« September 2010 | Main | November 2010 »

オリーブは好きですか?

以前はそれほど好きなほうではなかったオリーブの実。
たぶん、瓶詰めや缶詰のものしか食べていなかったからだと思います。
これは美味しいですよ~ 小豆島産新オリーブの浅漬け。
肉厚でフレッシュなオリーブの旨みがあって、瓶詰めとは別モノ。
色も鮮やかできれいでしょう!
収穫したての新鮮な青い実を渋抜きし、塩水に漬け込んだだけなので、
オリーブ本来の香りと旨みが生きているんです。
ワインの友はもちろん、浅漬けなので意外とご飯にも合います。
Olive00


Continue reading "オリーブは好きですか?"

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

九州みやげ

Ottoがおみやげをたくさん抱えて、九州出張から戻ってきました。
学会の下の組織である研究会は、地方で行われることが多く、全国津々浦々へ行っています。
今回は福岡空港から帰ってくるというので、いつものように萬坊いかしゅうまいをリクエストしました。
いくつかメーカーが出していますが、ここのがいちばんおいしいと思います。
東京のデパートの九州物産展でもいつも大人気の一品ですね。
ふんわりとした口あたり、イカの旨み満点で、たれともよく合って、beerや白ワインと相性がいいです。
あとはOttoが選んで買ってきたものですが、上段右は博多で人気の炉端焼き 磯貝プロデュースの
つぼ鯛の西京味噌漬け。
磯貝は博多に行ったときには必ず足を運ぶ大好きなお店です。
玄界灘のおいしいfishを食べに、また行きたいな。
また、今回の目的地は長崎の壱岐。
壱岐というと、真っ先に壱岐焼酎を思い浮かべます。
沖縄の泡盛、熊本の球磨焼酎などと同じように、地理的表示が認められている焼酎・・・って
ワイン認定の時に覚えましたっけ。
焼酎ももちろん買ってきたのですが、下段はうにめしの素といわしかまぼこです。
九州は北から南まで、おいしいものの宝庫だと思いますsign03
お酒はもちろん焼酎の文化ですが、食事に合わせやすく、水割り、ソーダ割り、ロックなど
いろいろな飲み方ができるのも嬉しいです。(お湯割りは苦手catface
私は家では(焼酎は)飲みませんが、居酒屋や焼き鳥やなど(飲む)ワインのないお店では麦か芋焼酎を頂きます。
味覚が九州に合っているのかもしれません?delicious
Kyusyumiyage1_3


| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

記事数600件到達!

ココログ管理画面で、(ブログの)記事数600件という文字が目に入りました。
前回の記事「食欲の秋」がちょうど600件目だったみたいです。
普段あまり件数を気にしたことがなかったのですが、キリがよくてなんだか嬉しくなっちゃいましたhappy01
次は700件を目指して、ぼちぼち頑張りま~すcat

maple秋にぴったりのリモージュボックス シャンパンクーラー (詳しくはこちら)です。
Cooler00

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

食欲の秋

今年も検索フレーズランキングに モンドール チーズの載る季節になりました。
検索でモンドールの会の記事を見てくださる人が多いのです。
今シーズン初、早速フェルミエさんで買いました~ モンドール リエム。
円高の恩恵で、去年より安くて嬉し~い。
食べ方は人それぞれだと思いますが、ひとつだけ注意するのは、温度! 
食べる1時間前には冷蔵庫から出して、常温においてから食べてくださいね。
出してすぐだと、とろっとしたクリーミーなモンドールの魅力が出ないので。
最近オーブンレンジを買い換えたので、キッシュ作りにはまっています。
先日は来客があったので、キノコのキッシュを焼きました。
ブラウンマッシュルーム、ブナシメジ、エノキを入れた旨みいっぱいのキッシュです。
ちょっと焼きすぎて表面が黒くなってしまったけれど、味は◎でした。
画像はグラタン皿で作ったハーフサイズの小松菜とハムのキッシュ。
今回使ったチーズは国産ゴーダですが、次回はちょっと贅沢にコンテとか
具だけでなく、チーズもいろいろなバリエーションで作ってみたいな。
キッシュは白ワインやスパークリングと相性抜群sign01
おいしくてワインがグイグイ進んで困ります~coldsweats01

