« 春爛漫<NZ2009(2)> | Main | クリスマスリモージュ »

NZおみやげワイン<NZ2009(3)>

Nzwine
今回は赤3(ピノ・ノワール2、カベルネ・ソーヴィニヨン1)、白はピノ・グリの4本だけです。
ホントは制限いっぱいのひとり3本、計6本買いたかったのですけどね~
帰りに空港内のショップで白ワイン2本、特にシャルドネを・・と思っていたのですが、朝早い便ということもあり、朝食にSUSHIを食べたりしていたら思ったより時間がなくなってしまった・・そのうえ2年前にあったワインショップが見当たらない??
DUTY FREEの一角にはそれなりに品揃えがあったのですが、搭乗時刻が迫ってくるし、Ottoは不機嫌になってくるし・・仕方なく諦めたのでした。
近年、機内への液体物持込が厳しくなってからは、DUTY FREEで買ったワインしか持ち帰っていなかったのですが、ワイン好きの友人たちは、行きのスーツケースにプチプチ(緩衝材)たくさん入れていき、街で買ったワインを預ける手荷物に入れて持ち帰ると聞いたので、今回初めて私たちもそうしてみました。
スーツケースを預けるときにFragileにしてもらったのですが、実はちょっとドキドキ・・でも大丈夫でした
大事な戦利品は、第一にNZピノ・ノワールの創始者として知られるDaniel Schusterのピノ・ノワール ワイパラ セレクション。先のワインスクールで出会い、すご~く気に入った1本なのでぜひ買いたいと思っていました。
ウエストブルックのピノ・グリはワイナリーで試飲したときに気に入ったもの。
シャルドネは残念だったけれど、日本でも買えるものもあるし、近いうちに試してみたいと思います。

|

« 春爛漫<NZ2009(2)> | Main | クリスマスリモージュ »

ワイン」カテゴリの記事

ニュージーランド」カテゴリの記事

Comments

やっぱりお持ち帰りされたのですね。
4本も!と思いきや、お二人には、たったの4本なのですね。(笑)
の場合、空港にはお気に入りの銘柄が置いてないから、スーツケースが正解?
でも揺れたら爆発するかニャー?
プチプチ作戦、ドイツ人から地酒を所望されて、私もやりましたが、心配で心配で…。

プチプチは隙間を埋めるのに便利だし、CDや陶器にも安心なので、荷造り必需品ですね。

Posted by: ミューママ | December 06, 2009 16:15

ミューママさん
ワイン大国NZに行ったのに、たったの4本
でもこれからはプチプチ作戦、習慣になりそう!?
ワインは栓がしっかりしていますが
はちょっと怖い気がしますね。
ベルギーにはまっていた頃、むこうのビールの安さに驚き、
日本に持ち帰りたいと思ったことがありましたが、
万一荷物が泡だらけになったらと思うと
躊躇してしまいました
ドイツの方も日本の地酒飲まれるんですね。

Posted by: Hiro | December 06, 2009 17:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 春爛漫<NZ2009(2)> | Main | クリスマスリモージュ »