« 小春日和 | Main | 準備万端です!? »

最近の家飲みワインなど

今年のボージョレ・ヌーヴォーは、
明るく華やかなエチケットのこちら。

Domaine des Nugues Beaujolais Villages Nouveau

最高の年と言われた頃に比べると、やや果実味が控えめに感じましたが、
若々しさの中に凝縮感があり、
さすがワンランク上のヌーヴォーという感じでした。
この時期やはり一度は飲みたくなりますね。
普段飲むことのないガメイ種の個性を、年に一度確認するイベントとも言えるかな?

Beaujolais2013

最近は赤はピノ・ノワール、白はシャルドネ・・ブルゴーニュタイプが多くなってきました。
とは言っても、ブルゴーニュは普段のみにはなかなか手がでないので、あくまでタイプ・・ですが。

石田博ソムリエの本 「10種のぶどうでわかるワイン」(日本経済新聞出版社)を読みました。
赤・白各5種類の代表的なブドウ品種について書かれているのですが、
それぞれの品種の個性がわかる10本や、ワインがわかる10のコラム、
料理との相性や、ソムリエのこぼれ話的なものもあって、おもしろかったです。
愛好家はもちろん、若いソムリエの人たちにオススメです。

Ottoは最近、香港、バンコクと東南アジア出張が続いていますが、
おみやげは要らないよ~シャンパン以外は・・・と毎回言っています。
ワインの名前などあまり覚えないOtto氏、
その点シャンパンは、クリュッグ、テタンジェ、サロン、ゴッセ、マム・・・
短くて覚えやすいものが多くてよかった
おかげで香港からKRUG GETできました。

|

« 小春日和 | Main | 準備万端です!? »

ワイン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最近の家飲みワインなど:

« 小春日和 | Main | 準備万端です!? »