« March 2009 | Main | May 2009 »

猫ラベルのドイツワイン

前から気になっていた、猫ラベルのドイツ・フランケンワイン、渋谷のデパートで見つけました。
まだ赤ワインが飲めなかった十数年前に、ときどき飲んでいたのがフランケンの白でした。
こくのある辛口白ワインは飲みやすく、食事にも合わせやすいので気に入っていました。
久々のフランケンワインcat キュートなボトルにニッコリheart01
ゾンメラッヒャー・カッツェンコップ2007 シルヴァナー トロッケン ¥2500
酸味がしっかりあって、フルーティでこくがある、辛口白ワインです。
カッツェンコップは「猫の額」の意味で、ゾンメラッハ村はホワイトアスパラで有名なところだそうです。
ドイツは今頃はSpargel(ホワイトアスパラ)のシーズンですね。
Katzen_2
Spargelposter

| | Comments (7)

地ビールの日

4月23日は、beer地ビールの日だそうです。
ワインもいいけど、ビールも大好き。最近はあまり量は飲めませんが、昔に比べて日本の地ビール、海外のビールなどさまざまな種類が手に入るようになり、選ぶ楽しみが増えました。
以前はブラウン系濃色ビールが好きでしたが、最近はエール系がお気に入りです。
体調不良で約10日間断酒生活を余儀なくされましたが、昨日は旧友とのランチで素晴らしいお料理の誘惑に勝てず、白ワインをグラス1杯、おそるおそる飲んでしまいました。ブルゴーニュのシャルドネでしたが、とてもおいしく飲めました。
少しずつリハビリですcoldsweats01
Tazawako1 田沢湖ビール(秋田県)

| | Comments (6)

ドイツの列車

ジオラマ・4丁目の夕日trainで、ドイツの列車を走らせてみました。
この鉄道模型は、もちろんOttoのコレクション。2002年にデュッセルドルフで買ったものです。
レトロ風のジオラマなので、高速のICEよりもこちらの列車のほうが合うような気がしますが、いかがでしょう。
DB(ドイツ鉄道)の運賃割引が受けられるバーンカード、2005年にフランクフルト(旅行記)で勧められて作ってから、Ottoは毎年更新していましたが、しばらくドイツに旅行する予定がないため、今年度はパスしました。ちょっぴり寂しいconfident 
最近、とくにここ1ヶ月ほど、私のブログに「ドイツのおみやげ」とか「イタリアのおみやげ」、「チンクエテッレ」などの検索ワードで来られる方が増えています。今年のGWは海外に行く人が多いようですね。どうぞ楽しい旅をsign01
German_train

| | Comments (2)

ご近所の猫

数年来の顔なじみ、ご近所のモモちゃん。
人間に触られるのが嫌いのようで、なでなでしようとすると、猫パンチが待っていますcoldsweats01
この日は珍しく、ニャーと寄ってきてくれましたhappy01
Momochan

| | Comments (4)

健康のバロメーター

体調を崩して、4-5日ダウンしていました。その間ワインスクールがあったのですが、週末に振替えしてもらって、なんとか出席できました。なにごともそうですが、体調不良の時には大好きなワインと言えど、香りを嗅ぐのも嫌になります。
この日はだいぶよくなってきたものの、まだ本調子ではないうえにふだんあまり飲まない白ばかり~coldsweats02
もちろん、飲み込まずにテイスティング。。。行く前はちょっと不安でしたが、授業が楽しくて、終わったら元気が出てきましたhappy01
私自身が健康のバロメーターにしているのは、ボルドーのような濃厚な赤ワイン。しっかりとしたボリュームと渋みのあるwine赤をおいしく飲めるときは、体調が良く元気いっぱいということです。もう少し、かかりそうカナ?
皆さんはなにか健康のバロメーターってありますか?
Hinsyukosei

| | Comments (2)

