« May 2010 | Main | July 2010 »

KLMミニチュアハウス

なかなか捨てられないもの、いろいろあるけれどcoldsweats01。。。
KLMのビジネスクラスの搭乗記念品のミニチュアハウスもそのひとつ。
散在していたのを並べてみたら、アムステルダムの街並みができました。
オランダの伝統的な家をかたどった、デルフトブルーの陶器の置物で、
中にはジュネーヴァ(GENEVER オランダのジン)が入っています。
それぞれに番号が付いていて、ひとつひとつデザインが異なっているので、
世の中にはきっとコレクターもいるのでしょうね。
(大きさは約10センチくらい。)
普段はもちろんエコノミーですが、私も2004年にオーストリアに行ったとき、
成田→アムステルダム便がオーバーブッキングのためビジネスにアップグレードされたことがあって、
ひとつもらいました。
行きだったので、荷物になるしちょっと??と思ったのですが、
今になってみるといい記念になりましたhappy01
Klm1
Klm2

| | Comments (9) | TrackBack (0)
|

チュニジア

cat何ニャ? 見かけない顔ねぇ。cat
Ottoが北アフリカのチュニジアに出張してきました。
<パリ・シャルル・ド・ゴール経由>
これまで世界中を渡り歩いてきましたが、アフリカ大陸は初ですsign03
暖かいところには、外猫ちゃんが多いのですね。
おみやげはチュニジアの画像とロゼシャンパンだけですcoldsweats01
Tunigia1


Continue reading "チュニジア"

| | Comments (7) | TrackBack (0)
|

ローズガーデン

いちばんきれいに撮れた花。

2010rose0


Continue reading "ローズガーデン"

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

ベアードビール@沼津

沼津港の近くにある、ベアードビールに行ってきました。
----Baird Beerとは、突き詰めるとフレーバーを経験する事である。ビールの製造工程において、
モルト、ホップ、酵母などの原材料をできるだけ加工しないで使い、それぞれの素晴らしさを最大限に引き出し、そのフレーバーに感謝したいと考えている----
という哲学があるように、かなりこだわりを持って造る地ビールです。
ライジングサン・ペールエールとか、黒船ポーター、島国スタウトとか、
外国の人がつけそうな名前のビールが並んでいます。
(ベアード・ブライアンさん夫妻のブリュワリー。)
ライジングサン・ペールエールとレッドローズ・アンバーエールを飲みましたが、
どちらかと言えば前者が好みでした。
ビールもワインと同様、外観、香り、味(苦味、甘み、コク)のバランスが決め手。
最近は香りがよく苦味が心地よいペールエールがお気に入りです。
ここはあくまでビールを愉しむところなので、食事メニューは少なめですが、
Fish&Chipsの魚は鯵でした。沼津らしくていいですね。
このお店、TVなどでよく紹介されている沼津港近くのお寿司やさんやみやげもの店が並ぶ通りからは
少し離れているのですが、ディープなビール党には有名なスポットです。
中目黒と原宿にもあるので、こだわりのbeerビールを飲みたいときは、一度行ってみてください。
Bbeer_2

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« May 2010 | Main | July 2010 »