« 無人島に持って行きたい1本? | Main | にゃらんエコバッグ »

ブルーの小さな花

日本列島を駆け巡った春の嵐、凄まじかったですね。
開花間近のベランダの花たちを守らなければと、鉢やプランターを軒下に移しました
一部球根が風でえぐれてしまいましたが、ほとんどは大丈夫でひと安心
チューリップはまだですが、小さな花たちが開花してきました。

星のような形のと~っても可愛らしい花はチオノドクサ(Chionodoxa)と言います。
2センチほどのミニミニサイズなんですよ。
そういえば球根も怖いくらい小さかったです。
チオノドクサとは雪の輝きという意味で、英名はGlory of the snow。

いただきものの球根なので、どの色の花が咲くかわからなかったのですが、
これはブルージャイアントという品種のようです。
他には白やピンクもあるようですが、いちばん好きなブルーの花で嬉しいです。

2012garden


2012garden1

チオノドクサのつぼみはこんな感じ。
山野草みたいです。
2012garden2
ムスカリの球根もいただきもの、数年ぶりに植えました。
チューリップの引き立て役みたいな地味な存在ですが、
よく見ると色も形もブドウみたいでカワイイですよね

2012garden3


ブドウの房の上のほうはまだつぼみです

|

« 無人島に持って行きたい1本? | Main | にゃらんエコバッグ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブルーの小さな花:

« 無人島に持って行きたい1本? | Main | にゃらんエコバッグ »