こねこのトムのフルーツボウル

先日、大型書店に行った時、ピーターラビットコレクションのトムの食器を見つけました。
すっかり忘れていたけれど、まだ続いていたのですね~嬉しい!
正式名称は「こねこのトムと妹たちのフルーツボウル」。
このシリーズ、何度か載せていますが、猫モノだけ購入しています。
最近書籍は、必要なものだけをネットで買うことが多かったのですが、書店に足を運ぶと新たな発見があって楽しいものですね。
Fruits

| | Comments (4)

新たな気持ちで

4月からまたワインスクールに通っています。
去年認定試験が無事終了してから、ワインの勉強は当分いいかな~?と思ったりもしたのですが、お酒は私にとって人生を楽しむ上で欠かせないもの!
ワインを豊かな深い趣味として、これからもずーっと楽しんでいきたい。。。そのためにも限りなく奥深い世界をもう少し知りたいと思うようになりました。
テイスティング力が向上するかどうかは?ですが、プロに指南を受けながらじっくりワインと向き合う時間が持てるのは、幸せなことだと感じていますwine
世界中星の数ほどあるワインの中から、お気に入りを見つけたり、海外のワイナリーを訪ねる旅に憧れます。
フランスはもちろん、ドイツのリューデスハイムにまた行きたいし、フランケンワインの故郷ヴュルツブルクに行ってみたい。。カリフォルニア、NZもまたゆっくり行きたいなhappy01 残念ながら予定はありませんが。
Wine2009

| | Comments (2)

ジオラマ完成! その3

今回はジオラマに登場する人物にスポットを当てて紹介します。
大人が約1cmくらいと、かなりのミニミニなので、なかなか綺麗に撮れないのですが、見てやってください。
駅前広場の人たち。名所案内を見るおじさん。ベビーカーのママさん。工事作業員はひと休み。
Hito0

Continue reading "ジオラマ完成! その3"

| | Comments (6)

オーストラリアワイン

最近買ったワインは、オーストラリアのものばかり。西オーストラリアのボルドータイプ(カベルネ、メルロ)の赤2本、タスマニアのピノ、そして何度か紹介しているグリーンポイントロゼです。
フランスが大好きな私、以前はワインはなんたってフランスsign01と思い込んでいて、ボルドー、赤は特にサンテミリオンをよく飲んでいました。ところがワイン講座で、ボルドー VS カリフォルニア のブラインドテイスティングでは、意外にも毎回カリフォルニアのほうを選び、イメージと実際の好みの違いを知らされました。
フランス以外でも好みのワインがたくさんあることを知って、選択の幅がかなり広がりました。特にカリフォルニア、イタリア、チリ、オーストラリア、NZが気に入っています。そうそう、日本のワインも忘れてはいませんhappy01
***mixiはあまり活用していないので、フォトアルバムに2009 お気に入りワインの画像をUPしてみました(今後も追加予定)。mixiでもHiroです。***
Ausiewine

| | Comments (0)

フェルミエ通信

ワインの資格を取ったら、次はチーズ・プロフェッショナルsign02
ワインのプロになるのなら絶対に持っていたほうがいい資格だと思いますが、私の場合は趣味だし、capricornusシェーブルがど~うしても苦手。。。そんなわけで、チーズに関しては初級止まりで満足していますcoldsweats01
昨年はチーズ教室に通ってたくさんのチーズを試食しましたが、ふだん自分で買うのはせいぜい5~6種類でしょうか。何と言っても一番好きなのはコンテ、あとはゴーダ、カマンベール、ルブロション、カチョカヴァロなど。
チーズショップ フェルミエの会員になって1年、毎月ニュースレターとポストカードが送られてきます。メルマガじゃなくて、ちょっとレトロなニュースレターというのが逆に新鮮です。
季節のチーズの紹介や、産地巡りレポ、おいしいお店紹介と内容も盛りたくさんで、勉強したチーズの知識を、プレイバックさせるのにも一役買っています。
春はシェーブルの季節なんですね~catface
Fermier

| | Comments (4)

« March 2009 | Main | May 2009 »