« 食べ物の産地、気にしてますか? | Main | 小布施ワイナリー訪問記 »

たまにはロゼを

ロゼって赤でもないし、白でもないし、中途半端だからあまり飲まない・・という人、案外多いのですよね。
でも赤と白の中間というわけではなく、限りなく白に近いワインなんです。
グラスに入った白ワインに、スプーン1杯の赤ワインを加えてみて! ロゼになりますよ。
私はロゼ、たま~に飲みたくなります。タヴェルならば辛口でお料理にも合わせやすく、和食、中華まで守備範囲が広いのでお気に入り。
ごらんの通りの濃い目めのロゼ色、ベリーの甘いフルーテイーな香りなのに、味わいはドライでスパイスのニュアンスも。
シャトー・ダケリアはデパートでたまたま目にして買いましたが、好みの1本でした。 1/2ボトルで1500円くらい。
ところで来週11/19(木)はいよいよボージョレ・ヌーヴォー解禁ですね。11/6はイタリアの新酒 ノヴェッロ解禁日でしたが、フルーティーで飲みやすくておいしかったです。ボージョレへの期待が高まります
Rosewine

|

« 食べ物の産地、気にしてますか? | Main | 小布施ワイナリー訪問記 »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

Hiroさん、こんにちは!
おお~!きれいなロゼですねぇ。
(ウチのPCでは少し濃い目に見えますけれど…)
フルーティーでスーッと飲めそうな感じですねぇ。

白+スプーン一杯の赤=ロゼだなんて…。
そして、中華料理にワインが合うなんて…。
知らなかったニャー。試してみよ~っと

『ピアノを弾くちゃん』私も大好きなボックスですニャン。

Posted by: ミューママ | November 11, 2009 11:45

ミューママさん
こんばんは♪
このワイン(Tavel)はロゼの中でも最も濃いタイプなんです。
ややスパイシーでロゼにしてはボリューム感もあるので
スパイスを使った炒めものや、点心でも合いそう!
同じロゼでもロワールのロゼダンジューなどは
白ワインにスプーン一杯の赤ワインのような
もっと淡い色合いで、味わいも中甘口と・・ソフトな感じです。
ピアノを弾くはまさにミューママさんのためにあるようなボックスですものね。
芸術の秋、音楽の秋を意識して載せてみました。またコンサート行きたいニャ~

Posted by: Hiro | November 11, 2009 20:03

こんにちは、お久しぶりです。
私は普段ロゼは飲まないのですが、最近ピンクの泡に興味を持ち始めたせいか、
お店ではロゼワインにも目が行くのですが、なかなか勇気が無くて買えず。。。
なるほど、中華にロゼですね
白に赤をスプーン1杯、今度はそれでいってみます

ボジョレーは試されましたか
私はこちらで手に入るものを、友人たちと
白も含めて5種類試飲しました。

味はくっきり2パターンにわかれたように思います。
今年は50年に1度の出来だそうですね

Posted by: tomiにゃん | November 30, 2009 11:11

tomiにゃんさん
お久しぶりです~いらっしゃいませ♪
ロゼの中でも辛口でスパイシーなTavelがおすすめです。
中華料理や、うなぎの蒲焼に山椒をかけたようなものにも合いますよ。ぜひお試しください。
Bヌーボー、今年も楽しみにしていたのですが
(解禁日はNZにいたのですが)
むこうでは見つけられませんでした。
帰国してからは酒屋さんやデパートなどを探しましたが、残念ながらもうどこにもありませんでした
ようやく近所のコンビニでBヴィラージュをゲット!
今週末にゆっくり味わってみたいと思いま~す。

Posted by: Hiro | December 01, 2009 16:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 食べ物の産地、気にしてますか? | Main | 小布施ワイナリー訪問記 »