« TGVの座席が・・・ <France2011 ③> | Main | コンビニ!?とロゼワイン 旅のコネタ <France2011 ⑤> »

ランスの町と大聖堂 <France2011 ④>

ランスはパリの東北東142キロに位置する、シャンパーニュ地方の中心都市です。
ランスといえば大聖堂とシャンパンshine
フランス北部にはランスだけなく、歴史ある美しいゴシックの大聖堂がいくつもあります。
パリのノートルダム、シャルトル、アミアン、ストラスブール、ブールジュ・・
フランスが大好きで何度も訪れる理由のひとつが大聖堂なのです。

ホテルは駅の近く、といっても反対側なのですが、Suite Novotel。
ヨーロッパらしい趣き。。というのはありませんが、機能的で部屋も広く、なかなか良かったです。
ホテルの部屋からいろいろな列車が見られるのもおもしろいかも。
とてもカラフルで楽しい車両。
France201113


France201111
ランスの町は、それほど大きくありませんが、中都市という感じでしょうか。
駅前には広い公園があり、それを過ぎると、レストランがたくさん並ぶ通りがあります。
こちらは町の中心部で、デパートやショップ、カフェなどが並んでいます。

France201112
大聖堂は5世紀以来、フランス国王の戴冠式の場でした。
荘厳で風格があって、ゴシック建築の最高傑作と言われます。
想像通り、素晴らしかったsign03

正面からみて左右下の部分が修復済で新しく、色が白っぽいのがわかりますか?
ちょっと興ざめですが、修復が最小限でよかった・・と思いましたcoldsweats01
というのも、ヨーロッパの建築物は歴史があって古いので、修復中ということが多々あります。
2006年に行ったミラノのドゥオモは、修復のためパネルで覆われていて残念でしたsad
1997年に初めてパリのノートルダム大聖堂に行ったときも、ミレニアムの前で工事中でした。
ランスはたぶん一生に一度しか来られないでしょうから、
少しでも美しい姿を脳裏に焼き付けたいです。
幸いお天気がよかったので、青空に映えて美しかったです。

France201115
外壁の彫刻も見逃せません。
右の「微笑む天使」は最も有名なものです。

France201116

受胎告知。


France201117

内部も神々しくて素晴らしいです。
バラ窓。
外の光が入ってきて、ステンドグラスがさらに美しく映えます。
ステンドグラスの中には、ワイン造りをモチーフにしたものもありました。
パリの大聖堂に比べて訪問者がそれほど多くないので、比較的静かに見ることができました。

France201120

France201114
20世紀初めに行われた大修復の際、シャガールが寄進したステンドグラス。
美しい青に魅了されます。
ずっ~と眺めていたいくらいでした。ホントに素晴らしい。
以前、マインツ(ドイツ)のザンクトシュテファン教会でも
シャガールのステンドグラスを見たことがありました。

仏壇と神棚のある家に生まれ育ったのに、どういうわけか高校生の頃から
キリスト教の建築や美術に惹かれています。
ヨーロッパにはまさにそれらの宝庫sign03
毎回、歴史ある美しい大聖堂や教会に魅了されています。
いつかブールジュの大聖堂にも行ったみたいな~heart04

France201118

大聖堂前の広場にあるカフェでひと休み。
Limonade・・・・日本でいうレモネードではなく、果汁なしの、スプライトみたいな飲み物。
日本にいるときはまず飲むことがないものですが、フランスの乾いた気候には合うのかな。

France201119
おみやげやさんにはたくさんの種類のシャンパンがあって
眺めているだけでも結構楽しかったです。
もし飛行機に乗らないのならば、あれもこれも買いたいな~という感じでしたlovely


|
|

« TGVの座席が・・・ <France2011 ③> | Main | コンビニ!?とロゼワイン 旅のコネタ <France2011 ⑤> »

