« BREAD AND EGGS | Main | NZのおみやげ »

平沼有梨さん

作曲家、キーボーディストとして活躍中の平沼有梨さん、
彼女のことを知ったのは、ちょうど一年前のコンサート(古澤巌オン・ステージ~想いの届く日~atオーチャードホール)でした。
古澤さんがプロデュースしているアーティストということで、オリジナル曲を演奏されたのですが、
ピュアでまるでケルト民謡のような、美しく、どこか懐かしい曲に惹かれ、会場でCD GARDENを購入しました。

その平沼さんが1月22日、フィギュアスケートミュージックを集めたCD PRISMを出しました。
高橋大輔選手の使用曲 eyeやEL TANGO DE ROXANNE、浅田真央選手のノクターンなど、
フィギュアファンにはお馴染みの11曲が、競技用をイメージした編曲で収められています。
個人的には、「序奏とロンド・カプリチオーソ」(小塚選手使用)がいちばん好みかな。
前面には出ていませんが、ヴァイオリン曲はすべて古澤さんの演奏です。

ソチ五輪まであと2週間。いちばんの注目はフィギュアスケートですし、
鈴木明子選手のSP使用曲 「愛の讃歌」は平沼さんと古澤さんの演奏なんです
大のフィギュアファンだという平沼さんにとって、最高の仕事だったでしょうね。
ソチ五輪でスケート人生の集大成をする鈴木選手にふさわしいドラマチックな曲。
そしてソチのリンクから世界中に古澤さんの美しいヴァイオリンが流れると思うと、
ファンとしてはたまらないです

CDは山野楽器(自由が丘)で購入しましたが、とてもいい場所にディスプレイされていましたよ
応援しています。

楽曲詳細・エピソードなどはこちらに

|

« BREAD AND EGGS | Main | NZのおみやげ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平沼有梨さん:

« BREAD AND EGGS | Main | NZのおみやげ »