« 星空に眠る猫 | Main | おみやげワイン&チーズ »

ドイツワイン

今回のスクールはドイツワインでした。
ドイツは渡航回数の多い、親しみのある国。数えてみたら、1996年から2006年までの11年間に、8回渡独していました (と言っても大のドイツ好きのOttoのおかげですが。)
ワイン認定対策のときも、多くの受験生が嫌いだというドイツが好きでした。
主要都市はほとんど訪れていておおよその地理がわかるし、ドイツ語にはなじみがあるので、長いワイン名も比較的スイスイと覚えられたのですが、普段ドイツワインはあまり飲まないですね。たまにフランケンとか、リースリングゼクトを飲むくらいで。
ドイツに行ったときは、もちろん、高級ワインを置いているようなレストランには行かないので、居酒屋で郷土料理に合わせてミュラー・トゥルガウのトロッケンを飲むことが多いかな。
この日のテイスティングでは、冷涼なドイツらしいスレンダーな印象のシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)が気に入りました。
2005年5月に行ったリューデスハイムがとてもよかったので、また行けたらいいね~とOttoと話しています。
赤ワインで有名なアスマンズハウゼンにも足を延ばしてみたいです
20090901
Rudesheim
リューデスハイムのブドウ畑 2005.5

|

« 星空に眠る猫 | Main | おみやげワイン&チーズ »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

こんにちは~

ドイツワイン!
はじめて白ワインを飲めるようになったのが「マドンナ」でした。^^)
そして、カビネット、シュベトレーゼっておぼえたのでした。(笑)
ほんとにワインを飲めるようになったのは、ドイツワインのおかげです。
今は、どんなワインもOKです。

ドイツって聞くと「行けたらいいなぁ~」って思ってしまいます。

Posted by: kokumi | September 08, 2009 15:07

kokumiさん
こんばんば♪
>はじめて白ワインを飲めるようになったのが「マドンナ」でした
そうなんですか~!中甘口なのでワイン入門としていいですよね。私もまだワインがあまり飲めない頃、マドンナやブルーナン、シュバルツカッツなど飲みやすくて結構好きでした。
>カビネット、シュベトレーゼっておぼえたのでした。
素晴らしいです!今はいろいろなワインを楽しんでいらっしゃるのですね。
お気に入りワインがありましたらまた教えてくださいね

Posted by: Hiro | September 08, 2009 19:47

ぶどう畑見ると“どんなになるのかなぁ”とニヤニヤしながら眺めてしまいます。
ドイツの赤って、何故か評価がイマイチで、心外なんですけど…
B・バーデン(黒い森)近郊の赤も結構イケルらしいですよ。
ワイン畑めぐりの旅、実現すると良いですね。

ミュー婆さん、ご心配頂きましたが、何とか元気になりました。
食餌療法頑張って、セブンティーン目指しますニャ

Posted by: ミューママ | September 10, 2009 11:55

ミューママさん
ミューちゃん、回復したんですね!
よかった~
食餌療法は大変そうですが、20才目指して
頑張ってニャ
ドイツワインと言えば高貴なリースリングがまず第一に来ますが、
バーデンは赤(シュペートブルグンダー)が有名ですね。
最近はドイツでも赤の比率が高くなってきましたが、知名度はいまいちかしら?
この日のファルツ産は好みでした。

Posted by: Hiro | September 10, 2009 18:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 星空に眠る猫 | Main | おみやげワイン&チーズ »