France2011」カテゴリの記事

Comments

note素敵なたびのご紹介
ありがとうございます。airplane

まさしく、bellノートルダムにeventミラノのドォーモ
どちらもオンタイムです。coldsweats01

ランスの町の建物だけだと、カンヌと似てますね~buildingbuildingbuilding

art秋のパリって絵になりますね~maple

dramaやはり、女の子の憧れの地ですね。horse

Posted by: LOVEピ・ヨンジュン♪ | October 08, 2011 at 23:15

どれを見ても絵ハガキの様ですねぇ~catface
青のステンドグラス美しいですっ。
吸い込まれそうな感覚になるんじゃないですか。
多分外国へは行く事がない私なので
異国の地の紹介はとても興味深いです♪

Posted by: るぅー | October 09, 2011 at 20:07

シャガールのステンドグラス、素敵ですねぇheart04
とにかくブルーが美しいsign03
一時間でも二時間でも光の中に座っていたいと思いますにゃ。
若かりし頃、チューリッヒの聖母教会で初めてシャガールのステンドグラスに出会い、色使いの鮮やかさにウットリした覚えがあります。
マインツのは教会の前まで行って時間切れだったので、いつか必ず…と思っています。

かぼちゃに登って得意顔のニャンコ、かわいいですね。
我が家もハロウィンにゃんこを出さなくっちゃcat

Posted by: ミューママ | October 10, 2011 at 18:07

懐かしいです~。
気候もよく最高なお天気のようですね!
いくつぐらいカーヴめぐりされたのかがまた気になるところです(笑)

ランスのスーパーでうろうろして、とりあえず何も買わずに出てきたら万引きと間違われてガードマンにつかまったことがありました(泣)

Posted by: 小雪 | October 11, 2011 at 06:01

bellLOVEピ・ヨンジュン♪さん
楽しいコメント、ありがとう!
南仏もいつか行ってみたいな~
行きたいところが多くて困っちゃうcoldsweats01
>やはり、女の子の憧れの地ですね。
きっとファッションやお菓子が好きな人にも
たまらないところでしょうね。

bellるぅーさん
絵ハガキのようだなんて・・嬉しいhappy01
といっても私は何にも考えずに撮ってるだけだから、いかに景色が素晴らしいかですよね。
>吸い込まれそうな感覚になるんじゃないですか。
ほんと、吸い込まれたい・・くらいでしたheart01

bellミューママさん
マインツの教会は機会があったらぜひ行ってみてください。小さいので訪れる人も少なかったですよ。
ドイツへよく行かれるミューママさんですから、そのうちチャンスがありそうですね。
>かぼちゃに登って得意顔のニャンコ、かわいいですね
安定感がないのですが、かぼちゃがいっぱいで楽しいBoxです。
ハロウィンBoxたくさん出して楽しんでくださいねcat

bell小雪ちゃん
Londonいいなぁ~小旅行でヨーロッパ各地に行けるんですものねnote
>いくつぐらいカーヴめぐりされたのかがまた気になるところです
5箇所!とか言いたいところですが、事前予約した2箇所です。
アポなしOKのところあと1箇所くらい行けたらよかったんですけどね~疲れちゃってbleah
私もベルギーのスーパーで似たようなことありましたcoldsweats01。 

Posted by: Hiro | October 11, 2011 at 18:15

浩子様

亀レスでSorry~です。
シャンパーニュの旅
満喫なさったご様子、なによりです。
ルイナールの荘厳さには思わず無言になってしまうくらい凄いものがありますよね。
よろしければ、来年くらいからシャンパン編にもおいでくださ~い♪

Posted by: fumiko | October 30, 2011 at 21:32

bellfumiko先生
拙ブログへお越しいただき、
コメントもありがとうございます。
ルイナールはシャンパン好きならば
絶対に行くべき!メゾンですね。
一般の愛好家が行ける中でも、
別格だと思いました。
旅行記もそろそろUPしなくては。。coldsweats01
先生のシャンパン講座は競争率が高いので、
なかなか難しいかと思いますが、
タイミングが合えばチャレンジしてみますねhappy01

Posted by: Hiro | October 31, 2011 at 18:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86956/52906762

Listed below are links to weblogs that reference ランスの町と大聖堂 <France2011 ④>:

« TGVの座席が・・・ <France2011 ③> | Main | コンビニ!?とロゼワイン 旅のコネタ <France2011 ⑤> »