« 爽やかな季節 | Main | 枝元さんのらっきょう醤油 »

登美の丘ワイナリー

皆さん、こんにちは。お久しぶりです。
気が付けば前回の更新から、一ヶ月経ってしまいました。
こんなことをしていると、忘れられてしまいますねcoldsweats01
それにしても時間の経つのが早いなぁ・・

久しぶりの旅行は、チカバの山梨へbullettrain
今回は前から行ってみたいと思っていた、サントリー登美の丘ワイナリーに行ってきました。
まぶしいほどの一面若葉色の広大なぶどう畑。

Tomi01_3


Tomi00
登美の丘ワイナリーは、山梨県の多くのワイナリーが集まっている勝沼ではなく、
甲斐市にあります。
竜王駅からタクシーで行ったのですが、ワイナリーの正門受付から、ツアー受付とショップがある建物まで山をぐんぐん登って・・・距離があって驚きました。
広大なワイナリーの中では、なんと標高差が約200メートルもあり、多彩な地形になっているとか。
ぶどう畑を見下ろす丘には、ショップ、テイスティングコーナー、レストランがあります。

Tomi02
ぶどう畑見学ツアー(約35分)に申し込みました(予約なしでOK)。
日差しが強いし、畑の中を歩くので、麦藁帽子と防虫スプレーの貸し出しがありました。
広大な自家ぶどう園を歩きながら、こだわりのぶどうつくりについて説明を受けます。

丹精こめて育てられているという雰囲気が伝わる、カベルネ・フランの畑。
甲斐市は、甲府の隣なのですが、この日の甲府の最高気温は31度sun
標高が高いので30度には届かなかったでしょうが、
照りつける太陽は、初夏というより盛夏という感じでした。
最近は雨女を返上し?、猛暑女になってますcoldsweats01
Tomi04
カベルネ・フランのカワイイ若葉ちゃんbud

Tomi03
ぶどうの赤ちゃん。これから花が咲いて、秋には実をつけます。

Tomi05
甲府盆地を見下ろす、風光明媚なロケーション。
富士山の上のほうがうっすら見えました。
花壇には季節のお花もたくさん咲いていました。

Tomi06
大好きな矢車草。
ドイツの国花とされ、カイゼルの花とも呼ばれているそうです。

Tomi07
ツアー終了後、有料テイスティングで自社ぶどう100%の最高級の赤と白をいただきました。
登美 赤2006は メルロ(49.4%)・カベルネ・ソーヴィニヨン(40%)、プティヴェルド(10.6%)。
登美 白2008はシャルドネ100%。
特に登美 赤が華やかで上品な香りと、複雑でしなやかな味わいで、素晴らしかったheart04
これが日本のワイン!とフランス人にも自信を持って勧められると思いました。
最近は体調が万全でないので、なかなか赤ワインを楽しむことができていないのですが、
やっぱりボルドータイプが好きだな~と再認識しました。

ワイナリーに出かけていって、ワイン作りに情熱を傾ける人たちの話を聞き、
美しい自然の中、丹精こめて育てられているぶどう畑を歩く・・
そしてじっくりテイスティングを楽しんでいると、
ワインって本当に奥深くて楽しいなと思います。

一向に収束の気配がない原発や、余震への不安など重苦しい日々が続きますが、
チカバでも旅に出ると気分がリフレッシュできますねsign03
国内にもまだ行ってみたいワイナリーがいくつかあるので、
またそのうち訪ねてみたいですcat

|

« 爽やかな季節 | Main | 枝元さんのらっきょう醤油 »

Comments

こんにちは~

わぁ~いいですねぇ~
ワイナリーツアー、行きたいです。(*^。^*)
ヨーロッパのブドウ園のような雰囲気ですね。
やはり、赤ワインは美味しいです。
ただいま、メルロをよく頂いています。

矢車草とっても素敵な色合いです。

Posted by: kokumi | May 27, 2011 at 19:06

Hiroさんこんばんはhappy01
お久しぶりですsign01
登美の丘、行ったことがないのですが、とっても素敵な景色ですねshine
一面に広がる葡萄畑は緑がとってもまぶしそうですclover
今年も美味しいワインが作れるといいですねwine

Posted by: ミーモ | May 27, 2011 at 21:56

winewineすてきですね~
トスカーナのような景色~いいな~

ブログ友の方が、
6.17にBS.Pで、7:30~8:00
フィレンツエの様子が紹介されます。

Posted by: LOVEピ・ヨンジュン♪ | May 28, 2011 at 21:07

budkokumiさん
こんにちは♪
フランスやドイツのワイナリー巡りは
簡単には叶いませんが、
山梨なら思い立ったらすぐ行けますhappy01
矢車草って久々に見ましたが、可憐で
とってもきれいでした。

budミーモさん
新緑ってホントに眩しいですねshine
最近は体調が万全ではなくて、
大好きな赤ワインを3ヶ月近く飲んでいないんですよsign01
それでもこのときのテイスティングでは
ボルドーブレンドの素晴らしさを再認識できました。

budLOVEピ・ヨンジュン♪さん
トスカーナかぁ。。。
おいしいもの&素晴らしいワインの宝庫
ですね。
ワイナリー巡り・・・憧れちゃいますheart04

>6.17にBS.Pで、7:30~8:00
要チェックですね。情報ありがとう!

昨夜のTBS世界遺産はブダペストでしたね。
懐かしく見ました。

Posted by: Hiro | May 30, 2011 at 16:00

ふしぎ発見で、近じか、ルーマニア
マラムレーシュの話があるようです。
それもお見逃しなく~^^

Posted by: LOVEピ・ヨンジュン♪ | May 30, 2011 at 21:16

(◎´∀`)ノひろさんこんにちは☆
そちらは暖かく爽やかな気候なのでしょうね♪
いつもながら素敵な写真の腕前ですね!
ワイナリー見学楽しそうです!!!

私は転居して一ヶ月経ちました。
ワインやビールが安いのがうれしくて、
こちらにきて酒量が増えました(ノ∀`) アチャー

Posted by: こゆき | May 31, 2011 at 01:22

budこゆきちゃん
遠くLondonからありがとう♪
欧州は6月が一番美しい時期と言われるので、これからが過ごしやすくなるのでは?
>ワインやビールが安いのがうれしくて
ホントにwinebeerの値段は嬉しいですよね。
日本が高すぎるせいもあるけど。
英国に行ったら、ウィスキー蒸留所も行ってみたいなhappy01

Posted by: Hiro | June 02, 2011 at 08:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/51756323

Listed below are links to weblogs that reference 登美の丘ワイナリー:

« 爽やかな季節 | Main | 枝元さんのらっきょう醤油 »