« November 2008 | Main | January 2009 »

今年も1年ありがとうございました

ワインにチーズ、数の子も忘れずに買わなくちゃhappy01
今年も1年お付き合いいただき、ありがとうございました。皆さま、よいお年をお迎えくださいsign01
Nennmatu1


| | Comments (7)
|

2009年カレンダー

毎年同じような画像で、同じようなことを書いていますがcoldsweats01、2009年のカレンダー、家計簿も、もちろんcatものを揃えました。
卓上カレンダーは来年も、個性豊かなきょうだい猫3にゃんずが登場するCATLIFE。特に美しいギンタくんのファンですheart01
家計簿は手書き派で、毎年同じものを使っています。 
壁掛けカレンダーは、悩んだ末、話題になった「ねこ鍋」にしました。実家にいたチーに似た茶トラちゃんも登場してます。まーるくなって幸せそうに眠る猫ちゃんたちを見ていると、こちらまで癒されますね。
皆さんはどんなカレンダーをお使いですかsign02
2009calendarjpg

| | Comments (6)
|

ビアショコラ

先日、ワインもチーズもなかなか冒険ができない性分で・・と書きましたが、ビールはけっこう冒険してますcoldsweats01
今回はキリンの期間限定プレミアム、ビアショコラ。
チョコレートのビールですって!? 甘かったら嫌だな~gawk
恐る恐るひとくち飲んだら、ブラックチョコレートの深い香りと香ばしさ、余韻がありますが、れっきとした黒ビールで安心しました。
考えてみれば、ビール王国ベルギーには、甘いビールというのもありますが、日本の大手メーカーがチョコレート味の甘いビールを出すはずはないですよね!?。
一部、チョコレート麦芽を使っているそうです。
冬になると、こうした濃い味ビールも、たまには飲みたくなりますね。
Beerchocola

| | Comments (3)
|

クリスマスリモージュ

Xmaslimoges
今年はクリスマス関連の新コレクションがありませんので、今まで集めたものをまとめて撮ってみました。
手前の3個はすべてArtoriaのものですが、どれも楽しいボックスばかりです。
教会のクリスマス以外のそれぞれのボックスの詳しい画像はこちらのページでご覧くださいね。
よく聞かれる質問
virgo「リモージュのコレクションは全部飾っているんですか?」
cat「いいえ、7割以上は箱に入れてしまってあります。飾るスペースもないですしね。季節ものや特にお気に入りのものは、キュリオケースに入れて飾っていますよ。」
最近、ブログパーツで「検索フレーズランキング」を付けてみたのですが、うん、なるほど!というものと、はぁ?gawkというものがあり、ちょっと複雑な心境ですcoldsweats01

| | Comments (4)
|

ぷちカレンダープレゼント当選者発表

ご応募くださった皆さん、ありがとうございました。
抽選の結果、次の方が当選されました。はずれてしまった皆さん、ごめんなさい。またなにかあったらプレゼント企画したいと思いますので、こりずにチャレンジしてくださいね。

 ネコ・・・toroちゃん  ブタちゃん・・・kokumiさん

2008calendar

| | Comments (15)
|

チーズ&ワイン頒布会

今年も11月から、国産ナチュラルチーズ&オーガニックワインの頒布会が始まりました。
毎年同じようなこと書いていますねcoldsweats01
初回は、岡山県の蒜山で育ったジャージー牛のミルクから作られた、プチカマンベールとスモークゴーダです。
国産チーズって北海道が圧倒的に多いと思いますが、岡山県にもあるんですね。初めて知りました!
カマンベールは好みの食べごろ表示が付いています。ゴーダは本場オランダを思わせる赤い外見。穏やかなスモークで、食べやすいです。
ワインはオーストラリア レッドセンターEM無添加(赤) カベルネソービニヨンとメルロの混醸。こくがあって、まろやかで好みでした。
発酵から瓶詰めにいたるまで、酸化防止剤を一切使用していないということです。
頒布会って好きなんです。チーズもワインもなかなか冒険ができない性分なので。。。coldsweats01
Hanpukai2008_2

| | Comments (3)
|

白ワインのこと

ふだん飲むワインは、赤5に対して、白1くらいかな? いや、もう少し白の頻度が少ないかも。
ワインを愉しむのは週末くらいなので、どうしても好きな「赤」のほうを選んでしまいます。
そのため、認定対策のテイスティングでは、白ワインのほうが苦手でした。やはりテイスティング力=経験だと思います。
特にふだん飲まない、アルザスのリースリング、ロワールのソーヴィニヨンブラン、ブルゴーニュのシャルドネあたりは、スクールの対策だけでは不安だったので、ハーフボトルを買ってきて家で訓練?しました。
Sirowine2008

Continue reading "白ワインのこと"

| | Comments (2)
|

北海道チーズとボージョレ・ヌーヴォー

最近フランスチーズに偏っていたので、taurus北海道チーズのセットをお取り寄せしてみました。大好きな大地のほっぺも入っています。
--------
ミモレット・アドナイ(チーズ工房アドナイ)  セミハードタイプ
プチプレジール(共働学舎新得農場)  酵母熟成モールドタイプ
大地のほっぺ・ミニ(NEEDS)  セミハードタイプ
レラ・へ・ミンタル(共働学舎新得農場)  ハードタイプ
--------
プチプレジールも以前食べたことがありますが、繊細でソフト、やさしい味わい。国産チーズらしい、親しみやすいチーズです。
そうそう、このセットはボージョレ・ヌーヴォーにも合うということでしたが、やさしい味の北海道チーズは、ライトで果実味中心のヌーヴォーとの相性は◎でした。
巷ではボージョレ・ヌーヴォー、あまり盛り上がっていませんが、私自身は、まだワインにそれほど興味を持っていなかった10数年前から、毎年必ず飲んでいますhappy01
まだ赤ワインが苦手だった頃にも、ボージョレ・ヌーヴォーはおいしく飲めました。渋みが少ないので、赤ワイン入門編としてもいいかもしれませんね。
今年は11/20の解禁から10日あまり経ちますが、家、外(レストラン、居酒屋)合わせて5種類のヌーヴォーを飲みました。どれも酸味がおだやかでフルーティ、飲みやすく、料理を選ばないのも嬉しいです。
今年初めて見たPETボトルの、ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォーwine(ルイ・シュヴァリエ)、やまやで買ってみました。地球にやさしいECOボトルということですが、買って持ち帰るのもガラス瓶に比べてはるかに軽いし、スクリューキャップも開けやすくて便利。人間にもやさしいボトルですね。若々しいアロマに満ちて、味もなかなかでしたよheart01
wine¥1380 (円高還元で予約時の価格よりも¥500値引きされました。)
Cheesewine1

| | Comments (5)
|

« November 2008 | Main | January 2009 »