« July 2011 | Main | September 2011 »

猫ラベルのアルザスワイン

cat猫好き+ワイン好きなら見逃せないワインのご紹介sign03
フランス・アルザス地方、クレマン・クリュールの、
クレマン(スパークリング)と、白ワインです。
少し前に購入したのですが、可愛くてボトルを眺めているだけで満足してしまいそうhappy01

catクレマン・ダルザス キュヴェ マネキネコ
ピノ・ブラン 60% ピノ・オーセロワ40%
まだ飲んでいません。

catヴォワイユー・ド・カッツ
シルヴァネール60% リースリング25% ミュスカ15%

9/6追記 ほどよい酸味、グレープフルーツや白桃のような香り、全体に軽快で
       すっきりした辛口ワインなので、和食や白身魚の料理とも相性が良いと思います。
       同じ猫ラベルならカッツェンコップのほうが個人的には好みですが・・・。

大人気で売り切れ続出とのことですが、
まだこちらで購入できるようですよ。
Nekowine

Nekowine3
白猫ちゃんの口がKATZになっています!

Nekowine2


| | Comments (4) | TrackBack (0)

オーストラリアワイン

8月もあと少しで終わり・・・新聞には早くもウォームビズの話題が! 
mapleはもうそこまで来ているのですね。
今年前半は体調不良に加え、大震災があったりで、ワインどころではない日々が続き、
近年になくwine飲まない数ヶ月でしたweep
ワインがおいしく飲めることって幸せなことなんだなぁ・・と改めて感じています。
このところ体調が安定しているので、週末にはお気に入りのワインを開けます。
残念ながら、毎日のようにワインを飲む体力を持ち合わせていないので、
本当においしいと思えるワインを、チビチビ飲んでいます。
そういうお年頃になったということでしょうかthink
最近は気候のせいもあってか、以前は頻度が少なかった白ワインも好きになってきました。

我が家の定番ワインはいろいろありますが、オーストラリアも結構多いかな。
オーストラリアは広大な国土にいくつものワイン銘醸地があり、
ワインは濃厚なシラーズのイメージが強いですが、
ブドウ品種やブレンドが多様で、自由でおおらかなワイン大国です。
こちらはあまりオーストラリアっぽくないワイン2本、
西オーストラリア・マーガレットリバーのウッドランズ シャルドネと
冷涼なタスマニアのテイマー・リッジ ピノ・ノワール。
両方ともエレガントなワインで、食事に合わせやすいので大好きです。
<価格は両方とも¥2940>

オーストラリアは不思議と縁がなくて、まだ一度も行ったことがありません。
同じオセアニアでも、ニュージーランドは3回も行けたのにね。
前にカンタス航空シドニー経由でオークランドに行こうとしたことがあって、
わっ!乗り継ぎだけでもオーストラリアに行ける!と喜んだけれど、
結局NZ航空の直行便が方が安かったので実現しませんでした。
近い将来、ヤラ・ヴァレー(Victoria州)や西オーストラリアでワイナリー巡りをしたいですheart01

Aussiewine


| | Comments (0) | TrackBack (0)

元祖!?魚肉ソーセージ

Gyoniso

このところわりと頻繁に松山に行っているので、すっかり観光客気分はなくなり、
おみやげも以前紹介した、真鯛のスモークやじゃこ天もちょっと飽きてしまって、
今回はこんなものを買ってきました。
レトロなパッケージが目を引く元祖・魚肉ソーセージ。

日本初の魚肉ソーセージは、昭和26年愛媛県八幡浜の会社で誕生したんですね!?
当時八幡浜港にたくさん水揚げされていた近海のアジを使って作られたそうです。
古いレシピに基づいてアジを石臼と杵による製法にこだわって再現したのがこのソーセージ。
今のピンク色の魚肉ソーセージに比べて色はやや黒っぽく、歯ごたえがあります。
魚の味が凝縮している感じで、ややボソボソ感はありますが、まあまあおいしいかな。
ポテトサラダに入れて食べました。
<松山空港にて 3本入り525円>

松山では食事を作ることが多く、好きなので苦にはなりませんが、
問題は「味付け」です。
松山は関西系で全般に甘くやさしい味付けが多いのに、
私は関東の味付け、そしてHot&Spicyな料理が大好きで甘い味は苦手ときてます。
むこうでは自分では信じられないくらい甘みをつけて、濃くしないように。。coldsweats02
今ではだいぶ慣れましたが、最初の頃は関東との食文化の違いに驚かされたり、
戸惑ったりしました。
帰ってきてからは反動で、連日韓国料理やインドカレーを食べてますhappy01

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ポーチュラカ

全国的に厳しい残暑が続いています。
くれぐれも体調管理、特に熱中症にはお気をつけください。
sunの光が大好きで、乾燥にも強いポーチュラカはとっても元気ですhappy01

pencilポーチュラカ・・・別名はハナスベリヒユ 3cmほどの小さな花をたくさん付けます。
Porturaka1


| | Comments (2) | TrackBack (0)

銀河高原・アメリカンペールエール

またまた猛暑が戻ってきましたねsun
当分続きそうな気配なので、夏バテしないように気をつけましょう。
久しぶりにbeerの話題を。
銀河高原ビールからアメリカンペールエールが出ました。
アメリカ産カスケードホップを使用しており、無ろ過・ビール酵母入り、
フルーティーな香りと心地よい苦味、コクもあってなかなかおいしいですheart01
サークルKサンクスでの限定発売のようです。
もし売れ行きがよかったら販路を拡大するのかしら? 
銀河高原ビールさん、期待してますよhappy01
Americanalejpg_2


| | Comments (3) | TrackBack (0)

北海道みやげとお取り寄せチーズベスト10

Ottoは毎年この時期、北海道へ出張しています。
爽やかな季節に、おいしいものいっぱいのcancerbeer美しい北海道に行けるなんて、
仕事とはいえ羨まし~い。
先ごろ、新千歳空港airplaneターミナルがリニューアルされたようで、
おみやげ選びもますます楽しくなりそうです。
毎度おみやげリクエストは、かま栄のかに甲羅かまぼことチーズ、
いくら醤油漬けです。
かま栄は小樽に旅行したときに行った大きなかまぼこやさんで、パンロールが有名。
このかに甲羅かまぼこは、蟹の身がきっしり詰まっていて、まず見た目のインパクトがすごいでしょうsign01
味ももちろん、旨みが凝縮しており食べ応えがあります。
白ワインやシャンパンとの相性も抜群heart01
チーズ、今回は林檎酒のウォッシュチーズを買ってきてくれました。
北海道のチーズが大好きで、頒布会やお取り寄せでなじみがありますが、林檎酒は初めてかも。
そういえば、日経WEBに専門家による全国お取り寄せチーズランキングが載っていました。
記事はこちら
私のお気に入りの共働学舎新得農場のラクレットが7位に入っています。
進化を続ける国産チーズ・・ますます目が離せません。


Hokkaidomiyage2011


Hokkaidomiyage20111


| | Comments (2) | TrackBack (0)

暑中お見舞い

濃い青色の朝顔が咲きました。
「暁の海」という品種です。
深い青は、海の色なんですねyacht
青い花って涼しげで好きです。
(同じく青い朝顔「ヘブンリーブルー」とはかなり色が違いますね。)

また暑さがぶり返すようなので、
皆さん夏ばてしないようにお気をつけくださいhappy01

Asagao2011


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2011 | Main | September 2011 »