« 薔薇の季節に | Main | マンズワイン・小諸ワイナリー »

ヴィラデスト・ワイナリー

長野県東御市にあるヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリーに行ってきました。
ここは画家でエッセイストの玉村豊男さんのワイナリーです。
田中駅からタクシーで着いたら、この素晴らしい景色が私たちを迎えてくれました。
雨女は返上できたかなsign02
Villa01


Villa02
関東よりも1ヶ月くらいさかのぼった感じでしょうか?
ガーデンにはまだチューリップが咲いていました。
Villa05
名前はわからないけど、カワイイお花。
Villa03
ワイナリー周辺にあるブドウ畑は、シャルドネとメルロですが、まだ芽を出したばかりです。
ワイナリーの見学は予約なしでOKで、15分程度の簡単なものでした。
樽貯蔵庫の壁にも、玉村さんのブドウの絵が描かれていたのが印象的でした。
Villa04_2
ランチを予約していったら、カフェの窓際の、ブドウ畑を見下ろせる素敵な席に案内されました。
地元の野菜や食材を使ったランチコースは3500円。
どれも季節野菜たっぷりでヘルシー、やさしい味わい。自家製パンが3種類付きます。
メインはシナノユキマスにしたので、ワインはヴィラデストヴィニュロンズリザーブ シャルドネ2007を 
グラスでいただきました。
さすが玉村さんのワイナリー、しかも日曜ということでマダムを中心にかなり賑わっていました。
(ランチは予約をおすすめします。)
90年代、初めてパリに行く前に、玉村さんの「パリ 旅の雑学ノート」を読み、とても参考になったことを思い出します。
信州の地で、ワインラバーの究極の夢であるワイン造りを始められた玉村さん。
これからもブドウ品種を増やすそうなので、どんなワインが出てくるか楽しみですねwine

|

« 薔薇の季節に | Main | マンズワイン・小諸ワイナリー »

Comments

HiROさん、こんにちは♪
おひさしぶりです、すっかりご無沙汰してしまっていましたcat


私も帰ったら、日本各地のワインの郷をめぐってみたいですbullettrain
ところで、そちらのレストランのお料理、野菜が多くて女性には特に嬉しいですねheart04
以前Hiroさんがブログでご紹介されていた
玉村さんのぶどうのポストカード、素敵でした。
そちらがその方のワイナリーなのですねwine


そうそう、万年筆は使っていますか?
実は私も万年筆の愛用者で
今はM社のものと、蚤の市で見つけた
アメリカ製の古い万年筆を使っていますが
万年筆は使い込むほど書きやすくなり、手にも馴染んでくるような気がしますhappy01

Posted by: tomiにゃん | May 21, 2010 at 14:04

winetomiにゃんさん
いらっしゃいませ♪
日本のワイナリーも年々進化していますね。
レストランが併設されているところは、食事とワインが楽しみですheart01
帰国されたらぜひ、ワイナリーめぐりを楽しんでくださいね。
以前紹介したポストカードは、箱根芦ノ湖畔にある玉村さんのミュージアムで買い求めたものです。
ブドウの絵が多いですね、やっぱり!
>そうそう、万年筆は使っていますか?
実は昨日ペンケースを見て、ほとんど使ってないなぁと思っていたところなんです。
万年筆はどんどん使わないとダメですよねcoldsweats01

Posted by: Hiro | May 21, 2010 at 19:20

sunわ~いいなぁ・・・
遂にいったんですね・・・
空気がおいしそうです・・・up

Posted by: LOVEピ・ヨンジュン♪ | May 21, 2010 at 21:25

wine LOVEピ・ヨンジュン♪さん
ようやく行けました~happy01
sunでほっ。
LOVEピ・ヨンジュン♪さんもぜひ
行ってみてsign01

Posted by: Hiro | May 22, 2010 at 12:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/48399934

Listed below are links to weblogs that reference ヴィラデスト・ワイナリー:

« 薔薇の季節に | Main | マンズワイン・小諸ワイナリー »