« 桜・さくら2013 | Main | Bitter Lemon »

最近の家飲みワインなど

最近、ワインの好みが変化してきました。
数年前は家で飲むワインは圧倒的に赤が多く、比率にすると赤3に対し、白は1くらいでしたが、
最近は赤、白半々くらいになってきました。
赤は料理に合わせやすいので、ピノ・ノワールが多くなっています。

今回のピノ・ノワールはカリフォルニア。
白は全部葡萄品種が違って、シャルドネ(カリフォルニア)、ソーヴィニヨン・ブラン(カリフォルニア)、
そしてヴェルメンティーノ(イタリア・トスカーナ)です。

本格的にワインが飲めるようになったのは、90年代半ばのチリカベブームあたりから。
(チリのカベルネ・ソーヴィニヨン 安くておいしいワインが多く輸入されて、ワインの敷居が低くなった)
2006年からワインスクールに通い、世界中のさまざまなタイプのワインをテイスティングして、
自分の好みがはっきりわかるようになりました。
ワイン遍歴を経て、年代とともに好みが多少変化していくのも、なんだかおもしろいですね。

ところで、ワイン愛好家は、人生最後に飲むワインは何がいい?などと質問しますが、
あるところでアンケート結果を見たら、ロマネコンティとか、CHディケム、クリスタルなど最高級ワインが
上位に入っていました。
私の場合は、ロゼシャンパンかな? もちろん、ヴィンテージが良いです

Ottoはお酒なら何でもいい人なので、あえてワインに限定せず、人生最後に飲むお酒は何?
と聞いたら、即座に白ビールという答えが返ってきました。
本当にビールが好きなんですねぇ

201304wine


|

« 桜・さくら2013 | Main | Bitter Lemon »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

人生最後に飲むワインですかぁ。困ったニャー。
う~ん…私は党だから、オルヴァルかな。
Otto氏ご指名の白ビールはドイツorベルギーorチェコ?

Posted by: ミューママ | April 07, 2013 23:36

ミューママさん
ほ~!ベルギービールですか~
Ottoはドイツの白もベルギーの白も
どちらも大好きですが、やはりヒューガルデンが一番のようです
よく女性に好まれると言われますね

ボトルの横のお人形は
ハウステンボスのおみやげです

Posted by: Hiro | April 09, 2013 18:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近の家飲みワインなど:

« 桜・さくら2013 | Main | Bitter Lemon »