« February 2013 | Main | April 2013 »

桜・さくら2013

世の中にたへて桜のなかりせば
春の心はのどけからましcherryblossom

毎年この季節になると、思い出す和歌です。
在原業平でしたね。

今年の桜は開花、そして満開が早くてびっくりです。
私の住む街、田園都市線M駅前の桜。

Sakura2013


Continue reading "桜・さくら2013"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

おしい!ドイツワイン

最近ワインの記事がめっきり少なくなっていました。
理由は・・・昨年から今年の初めにかけて胃の調子が悪く、特に大好きだったはずの濃厚な赤とシャンパンがほとんど飲めなくなっていたのです。
体調が変わってしまったのかと落ち込んでいましたが、最近ようやく回復しましたhappy01
一時期は白ワインが多くなってしましたが、ボルドータイプの赤がおいしく飲めるようになったので(健康のバロメーター)、ワインを愉しめる幸せを感じています。

さて先日、古いお仲間(というか先輩)たちと、ドイツワインの専門店 <銀座ワイナックス>で開かれたワイン会に参加してきました。
若い頃ドイツに留学されてドイツワインに惚れ込み、30年前から輸入販売を手がけるオーナーが厳選した6種類のワインを味わいました。

Winax1_2

・ゼクト ブリュット プファルツ
・ミュラー・トゥルガウ クワリテーツヴァイン フランケン
・ジルヴァーナ カビネット フランケン
・ロゼ クワリテーツヴァイン ヴュルテンベルク
・シュペートブルグンダー クワリテーツヴァイン アール
・リースリング カビネット モーゼル

スパークリング、白2、ロゼ、赤、半甘口までドイツワインオンリーという貴重な体験、
あらためてドイツワインの繊細さとおいしさを再認識させられました。
特にジルヴァーナ カビネット フランケン とシュペートブフグンダーが気に入りました。

思えば90年代前半に白ワインが飲めるようになったきっかけが、フランケンだったと思います。
ドイツに旅行したときも、レストランで飲んだり、お土産に買ってきたりしていました。
ドイツワインは本当においしいし、和食にも合ういいワインがたくさんあるんですよ。
でも関係者が口をそろえていうのは、残念ながら日本での人気がいまひとつ。。なんですよね。
理由はいくつかあるでしょうが、本当におしい!ドイツワイン。
有吉くんがやっている おしい!広島県を思い出してしまいました。
(おいしいものたくさんあるのに、知られていない、おしい!をおいしいに変えるプロジェクト)

オランダと同じくらいの回数、十回程度訪れているとても親しみのある国ドイツ、
普通のワイン愛好家より少しはドイツワインのおいしさを知っているつもりですが、
今年になって(自ら)購入したのはわずか一回です。
ドイツワインの主流はリースリングを筆頭にした白。
普段の家飲みワインは、どちらかといえば赤が多い我が家では
NZやUSA、豪州のピノ・ノワールと、白ではシャルドネが多いですね。
味わいが好みなのはもちろんのこと、料理に合わせやすく、手ごろな価格帯(2000円台)が魅力です。
私の場合、基本的にワインを飲むのは週末だけで、世界中たくさんの選択肢の中からドイツワインを選ぶ頻度は多くありませんが、
月に一度くらいはドイツの思い出に浸りながらドイツワインを愉しみたいと思いました。

2007年以来ドイツ旅行からも遠ざかっていますが、今度チャンスがあったら、
ワイナリーめぐりをしたいなぁconfident

2005年 GW リューデスハイムの葡萄畑
ゴンドラに乗って、素晴らしい景色を楽しみました。
Rudesheim0


| | Comments (0) | TrackBack (0)

春が来た!?

花粉と黄砂は毎年のことですが、今年はPM2.5なんて厄介なものも加わって、
空が茶色くなるほどの砂嵐、
マスクが手放せない憂鬱な日々が続いていますが、
このところの暖かさでベランダのミニアイリスちゃんが開花しました。
花が3㎝ほどのミニミニサイズで可愛らしいですheart01

Miniiris2013


Continue reading "春が来た!?"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

マル&チー 近況報告

一ヶ月半ぶりに、catマル&チーcatに会うことができました。
ひとまわり大きくなって男の子らしくなったのはもちろんのこと、
今までは猫部屋だけが行動範囲だったのに、
家中の戸を開けるようになって走り回っているのには驚かされましたsign03

Maruchi20130301jpg_2

カワイイ首輪をしているけど、よく見えませんね。


Continue reading "マル&チー 近況報告"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2013 | Main | April 2013 »