« April 2009 | Main | June 2009 »

5月のビール・メイボック

もうすぐ5月も終わってしまいますが、ドイツで5月の春祭りの時期に飲まれるメイボックを飲みました。
北ドイツ・ザクセン州の小さな町アインベックの季節限定特産品が、この「メイボック(マイボック)」です。
「マイ」とはドイツ語で5月の意味。
ボックは濃い色の強いビールを言いますが、風の谷のビールのものは色もやや明るめで飲みやすい味になっています。
グラスはJupiler ベルギーのポピュラーなピルスナーのものです。
2006年の5月にミュンヘンの「春祭り」に行きました。オクトーバーフェストの会場で行われるビール祭?で、賑やかでとても楽しかったことを思い出しますconfident
Maiboch
Harumaturi2
Harumaturi3

| | Comments (6)

今年はミニトマト

ずぼらベランダガーデナーですが、2年前に初めて桃太郎トマトを栽培したときのことは、何度か記事にしました。
プランターにしては、予想以上に大きなトマトが収穫できて満足だったのですが、大量の蟻が発生してしまい、駆除が大変でした。
無農薬栽培はほんとに大変ですねcoldsweats02
野菜栽培はもうコリゴリ・・と思ったのですが、先日フラワーショップで目にしたミニトマトの苗がとても安かったので(200円)、思わず買ってしまいました。
食卓をちょこっと彩るくらいでも、収穫があるといいなぁ。
Minitomato

| | Comments (2)

こまちで秋田へ

東北新幹線のはやてとこまちは、このように車両が連結されていますが、途中盛岡で切り離され、
はやては八戸へ、こまちは秋田へと向かいます。
車両の分離、連結を見るのを楽しみにしている鉄道ファンも多いそうですね。
Ottoが出張(研究会)で秋田へ行ってきました。
仕事とは言え、夜は懇親会できりたんぽ鍋やbottle地酒を愉しんできた様子。
おみやげは、リクエストした稲庭うどん(七代佐藤養助本店)と比内地鶏の燻製を買ってきてくれましたdelicious
Komachi

| | Comments (2)

好きな白ワイン

ワインスクールは、白ワインが数回続きました。何度か書いていますが、普段白を飲むことが少ないので、テイスティングは特に苦手意識が強いです。
どうなるかな~とちょっぴり不安だったのですが、いろいろな品種、産地、熟成の白ワインを学び、テイスティングしてみて、すごく勉強になったし、ようやく自分の好きなタイプがわかりましたsign01 それはChablis。
シャブリはフランス・ブルゴーニュ地方の辛口白ワインで、生牡蠣との相性が良いことでよく知られています。ブドウ品種はシャルドネ。
昔はあまり好きという感じはなかったのですが、比較テイスティングでじっくり味わってみると、しっかりした酸味、柑橘やミネラルの香、果実味+スッキリした後味・・・さすがにプルミエ・クリュクラスになると複雑さがあり、おいしさも格別です。グランクリュも飲んでみた~いheart01
今まで積極的に白を飲むことはあまりなかったのですが、お気に入りが見つかってとても嬉しいです。
これからの、ジメジメした季節には、キリッと冷やした白がぴったりですからねhappy01
Sirowine02

| | Comments (2)

懐かしいビール

90年代前半に発売され、当時大好きだったサッポロ・焙煎生ビールが限定で復活しました。
コンビニで見つけたときは、懐かしい飲み友達に再会したような嬉しさで、思わず声を上げそうになってしまったほどcoldsweats01
エーデルピルスの記事を書いたときに、焙煎も復活して欲しい・・と書いています。
ところが、実際に飲んでみたら、あれ? こんな感じだったかな? 
当時としては個性的なビールで、かなり好きだったはずなのですが?・・・今はもっと苦味のあるビール(エール系)が好きになってしまったので、あの頃とは好みがだいぶ変化しているな~と感じました。
あとはアサヒのREDSというビールも好きだった記憶があるのですが、今飲んだらどうなんでしょう?
ワインもそうですが、いろいろな経験を積んで年とともに好みが変化してきています。ずっと一筋・・という人もいるかもしれませんが、これからどう変わっていくのかも、ノンベエの楽しみです。
甘口ワインが好きになったりして?? それはないかなhappy02
***ビールグラスは、ヒューガルデン・禁断の果実<ベルギー>***
Baisen

| | Comments (8)

クレッセントのフラワーアレンジと10年目の趣味

久しぶりにフラワーアレンジメントに行ってきました。
今回はプリザーブドのカーネーションと薔薇を使った、クレッセント型のアレンジメントです。
ドライフラワーのアレンジは、生のお花と違って、ワイヤーとグルーガン(ホットボンド)との格闘で、不器用な私にとっては結構大変なのですが、先生のデザインが素敵なので、仕上がりはかわいくて大満足ですhappy01
ところで、インターネット上のホームページで情報を発信する・・という趣味を始めて、10年目に入りました。
HP開設当初は、ヨーロッパの魅力・おもしろさを皆さんに伝えたいという思いが中心でしたが、現在はブログという形に変わり、おいしいもの、カワイイもの・・・私の好きなものを気ままに紹介しています。
ネットの片隅でひっそりと飽きもせず、こつこつと・・・たいした進歩もないままに長い年月が経ってしまったなぁ~という感じですが、これからもどうぞよろしくお願いいたしますcat
Arrange20090501jpg_2
Arrange20090502_2

| | Comments (8)

ココファームからお取り寄せ

Cocofarm
2007年に訪問した、栃木県足利市のココファーム・ワイナリー。(記事はこちら) 定期的に案内をいただくので、久しぶりにワイン3本(赤、白、泡)をお取り寄せしました。
「のぼ」はシャンパーニュ方式で造られたスパークリングワインで、リースリング・リオンという品種から造られています。訪問したときに「ぐらんのぼ」という1996年ヴィンテージを購入して飲んだのですが、見事な泡立ちと芳醇な味わいで、これが日本の泡?と驚くほどおいしかったのです。今回は2005年のものですが、どうでしょうか?とても楽しみですhappy01
このスパークリングワインは、2000年沖縄サミット晩餐会で提供されて以降、一躍脚光を浴びることになったものですが、資料をみるとドゥミセックだったようです。意外と甘めだったのですね。
「2007山のシャルドネ」はOttoのリクエストで購入。Ottoはワインにもあまりこだわりのない人ですが、白はシャルドネが好きみたいです。
赤は農民ロッソを購入。このワインはデイリーワインの価格帯なので、気軽にお惣菜と合わせられそうです。
ココファームワイナリー

| | Comments (4)

GWも終わり

皆さん、GWはどのように過ごされましたか?
私は後半に千葉の実家へ行き、のんびり過ごしてきました。
ワインは、私にしては珍しくブルゴーニュ(シャンボール・ミュジニィ)を飲みました。
おいしかったのですが、軽い風邪をひき、またダウン・・・
ボルドーの濃厚な赤ワインを飲む体調にはまだ戻っていませんcoldsweats01
実家の庭の花たち・・・左上はハマナスで、(5/11追記:右下の黄色い花は「イキシア」)。
花と新緑がまぶしい季節になりましたねheart01
200905hana_2

| | Comments (7)

« April 2009 | Main | June 2009 »