« ブルガリア情報(1) | Main | イタリアワイン »

ブルガリア情報(2)

さすが乳製品の国、サラダの上にもチーズがたくさんかかっています。
Sofia6

Sofia7 マスのグリル。こんがり焼けていますね。
Sofia8 玉ねぎと卵のいためもの。弱った胃腸に、やさしいメニューです。
Sofia11 名物の内臓のスープ。くせがなく、おいしかったそうです。
Sofia9 民俗舞踊のショー。学会主催のディナーのあと、こうした地元の舞踊を見せてくれることが東欧では多いです。スロバキア、ハンガリーの時もそうでした。
Sofia10 民俗舞踊を踊るときに履く靴のミニチュアは、革製で約7センチ。主催者からのおみやげです。

|

« ブルガリア情報(1) | Main | イタリアワイン »

ヨーロッパ」カテゴリの記事

Comments

ブルガリア情報1,2と続けて読ませていただきました。
私もブルガリアといえば、ヨーグルト、琴欧州、しか浮かばなかったのですが(笑)
Otto様が写真を撮ってきてくださったおかげで、
民族衣装も拝見できて嬉しいです。
刺繍の入ったお洋服や革の靴、可愛いですね

Posted by: tomiにゃん | August 05, 2009 15:15

ブルガリアって音楽関係者にはあまり縁が無くて…。
でも、琴欧州はお気に入りの力士なので、興味津々ニャ。

食べ物はヘルシーな感じで、ビールやワインが進みそうですね。
そして、ミニチュアのお人形セットと革の靴、Hiroさんにはピッタリのお土産でしたね。
僧院の建物は色使いがとてもきれいで、ゴシックやバロックとは違った趣がありますね。
言葉や交通事情はどうなのかしら?
次回は是非Hiroさんもご一緒に!

Posted by: ミューママ | August 05, 2009 23:33

おはようございます~

ブルガリア情報1、2を拝見(*^。^*)
東欧も行ってみたいなぁ~、な~んて思いました。

鱒、ほんとにこんがり焼けていますね~
それに、ポテトは東欧でも欠かせないのですね。^^)
内臓スープって夏バテによさそうですね。

Posted by: kokumi | August 06, 2009 10:21

tomiにゃんさん
見てくださってありがとう。
珍しく写真を撮ってきてくれたのはいいのですが、普段デジカメを使い慣れていないので
見られるものはわずかなんですよ~
靴のミニチュアや刺繍は、素朴で東欧らしいですね。

ミューママさん
出張が多いOttoも、さすがに東欧となるとめったに行くチャンスがないので、珍しく画像のおみやげいっぱいでした
>言葉や交通事情はどうなのかしら
ソフィアはトラムも走っていたようです。
琴欧州はむこうでも有名なようで、日本人とわかると、タクシーの運転手が琴欧州は知っているか?と聞いてきたそうですヨ。

kokumiさん
なかなかヨーロッパへ行くチャンスがないので、画像で旅行気分味わってまーす
魚はヨーロッパではこんがりウエルダンが
多いですね。↑シンプルにレモンでいただくのは無難で良さそうです。
東欧は、特にブダペストの夜景がおすすめです


Posted by: Hiro | August 06, 2009 16:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブルガリア情報(1) | Main | イタリアワイン »