Komatuna

| | Comments (3) | TrackBack (0)
|

日本の白ワイン

秋はワインの季節でもありますね。
今年の夏は猛暑だったので、エール系のbeerや、すっきり系の白ワインが多くなりましたが、
実りの秋は濃厚な赤や新酒など、いろいろなワインを楽しみたくなってきます。
今回は日本のワインについてのセミナーに参加してきました。
特に日本のワインが大好き!というわけでもないのですが、
ここ数年国内のワイナリーを訪れる機会が多くなり、
美しい自然の中にあるブドウ畑を歩き、ワイン造りに情熱を傾けている人たちの話を聞き、
テイスティングして・・
お気に入りのワインに出会うという貴重な体験をしました。
<ワイナリー訪問記はカテゴリー 旅行・地域からどうぞ。>
そんなこともあって、めざましいスピードで発展している日本のワインのことを
もう少し知りたいな~と最近思うようになってきました。
この日は白ワイン6種類をテイスティング。
あらためて自分の好みを確認できました。
自分で購入しても飲みたいというほどのものはありませんでしたが、6種類の中でいちばん気に入ったのが
意外にもノーマークだった岩手県のワインでした。
国内には北海道から九州まで、約200箇所もワイナリーがあるそうです。
皆さんも身近なワイナリーに出かけてみてはいかがでしょうshoe
Japanesewine1


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

CATS IN THE COUNTRY 2011

何度かご紹介している、CATS IN THE COUNTRY カレンダー2011を入手しました。
数年前、猫グッズのショップで偶然見つけ、それ以来ファンになったPersis Clayton Weirsという
アメリカの画家のカレンダーです。
美しい自然の中で暮らす猫ちゃんたちが、ナチュラルに描かれていて、とても素敵なんですよheart04
だいたいカレンダーや家計簿は、師走になってから買うのですが、これだけは別!
のんびりしていると売り切れてしまうので、
今年は早めにアマゾンでポチっとしておきましたcat
Calendar2011


| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

Tea for Two <リモージュボックス>

Teaset00

10月に入り、ようやくmaple秋らしくなってきましたね。
久しぶりにリモージュボックスの紹介です。
実は2010年になってから、我が家に迎えたBOXはこれひとつなんです。
春ごろに。。。
ミニチュアのティーセットが昔から大好きで、
いろいろコレクションしてきましたが、
このBOXは色合いといい、デザインといい、好みのストライクゾーンど真ん中heart01
色合いは可愛らしい感じですが、ドッツやゴールドが効果的に使われているので、
全体にエレガントで上品な雰囲気になっていると思います。
また手描きのやさしさと温かみが前面に出ている点も、大好きです。
留め金はリボンribbon
大きさは幅7センチ、高さは6センチ弱くらい。

Continue reading "Tea for Two <リモージュボックス>"

| | Comments (5) | TrackBack (0)
|

初めての韓国(3)

3日目は朝からsunで暑そうですが、どうやら傘のお世話にはならなくてすみそうです。
午前中はまず世界遺産のミンチョへ行きました。
いかにも韓国らしい建物です。
歴代の王と王妃が眠る建物は荘厳な雰囲気。
こちらは永寧殿。
広々とした公園のような敷地の一角では、
ちょうど民族音楽の演奏をやっていたので、しばらく鑑賞させてもらいました。
皆さん、民族衣装を身につけて炎天下での演奏・・・ホントご苦労様です。
ソウルは少しは涼しいかな?と期待していたので、この暑さは堪えますcoldsweats02
Seoul12


Continue reading "初めての韓国(3)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)
|

« September 2010 | Main | November 2010 »