« August 2009 | Main | October 2009 »

おみやげワイン&チーズ

9月も半ばに入り、関東では初秋らしい爽やかな日が多くなりました。
今月は第一週がアメリカ、第二週がオランダと、海外出張続きのOtto。
こう出張が多いとおみやげもほとんどないので、期待はしませんが、やはりちょっとしたものでもあると嬉しいものですね。
アメリカはDELTAの機内食のメニュー表だけでしたcoldsweats01
このフライトはオーバーブッキングでビジネスに格上げになったとかで、メニューにはワインの情報もあり、興味深く見ましたが。
オランダのスキポール空港で買ってきたおみやげは、2本ともイタリアワイン。赤はヴェネトのヴァルポリチェッラ、白はシチリアのシャルドネ。まあまあのセレクト?ですかね。
Ottoはワインには詳しくないですが、わからないなりにあれこれ探して買ってくるのは好きみたいです。
チーズはREYPENAER V.S.O.Pというゴーダ系の2年間熟成したもので、表面に白いアミノ酸の結晶が出ていています。ハードでかなり凝縮した味わい。
意外と嬉しいのは、airplaneエアラインの機内誌です。街やグルメなど、いろいろな情報が載っていて役に立ちますし、ちょっとした旅行気分を味わえますよ。
Omiyagewine

| | Comments (5)
|

ドイツワイン

今回のスクールはドイツワインでした。
ドイツは渡航回数の多い、親しみのある国。数えてみたら、1996年から2006年までの11年間に、8回渡独していましたsign01 (と言っても大のドイツ好きのOttoのおかげですが。)
ワイン認定対策のときも、多くの受験生が嫌いだというドイツが好きでした。
主要都市はほとんど訪れていておおよその地理がわかるし、ドイツ語にはなじみがあるので、長いワイン名も比較的スイスイと覚えられたのですが、普段ドイツワインはあまり飲まないですね。たまにフランケンとか、リースリングゼクトを飲むくらいで。
ドイツに行ったときは、もちろん、高級ワインを置いているようなレストランには行かないので、居酒屋で郷土料理に合わせてミュラー・トゥルガウのトロッケンを飲むことが多いかな。
この日のテイスティングでは、冷涼なドイツらしいスレンダーな印象のシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)が気に入りました。
2005年5月に行ったリューデスハイムがとてもよかったので、また行けたらいいね~とOttoと話しています。
赤ワインで有名なアスマンズハウゼンにも足を延ばしてみたいですconfident
20090901
Rudesheim
リューデスハイムのブドウ畑 2005.5

| | Comments (4)
|

星空に眠る猫

久しぶりにリモージュボックスの紹介です。
最近はリモージュ熱が冷めてしまって、一段落という感じになってきていますが、リモージュに興味を持ち始めた初期の頃に出会って、その後ず~っと気になっていたBOXが、セールでお安くなっていたのでコレクションに加えました。
今はもうなくなってしまったPVという工房で人気のあったBOXを、別の工房が復活させたものだそうです。
綺麗なブルーの台に、気持ち良さそうに眠る三毛ちゃん。平均的なリモージュボックスよりもひとまわり小さいサイズ(3.3×3.7cm)。
丁寧なペイントときれいな色使いが魅力的なBOXで、眺めていると癒されますconfident
Scat1

Continue reading "星空に眠る猫"

| | Comments (7)
|

« August 2009 | Main | October 2009 »