« ねこ歩き写真展@松山三越 | Main | 8月も終わり・・ »

最近の家飲みワイン

残暑と呼ぶにはあまりに厳しい暑さが続いていますが、皆さん夏バテしていませんか?
私はちょっぴりバテ気味ですが、ワインとビールはしっかり飲んでます

先日、虎ノ門に行ったので、久しぶりにカーヴ・ド・リラックスへ寄ってみました。
とても品揃えが豊富で、ワイン選びがしやすいショップです。近くにあったらいいのになぁ。。

こう毎日暑いと、濃厚な赤よりはすっきりした白ワインが飲みたくなりますが、
この日は オレゴンのピノ・ノワールの気分・・

そして白ワインは、久しぶりにグリューナー・フェルトリナーを選んでみました。
グリューナー・フェルトリナーはオーストリア固有の葡萄品種です。
MALATはクレムスタールにあるワイナリーなんですね。

(もう一本は、ホッフキルシュ 豪州 ヴィクトリア州のリースリング。)

MALATを早速週末に開けましたが、ややグリーンがかったイエロー、
キリッとした酸とミネラル感、りんごや柑橘の香り、
そしてワイン認定対策の時に覚えた・・かすかな白胡椒の香りもちゃんとあって
適度にボリューム感のある味わいで、バランスのとれたエレガントな印象。
素直においしい!と思える好みのワインでした。

白身魚の刺身にすだちを搾ったり、
塩でいただく天婦羅などとも相性が良さそう。
やっぱりいいな~ 好きだな~オーストリアワイン。
(価格2700円)。

Recentwine201308


Recentwine20130802

Ottoが職場の方からヨーロッパ旅行のおみやげでいただいてきたワインも
偶然オーストリアワインでした。
ちょっと調べてみたら・・・
ヴィニンガー ウィーナー ゲミュシュター・サッツ。

複数の葡萄を同じ畑に植えて、同時に収穫、醸造する伝統的なワイン造りの製法。
セパージュがすごい!

グリューナー・フェルトリナー 25%
ヴェルシュ・リースリング 20%
ヴァイスブルグンダー 15%
リースリング 10%
シャルドネ 10%
ソーヴィニヨン・ブラン 7%
その他シルヴァーナーなどの合計13%

葡萄品種それぞれの個性は相殺しあう反面、土地の味わいが前面に出る・・・という考え方。
アルザスのマルセル・ダイスを思い出しました。

マルセル・ダイスのアルザスブランは、あまり好みではなかったけれど、
こちらはどうかな? 楽しみです。

|

« ねこ歩き写真展@松山三越 | Main | 8月も終わり・・ »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近の家飲みワイン:

« ねこ歩き写真展@松山三越 | Main | 8月も終わり・・ »