセラーの見学。こじんまりとした醸造所なので、団体が押し寄せて・・という雰囲気はなく、ゆっくりと係りの方の説明を聞きながら、歴史ある地下のセラーを案内していただきました。甲府は雨量以外は気候がボルドーに似ていることから、こちらではカベルネソーヴィニヨンとセミヨンからワインを造っているそうです。サドヤの特徴は無料試飲がないこと。知っていましたが、予約時にも念を押されました。ワインは料理といっしょに愉しむものというポリシーで、自慢のワインはレストランかカフェで飲むことができます。2002年シャトーブリヤンをお買い上げwine
その後、同じく甲府市内にあるシャトー酒折ワイナリーへ。実はここは3度目なのですが、ちょうど新酒、甲州にごりが出たばかりということで、行ってきました。樽に小さな蛇口が付いていて、そこから試飲できます。ちょこっと飲んでみましたが、やはり甘め。よ~く冷やしたらおいしく飲めるかなcoldsweats01 Ottoはここでもぐびぐび~。甲州にごり2008お買い上げ。
Yamanasi200802 翌日は、大手のサッポロワイナリーへ。団体さんといっしょに、20分ほどの工場見学。予約なしでOKでした。ブドウの種類やワインの醸造法、タンクや樽での熟成など一通り説明をしてくれます。ツアーのあとは、おたのしみの試飲ルーム。たくさんの種類がありましたが、ミューラートゥルガウから作られた(北海道で)スパークリングが安くておいしいと思いました。あとは有料でメルロとカベルネソーヴィニヨンを試飲して、グランポレール 長野古里メルロー2004をお買い上げwine
Yamanasi200803
2年前にも行ったメルシャンですが、今回はちょうどハーベストフェスティバルと重なったので、また行ってみることにしました。生演奏やイベントなどもあって、楽しい雰囲気。若い女性も多く、チケット購入でいろいろなワインを愉しんでいるようでした。私たちは量より質で、桔梗が原メルロと北信シャルドネ、さすがに美味しいsign01
ワイン娘によるぶどう踏みのイベント。
Yamanasi200804 最後は勝沼ぶどうの丘へ行きました。
ぶどうの丘から眺める勝沼の町。
Yamanasi200805 ここも2年前に来たのですが、そのとき行かなかった地下のワインカーヴへ。
1100円で、タートヴァンという試飲容器を購入して、180種類もの甲州市推奨のワインを試飲することができますsign01 座るところなし、つまみ持込禁止(乾き物をこっそり持ち込んでいるおじさんグループもいましたがdelicious)なので、そうそう長居はできませんが、けっこうにぎわっていました。Ottoはこのときすでにまっ赤な顔になって、まだあれこれ飲んでいましたが、私は帰路を考えると(気分が悪くなってしまうので)あまり飲む気になれず、なめる程度に。。。山梨固有の甲斐ノワール<ブラッククイーン×カベルネソーヴィニヨン>が、気に入りましたgood
駆け足でしたが、ワイン漬けの2日間でした。国内にもいろいろなワイナリーがあるので、次は長野あたり?狙っていますhappy01

|
|

« オーバルのリース | Main | ワイン打ち上げパーティー »

ワイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

まぁ、なんと幸せな出張だこと!!happy01
こんなに沢山飲んじゃって…体中ワイン漬ニャ?wine

余計なお世話ですが、ご旅行のたびに2~3本お買い上げして、ワインセラー大丈夫?

先日ここで教えていただいた箱根beer、秋のセットを取り寄せました。6本入りの半分を一人で飲んで、残り半分を相棒(Vn.弾き)のホテル用にプレゼントしたら、すごく喜ばれました。ドイツのbeerより美味しいと言ってくれましたよ。
Hiroさん、ありがとう!

Posted by: ミューママ | October 25, 2008 at 16:25

catミューママさん
Vnの相棒さんに喜んでもらえてよかったです。本場の人にとっては量が少なめで、ホテル用にはちょうど良いですねbeer
セラーは常に赤で満員御礼で、白と泡は
冷蔵庫の切り替え室に追いやられていますcoldsweats01
夏はビールに走っていましたが、これからが本格的なワインの季節、どんどん減っていくでしょうsign01

Posted by: Hiro | October 27, 2008 at 09:12

こんばんは~

羨ましい山梨ワイナリー巡りですね。
聞いているだけで楽しくなっています。
行ってみたくなりました。

いつかワイナリー巡りもいいですね。
カベルネソーヴィニヨンとセミヨンやメルロ、美味しいですね。
ボジョレーヌーボーもうすぐですね。^^)

Posted by: kokumi | October 27, 2008 at 23:11

winekokumiさん
旅とワインも好きなkokumiさん
山梨ワイナリー巡り、ぜひsign03
特に勝沼(甲州市)に大小のワイナリー
が集中しているので、あれこれ訪ねて好みのものを見つけるのが楽しいと思います。
ぶどうの丘の180種類試飲もチャレンジしてみてくださいね。
ボジョレヌーボー、そろそろ予約しなきゃhappy01

Posted by: Hiro | October 28, 2008 at 09:48

灯台元暗し、日本のワイナリーめぐりも楽しそうですね♪
山梨のワイナリーは昔、一件だけ行ったことがありますが、
その頃はワインの味もわからなかったので、今行ったらきっと面白いだろうな、と思いました。

ちなみに甲府のワインゼリーに、相当はまって食べた時期があります。あ、信玄餅も(笑

Posted by: tomiにゃん | October 28, 2008 at 20:34

cattomiにゃんさん
日頃からワインを楽しんでいらっしゃるtomiにゃんさんですから、日本のワイナリー巡りも楽しいと思いますよ。
なんと言っても山梨はワインの里です。
ワインゼリーというのがあったんですね。
信玄餅は甲府土産の定番ですね!あとほうとうも。

Posted by: Hiro | October 30, 2008 at 09:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オーバルのリース | Main | ワイン打ち上げパーティー »