« ボージョレ・ヌーヴォー2010 | Main | ワインボトルのエプロン »

晩秋の山梨

飛び石連休は、立川から特急かいじに乗って、2年ぶりに山梨へ。
ぶどうの収穫もすっかり終わり、畑は黄葉の季節です。
さすがに山梨、fujiがとても近くに見えましたが、暖かい日だったので残念ながらぼんやりとしていました。
こちらはシャトレーゼ・ベルフォーレワイナリーの目の前にあるぶどう畑。
現在は洋菓子のシャトレーゼのワイナリーですが、以前は雪印の経営だったようですね。
売店で買ったサラミ入りスモークチーズの製造元を見ると、
(横浜市)雪印乳業チーズ工場でした。
Yamanasi201001


Yamanasi20103


シャトレーゼベルフォーレは団体客も多く、個人では予約なしでも自由に見学と試飲ができます。

Yamanasi2010

こちらは北杜市明野にあるミサワワイナリー(中央葡萄酒)のテイスティングハウス。
八ヶ岳、甲斐駒ケ岳といった山々に囲まれた、のどかで景色のいいところにあります。
dogはブログに初登場です。
実は私、犬が苦手。。。
子供の頃に噛み付かれた経験があり、それ以来怖くてそばに近寄ることができません。
実家で飼っていた時期もあるのですが、ネコばかり可愛がるからか、よく吠えられましたbearing
ひょっとして小型犬なら大丈夫かもしれませんが、中~大型犬は完全にアウトです。
こちらの看板ワンコさんたちは、車が来るとすごい勢いで吠えるので、
目が合うとドキドキしましたが、ワイナリーのお客様には吠えないみたいで、ほっ~coldsweats01
さすがに賢いですね。
美しい山に囲まれたワイナリーと、絵になるdog 遠~くから撮らせてもらいました。

Yamanasi201000

ワイナリーに併設されているレストラン彩は、wineに合うおいしいお料理がいただけます。
どれも丁寧に作られた印象があり、好感が持てました。予約なしでもOKでした。


Misawa

有料テイスティングを3種類した中で気に入った赤ワインをお買い上げ。
キュヴェ三澤はこちらのフラッグシップワインで、明野の自社農園で作られたぶどうだけを使用しているそうです。


Misawa1


今回はワイナリーツアーには申し込んでおかなかったので、テイスティング(有料・無料)とランチのみでした。
でもせっかく来たのだから、セラーや自社畑を見学させてもらったほうがよかったな。。と少し後悔しています。
ワイン雑誌などにもよく登場する、アヤナさんをお見かけしました。
若く情熱のあるワインメーカーがどんどん出てきているので、日本ワインの未来は明るいですねsun
帰るとき、テイスティングの係りの女性が、自ら作られたという珍しいメルロのポプリをくれました。
甘く凝縮したメルロの香りが心地よいです。
次回は春頃に、勝沼のワイナリー巡りをしたいと思っています。

|
|

« ボージョレ・ヌーヴォー2010 | Main | ワインボトルのエプロン »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/50118922

Listed below are links to weblogs that reference 晩秋の山梨:

« ボージョレ・ヌーヴォー2010 | Main | ワインボトルのエプロン »