« ランスの町と大聖堂 <France2011 ④> | Main | ノルウェーのおみやげ »

コンビニ!?とロゼワイン 旅のコネタ <France2011 ⑤>

旅行記が続いてお腹いっぱいになってしまったので、ちょっとコネタを。
パリでのホテルはだいたいいつもカルチェラタン界隈が多いのですが、
今回もまたソルボンヌの近くの★★★にしました。
9年ぶりにサンミッシェル通りをホテルに向って歩いていくと、
お店や通りはあまり変わった様子がなく、安心しました・・・が、あれ?
以前確かファストフードだった場所に、コンビニのようなお店ができているではありませんか
フランスにはコンビニがないので、ミネラルウォーターやちょっとした買い物に不便を感じていたのですが、
ついにパリっ子もそれに耐えられなくなったのかな?
MONOPというお店で、飲み物、パン、サラダ、お菓子、ワインなど、一応なんでも揃っていて、
夜は11時くらいまで開いているので、いつも混んでいました。
コンビニ?というか小さめのスーパー?、日本でいうとまいばすけっとみたいな感じかな。
ワイン売り場ももちろんチェックしたのですが、ロゼの種類が多くかなりのスペースを割いていて,
びっくりしました。
町のカフェやレストランでもロゼを飲んでいる人が多かったですね。
(シーフードレストランで隣になったカップルは、大きなFruits de Mer(海の幸の盛り合わせ)に
ロゼを合わせていました。)
それと、日本でもお馴染みで私も大好きなチリワイン カッシェロ・デル・ディアブロ
(カベルネ・ソーヴィニヨン)も売られていました。
MONOPはランスの駅前にもあったので、全国展開しているようです。
ワインショップにも行ってみたのですが、9年前よりも格段に知識が増えているので、
棚を見てもどこのどんなワインかだいたいわかって、なんだかすごく嬉しかったです

France201122
カフェはパリらしい雰囲気に溢れている

|

« ランスの町と大聖堂 <France2011 ④> | Main | ノルウェーのおみやげ »

France2011」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コンビニ!?とロゼワイン 旅のコネタ <France2011 ⑤>:

« ランスの町と大聖堂 <France2011 ④> | Main | ノルウェーのおみやげ »